2017年11月11日

大阪で店番&売り子をする

今日は大阪茶屋町で開催される「ひょうご博覧会 in 大阪2017」に展示販売する“丹波青磁 篠山藩窯 王地山焼”の店番&売り子で出動。朝八時、篠山城下町の陶器所で陶工Kくんと待ち合わせて、一路、大阪を目指したのだった。

04_23319412_1406436832788225_2621453027321432613_n.jpg

博覧会の会場はMBS前、ずばりLoFT入口すぐのところ、場所としては一等地と思われたが、売り上げそのものは惨敗といってもよい残念な結果となった。

01_23319145_1406435829454992_6577219183070275475_n.jpg

02_23380187_1406435839454991_570130954033167796_n.jpg

販促効果としても期待したほどではなかったような・・・。出すことに意義があったといえば、そうなのだろうが、やはり結果が出ないと無駄足な気がしなくもなく哀しいかも。

03_23517908_1406435842788324_8984343203305298957_n.jpg

さて、久しぶりの大阪遠征でもあり、休憩時間、にカッパ横丁の古本屋街を訪ねてみた。ところが、工事中のカンバンに改修中の文字。カンバンには古本屋の文字がなかったことから、ひょっとしてなくなってしまうのだろうか?独身のころから馴染んだ古本屋街だけに、改修、新規開店となることを願ってやまない。

posted by うさくま at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181598908

この記事へのトラックバック