2018年04月07日

次女と孫ウーがノルウェーに帰った

昨年の十一月の後半に帰日して以来
約四ヶ月半、篠山に居候していた
次女と孫ウーがノルウェーに帰っていった。

帰って来た時は赤ちゃんだったのに
ハイハイをはじめ、離乳食を摂り、自我も芽生えるなどなど
孫の成長する姿をジックリ見させてもらった。

B5E80629-5202-4B7F-A8D6-34424B65227D.jpeg 11月25日
帰日四日目、まだ旅の疲れが残っているような

62AB3543-3A4B-4D24-9EE5-16554BC922AA.jpeg 3月4日
何やら悪さを企んでいるのだろう

DB8B72D1-1DDE-4ACC-BB43-98FE2B807DE1.jpeg 3月28日
破顔一笑、なんでも楽しいのだろう、よく笑った

昨晩、おりからの雨の中、次女の相方が来篠
明日早朝の飛行機に乗るため、今日は関空のホテルに
泊まるとそうで、昼前にノルウェーに向けて旅立った。
次に帰日するのはいつになることやら
その間、孫ウーはドンドン成長することだろう
さて、この四ヶ月のふれあいを覚えているだろうか?

20180407_u.jpeg
荷造りをお手伝い・・・?
B5E8904B-4242-4CB1-AA90-9F0CAE7F390E.jpeg
古市駅でグッバイ

ま、元気に健やかに育っていってくれい! と、
遠く離れた日本の篠山から願うことである。
ともあれ、騒がしいながらも心楽しい日々も終わり
今日から夫婦二人の暮らしに戻るのだった。

posted by うさくま at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182919132

この記事へのトラックバック