2021年02月28日

一年ぶり。山名会の山城見学会に参加

今日は、山名氏城跡保存会の山城見学会に参加するため
遠く兵庫県の西端、赤穂郡上郡町に遠征。
昨年、丹波黒井城見学会でガイドを務めてから一年、
新型コロナ騒動の拡大で、イベントは自粛が続いていたのだ。

さて、本日のターゲットとなる山城は赤松氏の白旗城。
2011年の秋以来、ほぼ十年ぶり、三回目の登山となる。
7時40分 丹波篠山をスタート、滝野社インターから中国道に乗り

aIMG_8206.JPG
山崎インターを通り過ぎる

9時過ぎ 佐用インターから一般道へ。

bIMG_8207.JPG
前方は高倉山城跡か?

弁当をゲットするためコンビニを探しながら集合地に向かう。
道道、「山城?」と見受けられる山がぽつぽつと連なる
思えば、佐用インターの南には上月城を主体として、福原城、
仁位山城、飯野山城、高倉山城など赤松系の城砦が散在している。

cIMG_8213.JPG
前方に白旗城が見えた

続きを読む
posted by うさくま at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 播磨の山城

2021年02月27日

今日は城友さんと、篠山の山城攻め。

先日 登ってアレッと思った金山城、
話に聞いた通りに東曲輪も雑木が伐採されていたのだが
虎口が伐採された木々で塞がれてしまっている。

「こりゃあかんやん」と城同人M氏に話すと
金山城虎口整備登山オフ会をやろうということになった。
とはいえ、勝手にやっていいものか?
作業を進めているみなさんに声がけしなくてよいのか?
逡巡したが、やることに意義があると勝手ボランティア決め込んだ。
オフ会の参加者は三人、しかも、一人が事故で欠席となった。

続きを読む
posted by うさくま at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2021年02月26日

柏原歴楽講座、一時間半、無事終了

かねてより予定されていた柏原の歴楽講座の当日。
予定は10時半と聞いていたが、以前の打ち合わせでは10時
事務局の方に聞けば良いのだが、早めに行こうと家を出た。

新型コロナで緊急事態宣言が出ているいま
お話をいただいていた講座が次々と中止になった。
歴楽も中止になるかと思っていたのだが、
人数制限をして開催されると決定、配布原稿も印刷され
いよいよ本番当日となった。残念ながら天気は生憎の雨。

続きを読む
posted by うさくま at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座

2021年02月22日

丹波油井城、三度目の登山

今日は勤務先の休館日。
暖かな陽気に誘われて、丹波油井城登山に出かけた。
以前、歴友のOさんより油井城に登山ルートがありますよ
と聞いていて、いつかルートチェックに行こうと思っていた。

丹波油井城への登山は、三度目になろうか?
はじめての時は、北の斜面を直登し、二度目は東の斜面を
直登したが、いずれも道らしきものはなかった。

a152619834_3574803485951538_650174786733107967_o.jpg
武庫川にかかるホタル橋より油井城址を見る

油井城は丹波酒井氏の一族油井酒井氏の山城で
山上の主郭には最後の城主酒井上野介氏盛(秀正)を祭る
供養塔が建立されており、そこへの参拝ルートがあったはずだが
二度のチャレンジ、いずれも登城ルートは発見できなかった。

続きを読む
posted by うさくま at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2021年02月21日

赤井氏の詰め城、高見城に登る

今日は4月上旬並みという暖かな陽射しの中
赤井一族の詰めの城といわれる高見城を攻めた。
2009年に初登山、三年前に山南町の石龕寺から縦走、
それ以来となる三年ぶりの登山だ。

a152237018_3572827516149135_3665300431728713113_o.jpg 大新屋より高見城山を見る

10時40分、柏原町側の「悠々の森」に車を停め登山スタート。
折々に広がる眺望を楽しみながら30分ばかり登って行くと、
二段で構成された北尾根の出曲輪に到着。
ここから谷を隔てた西尾根に高見城最大規模の北西曲輪があるが、
まずは、山上の主郭部を目指した。

続きを読む
posted by うさくま at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2021年02月16日

光秀に最後まで抗戦した三尾山城に登る

今日は、予報通りに晴れ。
赤井一族の山城のうち三尾山城に、相方とのんびり登ってみた。
三尾山城は十二年前に中山から初登山、その後、佐仲峠から
四年前の夏に中山から再登山して以来、四度目。

篠山から栗柄峠越えで丹波市を往来すると
名前の由来となった三つの尾根を持った特徴的な山容が
否応なく目の前に現れる。その急峻な姿を見せる三尾山の
東峰・西峰・主峰に築かれた山城は難攻不落を思わせる。

