2018年02月04日

出石の古刹、宗鏡寺を訪ねる

今日は出石の古刹・宗鏡寺さんを訪問。
宗鏡寺さんは山名氏清の開基に始まり、但馬山名氏の没落後、
小出氏の招きを受けた沢庵禅師が再興したお寺だ。

昨年、有子山城跡が続百名城に指定されたとき、
山名城跡会の方が幟作成を企画、そこに描く家紋について
協力をさせていただいた。それがきっかけとなって、
山名氏、小出氏、そして仙石氏とゆかりのある
宗鏡寺さんを訪ねて出石ゆかりの大名家の位牌、そこに打たれた
家紋を拝見させていただこうということになったのである。

そして、紆余曲折(?)の末に、やっとお寺を訪問、大事に守ってこられている位牌を見せていただけることになったのだ。先日来の寒波による雪が心配だったが、相方の運転で出石に乗り込んだ。明治館で相方と分かれ、今日の訪問をセッティングしていただいた山名会のKさんと落ち合い、宗鏡寺さんへ。山門のところで同行される豊岡教委のIS さんと地元旧家のIKさんと合流、宗鏡寺さんにお邪魔となった。

27337043_1335853829854009_247871981512530182_n.jpg
雪の宗鏡寺

用意いただいた位牌はいずれも立派なもので(経年劣化はしているが)、小出氏の「八重梅」、仙石氏の「永楽通宝」「無の字」紋が打たれている。そして、山名氏の「二つ引き」「桐に笹」が描かれた什器も拝見させていただいた。文字通りの眼福を味わわせていただいた。

27459073_1335853823187343_2602578240154994002_n.jpg
小出氏の八重梅紋
27336813_1335854496520609_3342230077803323677_n.jpg
仙石氏 無文字紋
27540369_1335853826520676_2911232805050017115_n.jpg
仙石氏 永楽通宝紋
27539964_1335854493187276_3882958062314403892_n.jpg
山名氏 桐に笹紋

さらに、寺内を案内いただき、本堂に祀られるご本尊様の傍らに置かれた檀家の家々の位牌を拝見、その中央に新調された山名氏清の位牌も祀られていたのだった。さらに、宗鏡寺の有力檀家でもある同行IKさん家の位牌もあり「鎧蝶」紋が描かれていたのだった。

27459783_1335854746520584_7912507667681543538_n.jpg
あまりの寒さに仏さんもマフラー
27655060_1335854683187257_6425647708401460522_n.jpg
開基・山名氏清の位牌。後方の秋庭氏は沢庵の実家、丸に蔦文字。
27540365_1335854756520583_7115008238050567061_n.jpg 庭の雪

宗鏡寺を辞去したあと、喫茶店でコーヒーをご馳走になり、今日のことを踏まえつつ出石の歴史談に花を咲かせた。
喫茶店を出たのち、みなさんと別れ、相方と合流。雪が舞い始めたなかを丹波へと帰っていった。今日の得がたい場を作っていただいた 出石在住の歴友 K さんに感謝。
posted by うさくま at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182424525

この記事へのトラックバック