2016年10月01日

講座丹波学 第三講

講座丹波学 第三講 「中世荘園の遺産ー丹波国大山荘を中心にー」聴講。
講師は大手前大学・小林基伸氏、
最近、中世史で名前を聞くようになった先生だ。

1001_koza02.jpg

講座は東大寺百合文書で知られる大山荘が主体で
それはそれで仕方ないことだが、新鮮味はなかったような。

1001_koza01.jpg

正直、大山荘だけでなく、丹波全域に散在する荘園についての話を拝聴したかった。
とはいうものの、丹波全域では時間が全然足りないだろう。
来年の丹波学は「兵庫丹波の荘園」、おおいに期待したいところだ。
posted by うさくま at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴講録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181183680

この記事へのトラックバック