2019年10月14日

おもゼミ国人編のコースを下見でめぐる

12月に予定されている丹波篠山市の公民館事業の
人気コンテンツとなっている「おもしろゼミナール」企画。
その一つである「多紀郡の中世武家と家紋を探る」を
担当して四年目、捻り出した訪問ルートの下見行を実施。

朝、城東公民館に集合。メンバーは、おもゼミ担当のMさん、
サポータのTさん、そして自分の三人。公用車に乗り合せて
まずは小畠越前守永明が波多野勢と戦って討死したロウ山城跡。
城跡はゴルフ場と化しているが、わずかに残った山部分に
曲輪跡、切岸跡とも見られる地形が残っているが、はたして?

つぎは、討死した波多野方の武士たちの首を祀ったという首塚。
続きを読む
posted by うさくま at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索