2015年11月29日

篠山子ども狂言「秋の発表会」

篠山子ども狂言「秋の発表会」が無事、終わった。
今回は、篠山ロータリークラブさんが
狂言用の子供はかまを寄贈されたことを披露する
発表も兼ねた狂言会だったため、
まったくの裏方でお手伝いさせていただいた。

1129-1.jpg

演じられた番組は
今日、参加した子どもたちによる謡「盃」
狂言、「柑子」と「附子」を二組の子どもが演じ
指導者の山口耕道さんと大蔵流狂言方のお二人が
番外狂言「棒縛」を演じられた。

1129-2.jpg

こじんまりとした狂言会となったが
楽しく、充実したひと時となった。

1129-3.jpg

また、おろしたての袴の「宝づくし」紋がいい感じだった。
篠山子ども狂言、つぎは来年の三月、磯宮八幡さんで行われる
本番「春の発表会」に向けて練習が続きます。
posted by うさくま at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169180785

この記事へのトラックバック