2017年09月24日

戦国倶楽部−丹波木津城整備オフ

今日は7月の末に予定しながら、雨で中止となった丹波木津城整備オフに出陣。丹波は久しぶりの快晴、天気予報では「暑くなる」とのこと。ま、無理せず、のんびり作業をやるべし。


集合場所である古市駅で今日の参加者・城マイスターMさんと歴女Sさんを拾い、目的地である丹波木津城に向かう。木津城の整備は、おもゼミグループでも作業を進めているが、なにぶん手付かずのままの雑木林の伐採を続けてきた。城址全域の雑木伐採を主体とした整備作業は、とてもではないが望むべくもない。ともあれ、木津公民館に車を停め木津城目指して登っていった。

image2.JPG

南曲輪、左手奥に竪堀がある

image5.JPG 竪堀より切岸を見る

急な登りと暑さでチョッとバテ気味となったが、主郭南曲輪の伐採作業に思い思い着手。自分は主郭部南西に残る竪堀と曲輪に生い茂る雑木伐採に取り組み、ひたすら木々の伐採に汗を流した。チェンソーでもあればバッサバッサと作業もはかどるのだろうが、小さなノコギリ主体の作業では限度がある。休みやすみしながら四時間近く、整備作業に精を出した。

image3.JPG
ひたすら雑木と戦う
22007469_1368736773224898_3583510692323344094_n.jpg いまいち分かり難い
木津城整備作業を終えたあと、今田温泉(冷泉だが天然温泉のかけ流し)で疲れと汗を流し、さっぱりと着替えをすませる。かくして、恒例の懇親会場へ移動、乾ききった身体にビールを流し込み、ワイワイと歴史話に盛り上がった。
image4.JPG
いい具合に酔ったところで記念撮影

見るべきところもない、ネットなどでもほとんど取り上げられていない無名の小さな山城。しかも、汗だらけになっての整備作業。こういう地味なオフ会と知りながら参加してくれはったMさんとSさん、ほんとうにお疲れ様でした。しかも、おおいにエンジョイしてくれはったようで、よかった、よかった。

posted by うさくま at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181098703

この記事へのトラックバック