2018年02月03日

大渕館、八上山麓・十念寺を訪問

大渕館の畑さんを訪ねて、今月中ごろに
予定されている篠山歩きの見学お願いに行った。
残念ながら、ご主人は不在。お母さまに趣旨を説明、
後日、改めて電話することにして辞去した。

IMG_1290.JPG

IMG_1293.JPG
株墓地もお邪魔させていただいた

そのあと、三月はじめに予定されている
八上城見学会における駐車場捜しを兼ねて
北麓の高城山十念寺さんへお邪魔した。

お寺さんとはお会いできなかったため、
雪の残る境内墓地で家紋ウォッチ。

27073386_1335106563262069_4069105126888555888_n.jpg
五十川家
27459082_1335106579928734_3655108456558542842_n.jpg
喜多川家
27540090_1335106179928774_5445878985908709268_n.jpg
中川家
27541065_1335106453262080_7269074884428952407_n.jpg
鷲尾家
27657147_1335106156595443_7229706673441544869_n.jpg
山内家
27657193_1335105933262132_4486775180094730424_n.jpg
波多野家

波多野、山内、中川、鷲尾、喜多川、五十川家の家紋を採取。
なかなか興味深いもの揃いであったが
陽のあたらない境内墓地はムチャクチャ寒い、
パッドを持つ手が凍えてしまった。

● 夜

節分恒例! 「鬼は外〜」と豆をまいたあと
今年の恵方に向かって「一陽来復」 のお札を貼付。

0203_27545537_1483003131798261_1730576651417721789_n.jpg

先日、いやな気分にさせられた車折神社。
一陽来復のお札を配布(もちろん有料)している神社を調べたら
関東の穴八幡さん、関西は車折神社の二社であった。
さて来年はどこでいただくか、一年かけてジックリ考えよう。
posted by うさくま at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182424501

この記事へのトラックバック