2019年12月10日

講談師 旭堂さんを案内して篠山の歴史歩き

今日は年休をとって、波多野氏ゆかりの史跡歩きのガイド。
先月、市の商工観光課より電話をいただき
来年の大河を睨んで篠山にゆかりの講談師さんに
波多野秀治と明智光秀の戦いに着目した講談を新作されるとのこと。
講談創作に際して、光秀の丹波攻めと八上城主秀治に関わる
取材をしたいので史跡を案内してほしいという依頼を受けたのだった。
もちろん快諾、今日の日を迎えた。

午前十時半、JR篠山口駅に観光課の方と待ち合わせて
講談師の旭堂南左衛門さんと作家の狐狸窟さんをピックアップ!
行程としては、八上城登山→誓願寺→女畷と乙女塚→篠山状大書院
→味間奥に残る波多野家旧宅を踏破しようという流れである

続きを読む
posted by うさくま at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き