2017年12月15日

篠山東部で山城探索行

今日は、先日の山城登山イベントの振替休日。
ガイド先輩のKさん、同僚のDさんの三人で、
予定していた篠山市東部にあると思われる山城探しに出動。
山城があると思われるのは、篠山市の最東部に位置する原山
天引峠、原山峠によって京都丹波へと続くところ
多紀郡の防御を考えると山城があってしかるべきところである。

25289217_1436761966422378_4759945602141489955_n.jpg

Kさんの知り合いで原山在住の方にお話をうかがうと「城」とつく
字名があるといい、そこに案内をしていただいた。
事前に郷土史家の中野卓郎先生に聞き取りをした場所とは違うが
まずは登ってみようということで山城探しはスタートした。

1215_IMG_9800.JPG

1215_IMG_9805.JPG

尾根筋に登ったが山城らしい地形はなく、あれこれ歩き回ったが
山城!と特定にはいたらない。これは、登った尾根筋の先に位置する
琴松寺の裏山で以前に発見したところが山城ではないか、と。

藪漕ぎをし、谷を上り下りし、ゴルフ城の縁を踏破して
琴松寺裏山までたどりついた。堀切、土塁、曲輪切岸など山城パーツは
ほぼほぼ揃っている、何より原山峠が目の前に位置している。

25395892_1812445048826004_2137631728204024060_n.jpg

02-25289227_1812445058826003_1641028929607782725_n.jpg

04-25289321_1812445152159327_8822619640648549043_n.jpg

03-25299226_1812445032159339_245273561659996835_n.jpg

05-25289434_1812445222159320_2269504319959704276_n.jpg

Kさんも「山城はここではないか!」と同意いただいた。が、中野先生が
おっしゃっていた山城比定地とは場所が違いすぎるのが気になった。
ということで、いったん琴松寺まで下山。

篠山には珍しい日吉神社で弁当を使う。昨日の雪が残る境内、
ジッとしていると寒さがしんしんとしみてくる。

1215_IMG_9829.JPG

中野先生に聞き取りをしていた尾根筋へ移動して山城探索に汗を流した。
登った尾根は平坦な地形だが、山城であろう人の労力は入っていない。
ただ、尾根の向うには天引峠を越える道があり、押えておきたいところだ。
山城としての工事Kじょそされていないものの、自然地形を利用した
砦か見張り所といったものが営まれていたのではないか。

1215_IMG_9835.JPG

今日の山城さがし、明確な山城発見とはならなかったが、
琴松寺後方の山城と見たところは後日、Kさんより中野先生に報告していただくことになった。
先の雪が残っていたりして寒い中での登山となったが、
結構、楽しめる山歩きであった。
posted by うさくま at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182389050

この記事へのトラックバック