2016年11月26日

ヒョンなことから、丹波柏原から氷上で家紋ウォッチ

今日は 講座丹波学 の四講。「丹波柏原の織田家から見る信長評価」と題して柏原藩織田家19代当主・信孝氏によるお話であった。

1126_TANBAGAKU.jpg

講座の前に、ひさしぶりに丹波柏原界隈の家紋ウォッチに行った。


柏原八幡鳥居そば近くの西楽寺、墓地に入れず塀越しに墓地をウォッチ。ついで、明願寺にお邪魔して墓地をそぞろ歩く。氷上地域でよく見かける細谷家の「井桁に三つ引」紋が多かった。墓地の奥に由緒ありげな墓地を発見、彫られた家紋は「五瓜に三つ巴」名字は矢尾家であった。

01myouraku_IMG_8597.JPG 02myouraku_IMG_8598.JPG

墓紋巡りを終え、昼食を摂りに家に帰ったところでトラブル出来!なんと!ガラ携を落としてしまったのだった。

相方に「なにしとんねん」と罵声をあびながら、今朝、歩いたルートを頭の中に描きながら、あそこか?こちらか?と歩き回った。そして、明願寺の墓地で呼び出しに応える我がガラ携の受信音をキャッチ。無事、回収できたのだった。これで、ガラ掲を落とすこと三回、そのたびに肝を冷やしたがすべて回収に成功。回収の鍵は音!携帯電話はマナーモードにすべきではない!と心に決めた。
結局、携帯の一件で、今日の講座丹波学は無念の欠席となってしまった。

それなら!と、墓紋採取に切り替えて春日町多田方面から市島あたりまでの墓地めぐりに精を出した。まず、黒井城の多田砦跡の登り口に位置する圓光寺、境内墓地はなく、わずかに井上家の「雁金」を採取、砦跡に登ってみたが、今日はさわりだけにして下山、いつか黒井城を目指してみたいものだ。

03ennkouziIMG_8723.JPG

03ennkouziIMG_8732.JPG

ついで、お寺から見える賀茂神社の北に位置する墓地に移動。立派な白壁の塀に囲まれた墓地内にお邪魔すると、足立家の「五本骨扇に日の丸」、荻野家の「二つ引両」が林立していた。

03tadaIMG_8806.JPG

04tadaIMG_8809.JPG

さらに、その北方の村墓地でも足立家の「五本骨扇」、荻野家の「引き両」紋が多数派であった。ここでは、多田家の「井桁に扇」、塩見家の「二つ遠雁」、村上・辻川・吉竹・舩越・徳義家などが「二つ引」紋を用いていたのが印象的だった。

多田界隈は黒井城跡の北山麓に位置しているからであろう黒井城主・赤井氏と同族といわれる荻野姓が多かった。また、芦田氏と結んで赤井一族と香良で戦ったとされる足立姓の墓も多く、芦田氏は「雁」、足立氏は「五本骨扇に日の丸」が刻まれていたのだった。おおむね、歴史を反映したオーソドックスというべき家紋が多いなかで、脇本家の「桐藤」紋は異彩を放っていた。

IMG_8758.JPG IMG_8765.JPG

IMG_8798.JPG

この夏にお思い立って以来、おりおりに氷上郡(現丹波市)の墓地を訪ねて家紋採取を続けている。山南町からはじめ、氷上、柏原、そして市島へと足を伸ばしてきた。歩き回った採取結果としては、中世以来であろうと思われる名字が多く、総じて変わった家紋は少ないが在所は違えても家紋が共通している。それが、田舎ぶりというのだろう。
posted by うさくま at 20:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 家紋
この記事へのコメント
初めまして。
私の先祖は「九里」といいます。柏原藩士でした。
この上の写真にある「荻野家」は私の曾祖母の実家かもしれません。やはり柏原藩です。
「大井家」も同じく九里に養子に入った曽祖父の実家です。
もしも、家紋やお墓のお心当たり、お写真がございましたら、教えていただけますでしょうか?

曾孫の私は、どこにお墓があるのかも、一度も柏原へも行けたことがありませんが、いつかお参りに行きたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 九里
Posted by kunorikunori at 2018年06月13日 15:45
九里さん

書き込みありがとうございます。
九里家は丹波市青垣町大名草の村墓地で
一基、出会いました。
紅葉で有名な高蔵寺から
西に走ったあたりの墓地でした。
家紋は「丸に横木瓜」でした。
Posted by 播磨屋 at 2018年06月16日 11:28
ご返事、ありがとうございます。

随分と時間がたってしまい、失礼いたしました。
高蔵寺から西に走ったあたり! ありがとうございます。
丸に横木瓜は、我が家とは違いますが、何か手掛かりとなるかもしれません。

また、どこかで見かけた際には、どうぞよろしくお願いいたします。九里

Posted by kunorikunori at 2018年11月21日 14:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181129179

この記事へのトラックバック