2019年08月31日

神戸と三田の境目、松原蒲公英城の現説へ

神戸電鉄道場駅の東すぐのところにある戦国山城−松原蒲公英城、
宅地開発の波に呑まれ、城山は造成、城址は消失することになった。
昨年、そのニュースを受け、現地を見に行ってより一年
消失に先立って行われていた発掘調査の現地説明会が開かれた。

31日の土曜日は「講座 丹波学」の初日であり、
蒲公英城の現地説明会とブッキング、さてどうするか?
悩んだが、蒲公英城の現地説明会に出かけていった。

b69490391_3042772362459927_630560396587040768_n.jpg
はじめて訪れたころの蒲公英城跡
c69293789_3042772732459890_1033997197370195968_n.jpg
昨年、訪れた時の蒲公英城跡

蒲公英城にはじめて訪れたのは2006年のこと、城址は
雑木と笹藪に覆われていて踏み込むのに躊躇う状態だった。しかも、
立入禁止の看板があったりして城址探訪を見送った。城山の山麓には
商店や民家もあり、まさか宅地開発で消失するとは思いもしなかった。

続きを読む
posted by うさくま at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 摂津の山城

2019年08月26日

備中、備前の山城攻めに遠征

昨年の台風水害で大きな犠牲をはらった岡山の真備町、
その水害によりかねてから計画されていた小田川、高梁川の
治水工事が急遽、進められることになった。
その結果、潰されることになったのが小田川と高梁川の合流点を
押える尾根筋に残る南山城で、この春より発掘調査が行われた。

城歴友のS氏が南山城現場事務所に見学申請を行い、
今日、いつもの四人組で南山城へと遠征した。それにプラス、
大阪からNさんが加わり、総勢五人で南山城見学会に臨んだ。

aIMG_6434.JPG

続きを読む
posted by うさくま at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 山城探索

2019年08月24日

ひさしぶりに京に上洛、歴史探索に励む

今日は、思うところがあって京に上洛。
目的は京都洛北の戦国史に名を刻む山中越の磯谷氏、
一乗寺の渡邊氏、岩倉の山本氏らの家紋ウォッチ。
渡邊氏、山本氏は京都に住んでいたころ
家紋探索と城跡登山など、その歴史を訪ね歩いた。

京都の山城国は足利幕府が置かれたところであり、
南北朝時代から戦国時代まで、武家政治の中心であった。
そのような京は山城国において国衆というべき存在は
知られるとことが少ない。とはいえ、桂川西岸に勢力を有した
西岡衆、山城一揆で知られる南山城国衆、そして、
洛北に基盤をもった山本・渡邊・佐竹・磯谷らの洛北衆らの
国衆・土豪たちは京の戦乱に小さくない足跡を刻んでいる。

続きを読む
posted by うさくま at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2019年08月18日

細見氏の家紋と歴史を訪ねて春日町へ

今日は歴史仲間のお誘いを受けて細見氏の足跡を求め、
丹波市春日町は上三井庄から野瀬界隈を歩いた。

細見氏といえば、戦国時代、多紀郡の北東部に位置する
現在の本郷から京丹波の鎌谷、三和あたりを領した武家。
伝ではあるが、黒井城攻めに敗れた明智光秀を待ち伏せ
あと一歩のところで取り逃がした草山城主・細見将監が知られる。

いまも、本郷一帯から鎌谷、栗柄峠を越えた春日町一帯に
細見姓が広く分布している。先日、細見氏の後裔でその歴史を
調べておられる細見さんというお医者さんがいらっしゃるので
話を聞きに行きませんかと声をかけていただいたのだった。

西紀本郷〜春日下三井〜京丹鎌谷.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2019年08月17日

多紀郡内に散在する浄土宗寺院の幕紋ウォッチ

今日は調べたいことがあって大山から城下町、八上、村雲、福住、原山
一山越えて立金、大藤までぐるーっと多紀郡内の浄土宗寺院をめぐった。
目的はお盆の間、山門に掲げられる幕に打たれた
それぞれの寺院ごとの寺紋を採取することだった。

まず、大山の浄土寺からスターとしたが幕がない
「あれ?」と思いつつ、城下町の誓願寺、八上の十念寺と
めぐったがいずれの寺院も幕は外されていた。
相方いわく「お盆は昨日までやで、五山の送り火も終わった」と、
なんとも迂闊であった。16日が終わると、幕は外されていたのだった。

続きを読む
posted by うさくま at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2019年08月16日

