2017年11月12日

秋の山歩きイベントの先達を務める

今日は恒例、秋の山歩きイベント「丹波篠山 多紀連山アルペンルート登山」の先達として出動。天気予報では、「晴れ時々曇り」とまずまず、冷えた空気のなか栗柄コースの集合場所に急いだ。


01_23517616_1407199482711960_3830353281813861963_n.jpg

1112_IMG_4000.jpg

集合場所の栗柄スポーツ公園、集合時間の九時時点で、すでに三十人以上の参加者の姿。さらに続々と集まってこられ、栗柄コースでは最多となる五十人越えとなった。これだけの人数になると、さすがにチョッと心配にならぬでもなかったが、大峰会のT修験者さん、市役所の担当者さんの三人で御岳の頂上を目指した。


スタートに先立って、お約束のセレモニー、山の会さんによる柔軟体操、山登りの注意を確認したのち、一同、公園をあとにした。まずは、最初の休憩地となる愛染窟、そこから滑りやすい山道をゆっくりゆっくりと登っていく。五十人という人数だけに、どうしても列が長くなる。おりおりのビューポイントで後続を待ちつつ、御岳山頂が見える尾根筋で大休止。鮮やかな紅葉を愛でながら一息いれたのち、西の覗から下って上って御岳へ続く尾根筋へ。

02_23471917_1407271729371402_8680428227566546937_n.jpg

03_23376617_1407271686038073_2482439134264037918_n.jpg

04_23472863_1407271716038070_917346769284434935_n.jpg

1112_IMG_4035.jpg

1112_IMG_4046.jpg

1112_IMG_4049.jpg

そこからは、北に鼓峠から本郷、南は篠山盆地、背後の西方には西ヶ嶽、それぞれの景色を楽しみながら岩場をアップダウン。途中、先の台風で折れた木々に前方をふさがれながらも、エイやエイやと登り続けること二時間三十分。予定の時間を大幅に過ぎてしまったが、参加者全員、御岳山頂を踏破した。

06_23434874_1407316792700229_5494112505296898526_n.jpg

1112_IMG_4072.jpg

頂上で弁当を使う人、イベントが行われる大タワに下る人とに分かれ、先達役は下山組とともに大タワへと下った。大タワで火打岩ルートの先達役T先輩と合流、大峯会の行者さんによる護摩焚を見学。

07_23379992_1407316779366897_5932770458714479383_n.jpg

かくして、今日のミッションを無事に終了、家路に着いたのだった。
posted by うさくま at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181598941

この記事へのトラックバック