2016年01月09日

中原山に山城を探す

今日は午前中、ディスカバーささやまガイドグループの土曜会に出席。
恒例の報告、連絡事案がおわったのち、研修発表、
今日は発表というより江戸城に関するテレビ番組の鑑賞会となった。

土曜会ののち、篠山市最西端に位置する中原山を訪ねる。
目的は、かつて多紀郡(篠山市)と船井郡園部(南丹市)を結んだ
原山峠を押えていた山城の探索だ。

nakaharayama.png
今日、探索したあとをマッピング

IMG_1185.jpg
琴松寺から原山峠方面を見る、山城を構えたいところだ

中原山は篠山市と南丹市園部町の境目の原山峠を越えるルートを押える集落。現在、原山峠といえば、中原山から奥原山を越えた先の山を越えるルートとなっている。ところが、明治維新のとき山陰道鎮撫使西園寺公望が園部から越えてきた原山峠は、中原山にある琴松寺東方の山を越えるルートだったという。

そのルートは、中世にも存在していたようで、かつての多紀郡と船井郡を結ぶルートとして、当然、山城も築かれていたものと推測されるのだが、これまでの調査報告書に山城の存在は記されていない。昨年、西園寺公望が園部から越えてきた原山峠を踏破、確証は得られなかったが、ルートらしきものはトレースすることができた。次は、山城探索と思いながら実現しないまま今日に至り、ともあれ、中原山周辺の地図をチェックしたのち山城探索に出かけたのだった。

IMG_1131.jpg
最初に探索した山への谷筋、いい感じだったが・・・

まず原山峠を越えてきたルートを正面に見る琴松寺より、県道を隔てた東方の山を探索。尾根筋を丹念に歩き回ったが、山城らしき遺構はなかった。

IMG_1138.jpg
城址と思しき山を北方より見る


ついで、琴松寺後方の山に分け入る。古い五輪塔、宝篋印塔が残る墓地があり、立ち寄ってみると森田家、藤田家、畑家の旧墓地であった。ヒョットして中世、原山一帯を押えていた土豪の後裔にあたる家々の墓所であろうか。

IMG_1144.jpg 台座には18代の名が!

IMG_1149.jpg
登りルート中腹の平坦地

IMG_1153.jpg
ピーク手前の切岸状地形

IMG_1154.jpg
ピーク北方の尾根を遮断する堀切か

IMG_1157.jpg
堀切を斜面から見上げる

谷筋を登ると館跡を思わせる平坦地があり、右手の尾根筋を登っていくと、やがてピーク手前に切岸状の地形があらわれた。登りついたピークの北方すぐの尾根筋に堀切状の地形、また、主郭と思しきピークには土塁跡?と思われる高みが。


IMG_1162.jpg
堀切側よりピークを見る、土塁状の高みが・・・

IMG_1174.jpg 南尾根の切岸と曲輪状地形

IMG_1178.jpg
切岸と曲輪状地形をピーク側より見る


南に続く尾根筋には低い切岸で区画された曲輪状の地形が2~3段連なっている。とはいえ、「山城ではないか?」という思い入れが自然地形をそのように見せているようにも思われる。はて?

先日の東浜谷の無名山城はズバリ!山城だったが、それに比べると、堀切以外はなんとも判断に迷うものであった。はたして、山城であったのか?確信はもてなかったが、山城があってしかるべきところだけに、仮に中原山城としておこうか。
posted by うさくま at 09:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 篠山の山城
この記事へのコメント
はじめましてうさくまさん!川西市に在住していますイッシーと言います!山城跡探訪を個人的にしています!丹波地方の山城跡が大好きで南丹市、亀岡市、丹波市、篠山市の山城跡探訪をしていますが篠山市原山に遺跡地図では原山城跡が記されていました!自分も探訪いたしましたが下原山の公民館向い側の山を探訪しました!見つけられませんでしたが自分もまた機会がありましたら探訪したいと思います!また南丹市園部町の天引に天引城跡、天引高山城跡があります!もう探訪されたかもしれませんが天引高山城跡は崩れた石積み跡がありますので!また南丹市の若森城跡もあります!丹波地方の山城跡記事楽しみにしてます!お身体にお気をつけて山城跡探訪頑張って下さい!
Posted by イッシー at 2016年01月17日 22:48
篠山市下原山字矢ノ谷という地名があります!昔探訪いたしましたが発見できませんでした!また三田市の志手原に清水山がありますが個人的に探訪いたしましたが城跡のような感じが致しました!三田市の市史にも清水山城跡と記載されていました!個人的にはまだまだ未熟者なのでぜひ一度探訪して頂けましたら本当に幸いです!
Posted by イッシー at 2016年01月17日 23:26
原山城跡、字矢の谷
「旧篠山町遺跡地図」を所有していながら
見落としていました (*_*)
今回のリポートのものが、はたして山城なのか?
疑問が残りますが、京に近く、明智の丹波攻めと
戦った多紀郡(天引界隈も)には知られぬ山城が
まだまだ眠っていることと思われます。

遺跡地図を再チェックして
多紀郡の山城探しを続けていきますので
あれこれ山城情報を聞かせてください m(_ _)m
Posted by うさくま at 2016年01月28日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171626444

この記事へのトラックバック