2019年12月31日

2019年の大晦日、沖縄のグスクをめぐる

2019 年も今日で終わり、大晦日となった。
外はまだ雨の残った曇り空、天気予報によれば雨は上がるとのこと。
今日のレンタカー(Aqua)は空港近くなのでタクシーで移動、リッチだ。
沖縄といえばグスク、空模様が気になるが中城城を訪問。

中城城、一面に石蕗が咲き誇り、その花の大きいことと
たわわに付いた花の多さに驚かされた。
霧雨と強風には難儀したが、素晴らしい石垣と縄張り妙味に感動

80879114_2486013598163871_9165039264214286336_o.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 山城探索

2019年12月30日

雨、グスクは見送り史跡を訪ねる

朝、外を見ると残念なことに雨。
レンタカー(NOTE)を借りて沖縄見学。
グスクを目論んでいたのだが雨では危険と判断、
沖縄戦跡の一つであり、大田実少将が守備した
旧海軍司令部壕跡の記念館に行った。
壕跡は見晴らしのよい丘陵上にあり、
あたりまえのことだが城造りの立地と共通している。

資料館で沖縄戦の写真、歴史資料を拝見したあと
日本軍が突貫工事で掘った壕内を見学。
狭い、暗い、四千人が居住、最後は本土に打電したのち
名誉の自決をして、陣地としての使命を終えた。
ネットなどでは心霊スポット云々などとあったが
真摯に戦った英霊に対して戯けたことを言うと義憤を覚えた
続きを読む
posted by うさくま at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2019年12月29日

沖縄、世界遺産めぐりの旅に出発

いよいよ沖縄ウィークのスタートである。
相方がいい時間のバスがあるというのでバス停に行き、
ふと時間表を見ると土日は運行なし!なんと!
ということで自宅に帰り車で篠山口駅に急いだ。
やばかった〜。

8時1分 篠山口駅 → 宝塚駅(阪急乗換)→ 蛍池駅 →
(モノレール乗換)→ 大阪空港 十時前に到着
続きを読む
posted by うさくま at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月28日

年末年始の休日がスタート!まずは年賀状から

今日から年末年始の休みである。
まずは、年賀状の作成から着手、相方のデザインになる
モラ製ねずみの完成を待つ。
その間、懸案である来月早々に予定されている
高齢者大学で使用するパワポの編集と格闘した。

80678714_2479769902121574_4288046557497917440_o.jpg

モラのねずみが完成したのちは
撮影 → 年賀状データ作成 → 宛名データチェック → 印刷
という段取りで進めたのだが、とんでもない落とし穴に!

続きを読む
posted by うさくま at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月22日

来年の高齢者大学のレジュメを作る

昨日、久しぶりに大阪へ出て人ごみの熱気に当てられ
居酒屋で痛飲した結果、朝から腹の調子が芳しくない。
外を見てもどんよりした天気である。

ということで、予定通りにおとなしく
来年に予定されている高齢者大学のレジュメ作成に過ごした。
お題は大河ドラマ「麒麟がくる」にからむ話を!という
オーダーに則して『「麒麟がくる」の時代を生きた丹波武士』
すでに同様のタイトルで何度かお話させてもらっている。
しかし、聴講者と主催者によって内容は変えるべきであり
さて、どうしたものかと悩みつつ年末を迎えてしまった。

おおよその話の流れは既に考えていたが
どうもシックリこない、いや、おもしろくない。

80358979_2467473656684532_7754432469310373888_o.jpg

昨日、大阪往復の電車内で考えてた内容を吟味、
話の流れを再組み立てしてみた。今日、改めてそれを凝視!
その流れでレジュメを一気呵成に作成した。
出力して読み直してみると、わりといい感じではある。
これで決定!あとは推敲して講座の担当者さんに送ろう!

レジュメができれば、つぎは、講座で使用するパワポの
編集、作成ということになる。が、今日はレジュメまでとして
作業を切り上げ、性懲りもなく晩酌タイムとしたことだった。
posted by うさくま at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月21日

丹波学最終講を拝聴、旧同僚との忘年会に臨む

2019年度の講座丹波学の最終講を聴講
お題は「丹波波多野氏の台頭過程」、
講師はあのぼやき系の渡邉大門さんである。

IMG_9464.JPG

大門さんは、SNS で、HG、おわっ田、うそ田氏らを
歴史を曲げ社会を毒する面々と扱き下ろされている方、
冒頭で知っている人には分る程度に三氏に触れられたが
個人的には、もっとガッツーンとかましてほしかった・・・かも。

80767081_2465262870238944_9015632929832828928_o.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴講録

2019年12月17日

おもゼミ「中世武家と家紋めぐり[西部編]」アゲインに出動

丹波篠山の公民館事業の一つ「おもしろゼミナール」
2019年度第7講座の講師を務めさせていただいた。
お題は「篠山の中世武家と家紋めぐり」で、昨年の
東部編に対する西部編の歴史遺跡ウォーキングである。