デカンショ祭2019に出動

令和元年になってはじめてのデカンショ祭
台風の影響で昨日は中止となり、
台風一過の今日は、予定通りに開催となった。

いまの職場ではデカンショ祭に併せて
歴史4文化施設のスタッフを中心として
篠山の産品をメーンとしたカフェを提供している。

2019_dekansyo.jpg

そもそもの目的は、歴史4文化施設のうち
デカンショ祭の来場者、観光客に向けて歴史美術館を
夜間開館してもてなそうということから始まった。

続きを読む
posted by うさくま at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月11日

播州西脇の寺社めぐりに汗を流す

毎日、暑い日が続く! 先の金曜日にはプチ熱中症になり、
昨日はDSG土曜会に出席したのちはグッタリと家中で過ごした。
そして今日、前から予定していた西脇史跡めぐりに出かけた。
メンバーは、城歴友のS氏と友人のMさん、播磨屋と相方の四人
十時に集合した時点で既にフラッとする暑さであった。

0811_image1.jpeg

地元の地理に詳しいMさんの車に同乗して、史跡めぐりスタート
Mさんは地元の観光パンフや観光地図などを手がけておられ
いただいた作品というか成果物のマップや資料はプロの仕事であった。
最初の目的地としたのは、異本黒田系図を所蔵する黒田庄町の荘厳寺。
途中、かつて発掘調査があった喜多城を通り過ぎる。
すべてが失われてはいないが、大方が道路と化していた。

続きを読む
posted by うさくま at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2019年08月10日

ディスカバー土曜会に出席

恒例、月1回のディスカバーささやまグループの土曜会に出席。
今日の参加者は二十人ほど。

柳本会長の挨拶を皮切りに会は進み
7月のガイド要請数、8月、9月の予約数などが報告される。
要請数は下降傾向にあるようで、かつての団体旅行は減少
小グループ、個人などの旅行が増えているようだ。
また、城下町を回るだけというよりは、趣味に根ざした
場所を訪ねるといったスタイルに変化しているようだ。
傾向としてはガイドを必要としない方にシフトしているのだろう。

続きを読む
posted by うさくま at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月09日

朝、医者をハシゴ、昼から校務員さん研修

朝、先月より通い始めた丹波の泌尿器科で受診。
症状はよくなっているようには見えず、心配していたが
先生いわく、チョッとづつよくなっていますよとのこと。
患者としてはその言葉を信じるしかないわけで、塗り薬を調合して貰った。
一度、家に帰ったのち、先日の健診で指摘された高血圧の
要検査のため掛かりつけの栖田内科にでかけた。

続きを読む
posted by うさくま at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月05日

西京街道ツアーモニター2019 夏の回、2日目

ツアーモニターの2日目。
裏方スタッフは朝の七時半に職場をスタートして
朝ごはんの場となる女性参加者が宿泊した福住の宿に急いだ。

01_67618232_2199240356841198_4730306576986931200_n.jpg

02_67566911_2199240390174528_6731063928723341312_n.jpg

朝ごはんは、宿の近場にある宿主の畑で野菜を収穫
そして、ご飯を炊き、みそ汁をつくり、
シシャモを焼きなどなどの準備を
宿主、スタッフがサポートしするものの、参加者らが
自分たちでつくり食べるというスタイル。

今日も暑さを予感させる好天気、広がる青空の下で食べた
日本らしい朝ごはんは美味しかったようだ。

続きを読む
posted by うさくま at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月04日

西京ツアーモニター 2019 第一日

西京ツアーモニター 二年目の第1回ツアーは一泊2日の企画、
その裏方として出動。ツアーは福住の住吉神社からスタートし、
波々伯部神社夏祭の御旅神事を見学、休憩を挟んでのち
三年に1回行われるデコノボウ神事の見学、そして夕飯、
宿泊施設にチェックインという流れになる。

01_DSC_0013.JPG

裏方の一人としてツアー最初の訪問地である住吉神社へ出動
園部駅発の路線バスで福住にこられる参加者を待ち受ける。
予定より30分早い13時半、参加者と別スタッフが集合、
時間をやや早めてツアーはスタートした。

続きを読む
posted by うさくま at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭り

2019年08月03日

波々伯部神社の夏祭、猛暑の中お参りした

朝から猛暑である。
今日と明日は、丹波の祇園さんで知られる波々伯部神社の夏祭、
今日は宵宮、明日が本宮、それぞれ祭礼が行われる。

昨年より京都と丹波篠山を結ぶインバウンド向け企画と調査が目的の
「西京ツアーモニター」を丹波篠山市が実施。
いまの職場が事業委託を受けツアーモニターの実施主体となり、
昨年に行われた三回の企画催行に裏方の一人として出動した。

続きを読む
posted by うさくま at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭り

2019年08月01日

丹波ささやま市民文化講座 無事終了

今日は年休を取得して、丹波ささやま市民文化講座に臨んだ。
お題は「丹波戦国史 〜明智光秀と波多野秀治〜」
いわゆる、来年の大河ドラマを視野にいれたものである

67446087_2191272544304646_1598157232057352192_n.jpg

IMG_5920.JPG

丹波ささやま市民文化講座の講師を務めるのは、二度目のこと
前回は得意分野である家紋が主体だったが、今回は戦国史である。
話を受けてからプレッシャを受けつつ資料づくりに努めてきた。

続きを読む
posted by うさくま at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座