2019年05月13日

豊岡歴博を訪問、但馬界隈をぶらつく

今日は「丹波篠山誕生の日イベント」に出動した振替休日。
連休の間に行く予定をしていた豊岡市立歴史博物館へ遠征、
目的はいま開催されている特別企画展示会「家紋World」の見学。

a60067724_2057843594314209_5574829947769323520_n.jpg
垣屋氏が拠った宵田城跡が目の前
b60364455_2057844284314140_804621024363544576_n.jpg
スッキリした佇まいの歴史博物館

豊岡歴博はこの4月にリニューアルされ、その特別企画展のテーマに
家紋が取り上げられたのだった。それに伴って旧知のI女子の紹介で、
展示会の企画段階からお話をうかがい、来月の下旬に
「家紋って何?」と名づけた講演もお引き受けしてしまった。

bIMG_E3307.JPG
家紋の展示会

c60138786_2057844444314124_4187436592106831872_n.jpg

展示をザッと見たあと、担当学芸員のNさんと改めて
展示をジックリと案内いただき、その後に講演の打ち合わせを行った。
今日は同席が叶わなかったI女子に用意いただいた資料を頂戴し
予め用意してきた講演のメモをもとに方向性は決定した。

続きを読む
posted by うさくま at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索