150927879_3561447453953808_1380273013177430225_n.jpg

多紀連山から見た三尾山(2015.11撮影)。右から東峰、中峰、主峰。

築城主は黒井城主荻野直正の弟・赤井幸家で
日常の居館を国領に構え、三尾山に詰めの城を築いたという。

続きを読む
posted by うさくま at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2021年02月15日

雨が降れば、恒例の引き籠り

今日の天気は雨。それも雨脚が強い。
先日の金山城に続く山城攻めを企図していたのだが、
あきらめざるを得ない。

アウトドアがダメなら、インドアでの作業
することはアレコレとある。
大芋講座のレジュメ、パワポの修正
柏原歴楽講座のパワポの調整
さらに、丹波新聞連載コラムの初校正のチェック など。

続きを読む
posted by うさくま at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月12日

三田へ。丹波市の春日・市島をぶらつく

今日は三田市民病院でポリープ除去手術後の検査結果をうかがいに。
手術で取り除いた14個のポリープはすべて良性とのことだった。
とはいえ、まだ小さいのが残っているとかで、
一年後の検査を進められる。下剤を飲むのが嫌だが予約。

a149050612_3551117524986801_2061892800971602807_o.jpg

bIMG_7351.JPG

思っていたよりサクサクッと事は終わった。
帰路、この前DMが届いていた狩場酒造に寄り道、
「秀月」の新酒を三本購入してサッサと帰宅。

続きを読む
posted by うさくま at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月09日

来る講座のレジュメ資料を作成

三連休(公休・定休・公休)の三日目。
なんとなく目が覚め、それならと早起きして、
来る大芋での歴史講座資料づくりをした。

今日、依頼者のMさんと打ち合わせ
できれば、その時に原稿として手渡そうと思ったのだ。
ほぼ、できていたので、校正を兼ねた修正
レジュメ原稿はアッサリとできあがった。

a148050149_3542912482473972_5856888599589512803_o.jpg

作業中、じわっと空気が冷えてきたと思ったら、
なんと、外界には雪がウッスラと積もっていた。
暖かくなったり、冷え込んだり
今年の冬は寒暖の差が目まぐるしい。

b147964806_3542912875807266_1068761825988507443_o.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座

2021年02月08日

武家家伝に河内土屋氏をアップ

昨日に続いて山城に登ろう!
今日は、三尾山城にしようと思っていたら生憎の雨。
やむをえない!山城攻めはあきらめた。

それではと、前から気に掛かっていた
河内国茨田郡伊香賀郷の新補地頭として西遷してきた土屋氏を
武家家伝にアップしようとパソコン前に鎮座した。

そういえば、30年以上のむかし、京阪沿線にクライアントを持つ
会社に勤めていたころ寝屋川から枚方界隈を歩き回った。
そのころ、伊加賀の地も歩いたような記憶がある。
しかし、改めて伊香賀郷はどこらへん?と思えばよく分からない。

続きを読む
posted by うさくま at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2021年02月07日

丹波金山城に登る

一昨日、登山を取りやめにした金山城に登った。
昨年の暮れ、金山に登った城友より、東曲輪も整備されていた
という情報を聞き、登らねばと思っていた。

追入神社登り口に行くと、すでに駐車場は満車状態
仕方がない、鐘が坂越ルートで登ることにした。

a147298766_5067054946698315_4741131286606624447_o.jpg
鐘が坂登り口の「右 たんご 左 たじま」の石標
b147701681_5067052503365226_2882863465587859244_o.jpg
鐘が坂峠道の山神

こちらは人っ子一人いない、入り口の草も刈られている。
これも、大河効果の一つだな〜と嬉しい気分になった。

続きを読む
posted by うさくま at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2021年02月05日

柏原八幡に係る資料を求めて柏原へ

退院してから一週間とチョッと。
激しい運動はダメと言われていたが、
そろそろよかろうと、金山城登山を目論んだ。

ところが、相方も行くということになり
なんとなくウダウダとしているうちに
昼を過ぎてしまい、「今日は止めよう」と日和ってしまった。

それでは、前から気になっていた
「柏原八幡神社調査報告書」を求め、相方の買い物がてら
柏原歴史資料館に出かけて行った。

IMG_7104.JPG

続きを読む
posted by うさくま at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月02日

今年も「一陽来復」を恵方に向けて貼る

今日は節分。
今年は124年ぶりという2月2日。
先月、京都の車折神社で求めてきた
「一陽来復」お御札を今年の恵方に向けて貼る。

御札の説明書きには『起死回生の開運・金運』
なんて書いてありますが、
「一陽来復」とは、本来そういうものではないそうです。

145691442_3527266340705253_980846274706576898_o.jpg

関東時代にはじめてから十数年
御利益があったようななかったような
でも無事でいることを思えば止められない。

御札を貼ったあとは豆をまく。
かくして、今年も恙無く我が家の節分恒例の
セレモニーを終えることができた。
posted by うさくま at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記