2018年04月23日

青山歴史村 屋根葺替え工事終了

昨年の台風で被害を被っていた、
旧篠山藩主青山家別荘を史料館に転用した青山歴史村。
とくに茅葺屋根の長屋門の被害は深刻で
長く見学禁止であったが、今日、やっと葺替え工事が終わった。

aoyama_IMG_7973.jpg 昨年の台風被害

もともと経年劣化で葺替の話は出ていたのだが
台風被害が工事着手の早期化を後押しすることになった。

とはいえ、萱の集積などに時間がかかり
長い間、ブルーシートを被った様は痛々しかった。

なによりも篠山城外堀に面する立地にあり
篠山城大書院、武家屋敷群にある安間家史料館と
セットで篠山城下町における観光スポット。

31131725_1556792211086019_1382820920594268160_o.jpg
見事によみがえった茅葺屋根
31180095_1556792201086020_581795982153351168_n.jpg
植栽ともいい感じ
31131806_1557265637705343_8647026690322595840_n.jpg 屋根裏

31180314_1556792614419312_7504140020320567296_n.jpg 破風の部分

今日の工事完了で、篠山城堀端を歩く観光客の皆さんに
インパクトを与えることは間違いない。
正式なオープンまではあと少し時間がかかるようだが
新しい茅葺屋根の清々しさはいまだけのもの、眼福。
posted by うさくま at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183070201

この記事へのトラックバック