2017年09月20日

辻集落・池田家再訪

今月のはじめ、市役所の方と訪問して、伝来の甲冑・古文書などを拝見させていただいた池田家。先日、ガイド先輩Tさんから「池田家に行くけど、いかが」とお誘いを受け二つ返事で一緒させていただくことになった。
そして今日、昼から休みをとって池田家を再訪、Tさんとその友達で歴史好きのOさんの三人。
21617587_1365202846911624_3960286914503581627_n.jpg 彼岸花が満開
21685905_1365202840244958_1911340834069635711_n.jpg
池田家の屋根瓦の家紋(元の持ち主の定紋)
再訪のあつかましさに恐縮しながら、ふたたび甲冑、文書・典籍を拝見、当主の池田氏より家にかかわる様々な歴史話を拝聴。今日もあれこれ歴史の勉強をさせていただいた。
21686311_1365202696911639_9159180223898872910_n.jpg
文書・典籍類を拝見
21617795_1365202690244973_187055041692384625_n.jpg
池田長政が関が原合戦にしようした具足
21686083_1365202853578290_5676624708220999067_n.jpg
本居宣長に掛かる文書
21751534_1365202993578276_684813246394287978_n.jpg
江戸中期、飾り用に作られたという甲冑
ところで、ご一緒したO氏は篠山城石垣の刻印について研究されているとおっしゃり、こRまでの研究成果をプレゼンしていただいた。篠山城石垣の刻印についての話は池田家のご先祖も築城に関わったものであり、O氏の視点、探求の深さなどなど大変興味深く、実に面白かった。こういう出会いがあると、もっと精進せねばと思い知らされるのである。
posted by うさくま at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181098385

この記事へのトラックバック