2019年06月02日

因幡毛利氏の山城をめぐる日帰り小旅行

昨晩、城歴友のSさんが拙宅に訪ねてこられ
嬉しい品を届けてくださった。そして、明日、いわゆる今日
因幡の市場私部城と山崎城に行きませんか?と誘われた。
両城は因幡毛利氏にゆかりの山城であり、京都に
住んでいたころから心にひかかっていたところ。
躊躇うことなく二つ返事でお受けさせていただいた。

今朝、八時半、拙宅まで迎えにきていただき合流
豊岡道を終点日高神鍋高原ICまで、そこから、482号、9号を経て
雨滝街道で山越え、いわゆる但馬経由で因幡に攻め込んだ。

IMG_3271.JPG
道路越しに城址を見る

まず、因幡毛利氏の庶家が拠った山崎城を攻撃。
北側に築かれた殿ダム建設において消失するのでは?と危惧されていたようだが、城址は無事!しかも、城址を示す立派なカンバンまで建設されている。そして、登り口まで道路が通じ、城址までも整備された山道が建設され、おそらくダム工事にともなう交付金を利用して整備したものと思われた。

IMG_3345.JPG
城址に不釣合いな立派なカンバン(LED照明あり)

続きを読む
posted by うさくま at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 山城探索