2020年01月31日

一陽来復の御札をゲット、家紋講座に弁を奮う

昨年、依頼を受けていた京都アスニーの家紋講座
早いもので、ついに当日となった。
小雨模様の中を京都に向かう、淀山城→東山城→籾井城を通過、
途中から雨は雪に変わり、今年の初雪となった。

b83657347_2547772411987989_1287401165482360832_o.jpg
ミゾレ模様のデカンショ街道
d83436407_2547773491987881_5088201996989628416_o.jpg
天引峠を越える
e83467652_2547827818649115_788669868013518848_o.jpg
京都はいい天気だった

続きを読む
posted by うさくま at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2020年01月26日

丹波篠山市民センターまつり 2日目

篠山市民センターまつり 2日目。
今日は2階 音楽団体による発表ステージの裏方がミッション。
出場団体は23、民謡、ダンス、バンドなどなど
ほとんど学習発表会を思わせる舞台だ。

a84148394_2538243742940856_2960145512566620160_o.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月25日

丹波篠山市民センターまつり 初日

木曜日、金曜日の二日間は借りたパネルやイスを運び、
デコレーションするための風船を膨らませ、
ブース用のPOP を作り、二日間のプログラムを印刷、
けっこう体力と気力を消耗したような。

そして今日から二日間、丹波篠山市民センターまつり。
10時の開場に向けて、最後の準備を行う。
而して10時、まつり委員長の開館宣言ののち
丹波篠山市長のあいさつをもってまつりはスタートした。

a83946936_2536298189802078_5612318312114421760_o.jpg

b82698391_2536298789802018_8416471372699533312_o.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月20日

二つ目、右目の白内障手術を受ける。

先々週左目の白内障の手術を受け、早くも2週間、
今日は残る右目の白内障手術を受ける。朝9時前に病院へ。
左目の時と同様にザッとカンファレンスを受け
手術前、術後を過ごす病室に案内される。

IMG_0790.jpg

今日も相部屋。前回は同じ白内障手術の方だったが
今日は何やら重病の手術をされた方のようで
ヒソっと大人しく手術までの目薬点眼、点滴など前準備に身を委ねた。

続きを読む
posted by うさくま at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月19日

丹波篠山こども狂言「早春発表会」無事終了

スタートして十年を数えた丹波篠山こども狂言、
いよいよ早春発表会の舞台当日となった。
今年の参加人数はこれまでで最少、番組も4番、
最多20人を越えたころに比べると寂しい感はある。

しかし、6月に稽古をスタート、今週の木曜日まで
8ヶ月に及んだ稽古の成果を披露する。
大丈夫かな? と余計な心配も感じながら
会場にある丹波篠山市民センターに9時半に集合した。

続きを読む
posted by うさくま at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月18日

黒井城跡登山に係るルートの下見ドライブ

昨晩、チョッと思いついて丹波市にドライブ。
目的は、来年度のおもしろゼミナール山城編に
黒井城跡登山を提案、採択されたことで
一応のコース予定地をめぐってみようと思い立ったのだ。
金山城にある鐘ケ坂峠を越え、高見城をのぞみつつ
赤井氏が本拠とした後谷(後屋)城跡を訪問、
いつ来ても、分譲地のように区画された城跡である。

a-83312885_2523303451101552_1057012187647705088_o.jpg
後谷城跡:屋形群を区画する土塁

続きを読む
posted by うさくま at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2020年01月14日

高齢者大学で丹波戦国武士の歴史を語る

丹波篠山高齢者大学の講座、間もなく本番です。
お題は「麒麟がくるの時代を生きた丹波武士たち」
光秀、本能寺の変に関して年末年始に偉い先生方があれこれ語られ、
山城や健康診断などさまざまな特番が放送された「麒麟がくる」。
このテーマで、わたし如きがもう何をか語るべきや、
とは言えども、本番を迎えた今日、蛮勇を奮わせていただいた。

82533178_2514754771956420_8701844401598496768_o.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座

2020年01月11日

恒例のDSG土曜会、丹波市で赤井氏の展示会を見学

今日はディスカバーの土曜会、2020年、最初の会である。
いつもの式次第がサクサクと進められ、 
恒例の研究発表はウイズささやまの大書院の主担当廣岡氏。
お題は「大書院における映画撮影」に関する状況についてで、
観光客からもガイドに質問されることが多い内容だ。

a-82125291_2508845355880695_6381071068156657664_o.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月06日

懸案だった白内障の手術を受ける

白内障の手術当日となった。結構、ドキドキであった。朝9時前に、相方の手を煩わせて西紀記念病院へ入院。看護婦さんからあれこれ今日の次第について説明を聞き必要書類を提出、手術に臨むことになった。

手術は今日のトリとなる六番目、2時ごろの予定。え、そんなに待つのだ?と思っていると目薬を何度も点す、体温、血圧を計るを繰り返し早目の昼食を摂り、手術用の服に着替えまた、目薬、体温計、血圧計、意外とすることが多い。そうして、点滴を打ちながら順番を今や遅しと待つのだ。

続きを読む
posted by うさくま at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月05日

油断大敵、講座のパワポ編集に汗を流す

昨日より、月末に予定されている京都アスニー家紋講座のパワポ編集作業をコツコツと。ざっくり作っていたレジュメ草稿に沿ってチャチャッとできるだろうと多寡を括っていたが、大きな間違いだった。

81168555_2495177420580822_7288444563692191744_o.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座

2020年01月03日

沖縄から帰丹、楽しい日々はアッという間だ

今日は、関西に帰る日。
早いもので沖縄に滞在すること6日目となった。
何から何まで、スッカリ長男夫婦の世話になった。
わがままなグスクめぐり、後半の体調不良など
実によくしてもらった。ありがたいことである、深謝。

飛行場まで送ってくれ、そこで長男と別れた。
楽しい時間は過ぎるのが実に早い。土産を購入し、
11時20分の大阪空港行きの飛行機で沖縄をあとにした。

81471135_2492368727528358_564324909891715072_o.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年01月02日

風邪にやられながら、沖縄を楽しむ

朝、ホテルのご飯も美味しくないというか食欲がない。
どうやら風邪をひいてしまったらしい。
車の運転は相方に任せることにして、後部座席に座を占めた。

天気は晴れ、相方の希望を入れ紅型の染めと織工房があるらしい
旧塩屋小学校に向かう。途中、沖縄墓地に寄ったがやはり家紋はなし。
塩屋小学校は海に囲まれた立地にあり明るいところだ。
残念ながら工房は休みであった。

続きを読む
posted by うさくま at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2020年01月01日

2020年の正月を沖縄で迎える

2020年の正月を迎えた。まさかの沖縄での迎春となった。
今日はオクマビーチのホテルに泊まる、
今日は晴れ、市内でレンタカー(PRIUS)を借り、出発。

西原インターチェンジから許田インターチェンジまで一気に
道の駅 許田で買い物と昼ごはん、今日も沖縄そばだ。
腹を満たしたあと今帰仁城、えらい田舎である。

80584619_2488266967938534_5561391931403010048_o.jpg

81056281_2488267004605197_5610866570218700800_o.jpg

こちらも石垣の城で、城域もなかなかの規模である。
土産物屋、トイレ、観光ガイドなど観光に力が入っていたな?。

続きを読む
posted by うさくま at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き