2018年05月05日

多紀連山「山開き」の先達に出動

今日も丹波は快晴。
予定通り「多紀連山山開き」栗柄コースの
ディスカバーガイドとして出動した。

集合地の栗柄運動公園に集まった参加者は25人
準備体操で身体ほぐしたのち公園をスタート。

32105519_1571234396308467_415439340294897664_n.jpg
参加者全員で記念撮影
a31934062_1567574153341158_8357691055876866048_n.jpg
栗柄コースをスタート、参加者26人 9:30

b31924672_1567574190007821_8556871242265657344_n.jpg
愛染窟で小休止 9:58
c31664503_1567574163341157_7080065695521701888_n.jpg
栗柄の集落から丹波市春日町を遠望 10:32
d31925116_1567574276674479_114129959798177792_n.jpg
西の覗き 10:43
e31946329_1567574296674477_2716243953438425088_n.jpg
尾根筋に到着 10:59
f31900185_1567574323341141_6126767824087023616_n.jpg
藤の花 11:02
g31899961_1567574376674469_1226560771891134464_n.jpg
八上城址を遠望 11:03
h31913066_1567574420007798_285322846501076992_n.jpg
緑が鮮やか 11:22
i31924657_1567574440007796_2411910044086960128_n.jpg
御嶽に到着 11:35

休みながらゆっくりゆっくり、
二時間をかけて御嶽頂上に到着。

恒例ならば大タワに下山、イベントとなるところだが
昨年度より大タワのイベントはなしとなり
今年は、弥十郎ヶ嶽と御嶽で交信をすることになった。

32082588_1571234569641783_8191679463101038592_n.jpg
弥十郎ヶ嶽方面を遠望、白旗は見えない

御嶽側では発炎筒を焚き、弥十郎側では白旗を振る
それをお互いで確認しあうというもの。残念ながら白旗は
確認できず、弥十郎側では煙を確認できたとのことだった。
ま、交信イベントの半分は成功したといえようか。

さて、頂上で思い思いに弁当をつかってのち、
登山口へ下山となり、第一陣11人を引率して御嶽をあとにした。


j31949837_1567662213332352_4657270859981914112_n.jpg
行者堂 下山スタート 12:45
k31911358_1567662276665679_5221256665025740800_n.jpg
栗柄方面を見る 12:49
l31959077_1567662336665673_4844827219895255040_n.jpg
西ヶ嶽を見る 13:10
m31925055_1567662423332331_1491544006193053696_n.jpg
椿の残り花 13:21
n31947516_1567662519998988_8191631149013925888_n.jpg
西の覗き越しに御嶽 13:25
o31902083_1567662573332316_628531449741443072_n.jpg
三つ尾山を見る 13:48
p31924546_1567662709998969_4412542807412047872_n.jpg
新緑のシャワー 13:54
q31543522_1567662756665631_6038687158766665728_n.jpg
愛染窟と岩漏れ日 13:57
r31946616_1567662843332289_766674421367701504_n.jpg
栗柄集落に下山 14:25

好天のなか、怪我人もなく落伍者もなく
多紀アルプス主峰・御嶽に登って下りてきた。
往復五時間の山歩き、今年も先達を無事に
務め終えることができた。めでたし、めでたし。
posted by うさくま at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183188736

この記事へのトラックバック