2017年11月27日

山城整備に出動

今週末の「1泊二日・旅ブロガー山城編」、再来週の日本遺産歴史ウォーキング「二つの国指定の城めぐり」が近づいてきた。そのコースと城跡の下見と山城の状態チェックを兼ねて主担当の同僚Iさんと出動。

八上城と奥谷城の整備作業に出陣したが、奥谷城整備だけで力尽きた。

24068339_1786771354726707_4703868771144605833_n.jpg
中腹の曲輪

23915823_1786771361393373_1093583003948055821_n.jpg
水場か? 意外に大きな池跡

23905512_1786771481393361_1904512166695557352_n.jpg
主郭南の腰曲輪、バッサバッサといきたいところだが。

23844429_1786771491393360_1176363576277448808_n.jpg
竪堀

24068028_1786771668060009_1140350594785698622_n.jpg
大堀切

とはいえ、前より気になっていた登り口右手山腹の帯曲輪の藪刈と先端に落ちる大竪堀への道開けを行い、中腹主曲輪の斜面の帯曲輪に水場と思われる池跡を発見。さらに、主郭南の腰曲輪の潅木伐採に汗を流した。これだけやると、やはり老骨には応える。
そんなことで、台風による倒木被害の爪あとが残るという八上城ガイドはブッツケ本番となった。
posted by うさくま at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182389175

この記事へのトラックバック