2019年09月14日

講座丹波学 第二講 を聴講

午前中、恒例のDSG土曜会に出席。
お決まりの報告、連絡事項がサクサクと終わったのち
今日の講義「鱧切り祭」の歴史についてお勉強。
講師さん作成になるVTRを視聴しながらお話を聞くと
ビジュアル的にも分かりやすくおもしろかった。

image14.jpeg

帰路、現在、山上主郭部からの眺望を確保するため
実施されている伐採作業の進捗状況を山麓から遠望。

70254796_3080372748699888_7278137316491657216_n.jpg

木曜日の丹波新聞にも記事が掲載されていた通り
着々とづ進んでいるように見えた。来週の19日にイベントの
下見を兼ねて登城するが、作業は終了しているだろうか?

午後の部は、前回、現説でスルーした「講座丹波学」を聴講。
お題は『明智光秀の丹波支配』、講師は福島克彦氏である。

続きを読む
posted by うさくま at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴講録