2019年03月31日

丹波に土着した関東武士・足立氏の山城をめぐる

先週、城友Sさんと岩尾城と母坪城に一緒したのち
丹波市青垣町に西遷した関東御家人の系譜を引いた国衆
「足立氏と一族の山城に登りましょう」ということになった。

本当は昨日を予定していたのだが、生憎の雨、
迷った末に、順延して今日の山城攻めとなったのだ。

足立本家の主城である山垣城跡と周辺の山城群だけでは
いささか物足りない。それではと、氷上郡と天田郡の境目の山上にある
烏帽子山城跡も今日の城攻めメニューに追加した。

続きを読む
posted by うさくま at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2019年03月25日

丹波氷上郡の山城をハシゴする

去る21日の春分の日に予定されていた丹波岩尾城を
城址北方にある応地峠から登るイベントが雨で流れてしまった。
楽しみにしていたイベントだっただけに残念!
それならばと一緒にイベント参加を申し込んでいた城友のSさんと相談
日を改めて登ろうということになり、今日、登ってきた。

54524423_2634559586614542_1464329813505343488_n.jpg
岩尾城跡を遠望
54522154_2634560046614496_5587285851143929856_n.jpg
屋形跡とされる親縁寺

岩尾城南山麓の親縁寺で待ち合わせ、登り口になる坂尻へ移動、
かつて坂尻と応地とをつないだ峠越えの旧道を登っていった。
峠道はいまも明確で、なんなく応地峠で旅人を見守ってきた地蔵様に到着。
そこから、岩尾城へと続く尾根筋へと踏み込んだ。

55611021_2634560389947795_9145318522442743808_n.jpg
応地峠のお地蔵様、城址へは右尾根に取り付く

続きを読む
posted by うさくま at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2019年03月24日

出石に遠征して、山名会のミニ歴史講演会を聴講

山名氏城跡保存会の年度末恒例の歴史講演会を聴講。
お題は「但馬山名家・磯部豊直の丹波侵攻と城郭
ー 山垣城と周辺の城 ー」、講師は城郭談話会の高橋成計さん。

54729222_2632316896838811_7100557731815227392_n.jpg

久しぶりにあった高橋さん、変わらぬ元気ハツラツ!
周山城と宇津氏の話が盛り上がってしまった。
講座は自筆になる縄張図を次々と見せつつ
但馬山名氏と赤井直正との抗争について読み解かれた。

続きを読む
posted by うさくま at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 山名氏城跡保存会

2019年03月21日

日吉町世木に続くという三苗(三姓)

かねて、参加応募していた「岩尾城登山会」が雨で流れ
さて、どうしたもんじゃろう?と思っていた。
せっかくなので、丹波の国衆に関する資料を整理しようと
古いスクラップブックを読み返していたら
日吉町世木に続くという三苗(三姓)の記事が目にとまった。

以前、亀岡市域の古い集落馬路の両苗、保津の五苗など
丹波には中世の地侍の系譜をひくであろう名字が伝来している。
日吉町世木の三苗は「湯浅」「吉田」「田尻」の三姓で
世木郷の一宮であった天稚神社ゆかりの家々という。

IMG_2693.PNG

続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2019年03月17日

柏原の町をブラついてみた

朝、家内から聞いていた手伝い仕事をこなし、
その足で柏原の観光案内所に出っ張った。
先日、大河を睨んで作成されたパンフレットのゲット。
あつかましく五部いただけ、目的は達成。

53848815_1974822665949636_7076971476527611904_n.jpg

IMG_2630.jpg

さて帰ろうと思ったところで、新しい石像を発見
「織田信長?」と思ったら「織田信包」であった。
へ〜!と思いつつ、目前にある柏原藩の陣屋跡に突入!

続きを読む
posted by うさくま at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2019年03月16日

福住で講座「籾井氏と籾井城」に臨む

かねて依頼を受けていた
福住地区での勉強会の講座に出動。

福住での講座は二度目のことになり、
タイトルは前回同様に「籾井氏と籾井城」である。
前回は福住地区の家紋中心に話したが、
今回は来年の大河をふまえ戦国史を!というものであった。

54520433_2615115961892238_8021465429509668864_n.jpg

54463039_2615116455225522_4101954987590942720_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座

2019年03月11日

晴れ間を見計らって、孫らと野の花見。

今日は、なんとなく有休休暇をとってみたのだが
朝、外を見ると小雨模様の残念な天気。
どうしたものかな〜? と思い悩んでいたら
天気予報は「曇りのち晴」、そして陽射しがチラリと。

先週の日曜日に帰省してきた孫と次女を誘って
大山の里へ「野の花ウォッチ」に出掛けたのだった。
セツブンソウ、イチリンソウ、ニリンソウなどの
野の花が春を告げる大山は追手神社の境内へとドライブ。

続きを読む
posted by うさくま at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月09日

講座「波多野氏の謎を探る」に臨む

今日は、昨年に依頼を受けていた八上城高城山学習会での講座。
依頼内容は、色んなところで語られている波多野氏の話ではなく、
一味違った、こぼれ話的なものはないでしょうか?というものであった。

52783807_2564603666943468_8881821467084324864_n.jpg

ということで、思い至ったのが「波多野氏の謎を探る」というお題、
ルーツ、家紋、勢力拡大、篭城戦など、これまで語られた
波多野氏の「ほんまやろか?」という歴史の謎を自分なりに読み解いてみた。

続きを読む
posted by うさくま at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座

2019年03月03日

次女と孫のウーが帰省してきた

遠くノルウェーで暮らしている
次女と孫のウーが帰省してきた。
あちらの国では、長期休暇を取ることが
求められるとかで、期間が決まっている旦那に先立って
孫を連れて日本に帰ってきたのだった。

なんと、飛行機を乗り継いで20時間、
ノルウェーと日本、遠いのか、近いのか?

IMG_2497.JPG
11時27分、駅まで出動

続きを読む
posted by うさくま at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月02日

周山城跡見学登山会に参加する

かねてより予定していた周山城跡見学登山会当日。
天気は快晴、あらかじめ調べていたルートのうち
メンドウな結果になりやすい最短距離コースで
集合地となる「道の駅ウッデー京北」に車を走らせた。

周山城登山は、今回で何度目になるだろうか?
篠山から天引峠を越えて園部、そこから日吉ダムを経て
山中へと入り持越峠を越える何度か通った道である。
余裕を持って出たのだが、峠越えの山道を下ったところで
道を間違えたようで、同じルートを二度回ってしまった。

IMG_E2408.JPG
ウッディ京北に集合した参加者

「あれ?」と焦りつつ悩んでいたら、地元のおじさんが
「ここはよく間違えるところ」と言って、あるべき道を
教えてくれはった。が、集合時間には間に合いそうもない!
ともあれ、焦りつつ集合場所を目指した。すると、
もう間近まで来ていたようで、なんとか間に合ったことだった。
今日のカーナビゲーション、なんとも不可解ではあった。

続きを読む
posted by うさくま at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城