2017年11月18日

京都行き、無念の断念!

いま京都博物館(11/26まで)で開催されている「国宝展」メーンに、京都に行こうと出かけた。いまごろの京都は観光客だらけだが、今日のような悪天候なら、チョッとはましかな?と思ったわけだ。ところが、いく先々で不運続出。

予定の電車に乗れる時間に園部駅に着き、幸先よしと思ったら駐車場が満車、やっと駐車場に入れて駅に駆け上がったが、予定の電車に乗り遅れ。次の電車はと見ると、特急が20分待ち、普通は35分待ち。待つくらいならもっと京都寄りの亀岡駅に移動した方が、無駄がないと判断したのだった。
しかし、亀岡でも駐車場は「満車」と「満」の字だらけ。高まる苛立ちにさいなまれつつ、駐車場を探しているうちに迂闊に右折禁止を見落として右折してしまったようだ。すると目の前にミニパトが、何か手を振っている。先に行けということかと進んでいくと、パトが追っかけてくる。なんで? と停まったら「右折禁止違反ですよ」との一言。
IMG_8581.JPG
あっちゃ〜〜!万事休す!しかも「逃げようとしました?」などと言いやがる。逃げるならスピード出すわ!と悪態つきたいところだが、他県から来た者にはわかりくい道路が悪いなどと言ってみる。若い警官に軽く流されてキップを切られ、罰金7,000円、ゴールド免許ももいまの免許限り。
こんなことになるなら、特急電車を利用していれば!と、バカらしくなるやら、心が萎えるやら、ま、それは結果論だし。時間は無駄に過ぎるし、スッカリ気落ちして不本意ながら京都行きは中止にして帰ることにした。あ〜、ムカつくっ ( ̄^ ̄)ゞ
posted by うさくま at 10:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
うさくまさんコメントありがとうございます。
イッシーです!
本日高屋城跡探索に行きましたがやはり西紀南小と幼稚園の十字路を左折したら左手の山に高屋城跡がありました。
埋もれた堀切、段差郭群、櫓台跡と思われる郭、帯郭、切岸、主郭が綺麗に残っていました。
まだ篠山市にはこういった発見されていない城跡が残っているのかもしれませんね。
Posted by イッシー at 2017年12月21日 13:31
高屋城跡、黒田稲荷の
西側の山にあったのでしょうか?
今度、登ってみます
Posted by 播磨屋 at 2017年12月23日 07:37
おはようございますうさくまさん。
稲荷神社が麓にない山です。
道路が真ん中にありその左の山です。
車を停める場所は幼稚園がある交差点を左折しまして少し走りましたら右手に資材置き場がありますのでそこに駐車スペースがありました。
少し下ると工場がありその裏手の山が高屋城跡です。
駐車スペースの真正面から登りはじめ少しすると堀切跡と思われる場所に到達します。
また少し登ると郭跡、さらに進むとしゅ郭跡に行けます。
篠山市役所に報告しました。
調査して頂きたいですね。
Posted by イッシー at 2017年12月23日 09:43
返信、ありがとうございます。
なるほど、あの山ですね。

ただ、いま急病療養中のため
早い恢復に努めて
わたしもこの目と足で実感するため
今度、調査に登ってみたいと思います。

また、情報をいただけますか。
お待ちしています。
Posted by 播磨屋 at 2017年12月31日 08:15
うさくまさんコメント返信ありがとうございます。
お早い回復をお祈りしています。
はい山城情報はお伝えさせて頂きますね。
だいぶん古い情報になりますが三木市吉川町福吉に東光寺がありますがその背後の裏山に東光寺城跡らしき遺構を発見しました。
郭跡と思われる平坦面とかなりの鋭角な切岸がありました。
現在は播磨地方の鍛冶屋城跡がありそうな山を絞り探索予定してます。
また神戸市北区の五社城跡は野球場背後の裏山にあります。
Posted by イッシー at 2017年12月31日 15:13
今日、身体慣らしをかねて
いただいた情報をもとに高屋に行ってきました。
登って歩いた実感としては
切岸、削平など城かな?と思わせる風情でした。
が、果たして山城であるやなしやと聞かれれば
なし でしょうか (*´ω`*)
Posted by 播磨屋 at 2018年01月13日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181614263

この記事へのトラックバック