80315774_2457456837686214_2363923181942603776_o.jpg

実は、一昨年に行った同企画のアゲインといったものだが、
来年の大河ドラマを意識した訪問先と中世武家を選び
波多野秀治にゆかりの史跡を盛り込んでみた。

79685784_2457456204352944_7166804467029901312_o.jpg

朝八時半、四季の森にある公民館で市のバスに乗り込み
市民センター → 城東公民館 と参加者をピックアップ
九時ちょうどに今年度最後になるおもゼミはスタートした。

続きを読む
posted by うさくま at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座

2019年12月15日

阪神尼崎駅で歴史歩き +家紋探索

かねて予定していた戦国仲間のFさんとの
打ち合わせで阪神尼崎駅に出っ張った。

79368340_2453461311419100_3550915798820192256_o.jpg

79453616_2453460524752512_2459551689644965888_o.jpg

十一時に落ち合って、まずは最近建設された
尼崎城に入ってみた。某社の大口の寄付をベースに
建設された天守だけに歴史的価値はないかも知れない
しかし、実際に建造物を見ると、城は石垣、白壁
そして天主が揃っていると心が躍った。

続きを読む
posted by うさくま at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2019年12月14日

京都山城一揆の家紋探索に遠征

山城一揆にゆかりの国衆の名字を名乗る家の家紋採取を目論み、
かねてより山城一揆関係の家紋を調べてはる家紋友達のKさんに
先達をお願いして墓地めぐりに出かけていった。

80023795_2450688488363049_7961901929695543296_o.jpg

IMG_9292.JPG

丹波を7時前の電車に乗り、尼崎で乗り換え、
京都で乗り換え、おおよそ2時間半の行程。九時半、集合場所に到着。
山城一揆衆、家紋採取の墓地めぐりをスタートした。

続きを読む
posted by うさくま at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2019年12月10日

講談師 旭堂さんを案内して篠山の歴史歩き

今日は年休をとって、波多野氏ゆかりの史跡歩きのガイド。
先月、市の商工観光課より電話をいただき
来年の大河を睨んで篠山にゆかりの講談師さんに
波多野秀治と明智光秀の戦いに着目した講談を新作されるとのこと。
講談創作に際して、光秀の丹波攻めと八上城主秀治に関わる
取材をしたいので史跡を案内してほしいという依頼を受けたのだった。
もちろん快諾、今日の日を迎えた。

午前十時半、JR篠山口駅に観光課の方と待ち合わせて
講談師の旭堂南左衛門さんと作家の狐狸窟さんをピックアップ!
行程としては、八上城登山→誓願寺→女畷と乙女塚→篠山状大書院
→味間奥に残る波多野家旧宅を踏破しようという流れである

続きを読む
posted by うさくま at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2019年12月07日

城下町、雲部、丹波篠山市内をウロウロする

朝、ディスカバーグループ土曜会に出席。
今日の参加者は、なんと十三人という少なさ!
式次第通りに会長の挨拶、出役報告、その他とサクサクと進み
十一時からの研究発表まで30分ほどの空き時間が生じた。

今日の司会者の機転でフリートークとなり
3日の火曜日に実施された研修会の感想発表タイムとなった。
そして、十一時、研究発表の時間となった。
今日は自分が担当、大河ドラマをにらんでの
「波多野秀治と戦国丹波の武家」と題して1時間しゃべらせてもらった。

続きを読む
posted by うさくま at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月06日

丹波ミニオフ会で、八上城と黒井城を踏破。

かねてより予定していた戦国倶楽部ミニオフ会に出陣。
そもそも、東海在住のNさんからのリクエストがあり
大々的には募集せず、結局、3人での城攻めとなったのだ。

9時過ぎ、篠山口駅西口に三々五々集合、我が家のポンコツ車に
乗り合わせて、まずは八上城攻めからスタートした。
天気予報では雪もちらつく寒い日になるとのことであったが
時折、晴れ間がのぞくまずまずの攻城日となった。

八上城はこの夏に木々が伐採され展望が確保された。
伐採後、四度目の登山になる今日は山城マイスターの
三宅氏が一緒である。ジックリと遺構を検証しながら攻め上がった。

続きを読む
posted by うさくま at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部

2019年12月04日

ロータリー卓話、眼科検査、緊張の一日

今日は篠山ロータリークラブの依頼を受けて
12月例会における卓話の語り手を務めさせていただいた。

お題は来年の大河ドラマをふまえて
「波多野秀治と丹波篠山の戦国武家」というもの。
卓話を務めるのは二回目、前回のことを覚えてますよ!
という嬉しい対応をいただいたロータリアンもいらっしゃった。

IMG_8983.JPG

続きを読む
posted by うさくま at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座

2019年12月01日

家紋講座の資料づくりに精を出す

昨日、京都で家紋探索をし、帰ったのち
目前に迫ったロータリーとディスカバーにおける
講座の発表資料の最終確認と修正を加えた。

77143151_2422309391200959_3302438853981241344_o.jpg

その勢いで、今日は京都アスニーの発表資料作りに精を出した。
家紋の歴史に関しては、豊岡歴博の発表資料でいけるが
武家の家紋に関しては京都らしい内容が求められる。

続きを読む
posted by うさくま at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