2019年04月13日

五月の山城ウォーキングの下見で八上城に登る

午前中、八上城の北山麓に残る前田主膳時代のものであろう
曲輪群跡を経めぐり、寺跡、墓地などをうろついた。
同行諸氏と解散したあと、単独でブラ〜っと八上城へ登った。
五月に行われる「八上城登山 駅からハイキング」の下見を
しておこうと昼食抜きで登ったことだった。

IMG_3231maeda.JPG

前田主膳屋敷跡から鴻の巣まで、古墳を確認し、そこから
山麓に続く山道を下り、前田主膳屋敷への本来の大手道を
登り返すなど、行ったり来たりしたのち鴻の巣へひた登った。 

続きを読む
posted by うさくま at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

八上城北麓の曲輪跡、寺跡を歩く

波多野秀治の後裔にあたる波多野各家の系図を調査・研究されているО氏、
氏は篠山城の石垣刻印の研究もされており教わるところが多い方である。
その氏から誘われて、八上城の北麓にある十念寺さんを訪問した。
目的は北麓に残る前田主膳館に関わるであろう曲輪跡群の探査と
八上城跡東北麓の藤ノ木坂口に残っている誓願寺跡の踏査であった。

IMG_3210.JPG

10時に十念寺さんに集合、メンバーはО氏、Eisoさん、Kitagawaさん、
十念寺の奥さん、そしてわたしの五人である。
十念寺さんには波多野秀治の位牌が伝来しており、せっかくの機会、
内陣の奥にある位牌堂の最奥に祀られている位牌に詣らせていただいた。

続きを読む
posted by うさくま at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索