2017年10月18日

丹波木津城整備作業、いよいよ最終日

今日は年休をとって、丹波木津城跡の整備作業に出動。
三月に下見をして四月にスタートした
この作業も今日で一応の一段落となった。

22490074_1731226416947868_8307527630438743031_n.jpg



最初に登ったときは一面の雑木藪で、ともあれ主郭部南曲輪と南尾根をカットする堀切から着手、以後、主郭部の帯曲輪、北曲輪群、中央部の横堀かを経て西曲輪群と、こつこつと整備を続けてきた。


22528290_1731229316947578_3611763564826649968_n.jpg

東曲輪群に着手

22528493_1731229606947549_7954168789458576585_n.jpg

見通しがよくなった


そして、今日は中央部の横堀から西斜面に落ちる竪堀と主郭南曲輪を防御する東尾根曲輪群の整備に注力した。東尾根の曲輪群は雑木藪がひどくて半ば整備はあきらめていたが、やってみると曲輪・切岸・井戸?などの素晴らしい遺構が現われた。

22549926_1731229706947539_579946691461442005_n.jpg

羊歯が切岸を覆う

22539837_1731229843614192_6650702059898018971_n.jpg

文字通り、スッキリ

22489822_1730806183656558_6466720689236663167_n.jpg

尾根に続く段曲輪

22491965_1730806216989888_3565995464503758307_n.jpg

井戸状の地形だが・・・?

続く、竪堀も雑木を伐採すると、見ごたえのある遺構となった。

22552801_1731230366947473_7650474132383861534_n.jpg

木津城跡には、まだ手を付けられなかった竪堀や斜面の曲輪、主郭部の切岸などが残ったが、ともあれ、見学会に耐えるだけの状態にはなった。やや心残りもあるが、来月はじめの見学会参加者のみなさんの感想が楽しみだ。

posted by うさくま at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181332149

この記事へのトラックバック