2019年01月31日

MRI 検査を受ける

先日の血液検査の結果のあまりの数値の悪さをふまえ
予約していただいたMRI 検査を受けた。

筒状の検査装置に入る、「五月蝿いですので」とヘッドフォンを
渡され装着、MRI 検査装置に入っていった。
その五月蝿いこと? 騒音の嵐の中で、時折に突き上げるショック

50861963_1912872865477950_4663177938957500416_o.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月27日

ささやま市民センターまつり

今朝起きると外は雪、五cmくらいは積もっていたろうか。
一昨日より準備を進めてきた
ささやま市民センターまつり の当日となった。

0127_50791564_2509302775806891_399395601629839360_n.jpg

2019市民フェスタ ポスター.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月24日

パナソニック アプライアンス社の見学会に滋賀へ

今日は滋賀に出張、パナソニック アプライアンス社の工場見学。
ひっさしぶりの工場見学! 
いまはむかし、某社の仕事をやっていたとき
いわゆる製造業主体とした異業種交流会の裏方を担当した。

交流会の人気イベントは他社の工場見学会と取組事例セミナー
裏方としてはクライアントの担当者の方とタッグを組んで
工場見学会の下見、当日の運営補佐、記録係を務める
セミナーに関しては発表者との下打ち合せから当日の懇親会終了まで
息の抜けなかったことが思い出される。

IMG_1280.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月22日

恒例!車折神社で「一陽来復」の御札をゲット

我が家の恒例となっている「一陽来復」の御札をもらい、節分の日に恵方に向かってお祀りする。横浜時代は新大久保の穴八幡でいただいていたが、関西に帰ってからは京の車折神社でいただくことになっている。
毎年、相方と一緒に京都まで出掛けているのだが、今年は単独行となった。もう馴染みとなった車折神社、芸能神社の赤い瑞垣を奉納した芸能人の名前を見ながら本殿に参拝、今年も「一陽来復」の御札をいただくことができた(・・・って、1000円を払って購入したわけですが (^^) )。 

0122_50288949_1900437396721497_6587467972128800768_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2019年01月20日

光秀が主人公の大河ドラマをにらむ講演会

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」を受けた
丹波地域ビジョン委員会のグループ「つなぐ」さんの企画
『時空を超えて―光秀がつなぐ丹波』 。

その一環として、昨年は金山城跡登山会が行われ
ついで八上城と波多野氏、黒井城と赤井荻野氏の歴史講演会が
行われることになり、その講師をつとめることになった。

49033894_2449154808488355_7121551338684547072_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史講座

2019年01月18日

前立腺炎の精密検査結果を聴く

昨年末以来、苦しめられている前立腺炎(膀胱炎とも)
仕事始めの日にかかりつけの医院で受けた採血検査。
今日、結果を聴きにいったところ検査はPSA検査といい
前立腺がんの可能性がある人を見つけるための検査であった。

symptom08_1.jpg

65歳くらいの基準値は3.5ng/mL以下!

それがお医者さんも驚く「50!」という異常に高い数値!
「それって・・・がん?」と言い掛けたが、
「MRI で精密検査を受けましょう」との先生の診断。

genki153_08_04.gif

ともあれ、最悪の結果は不明として精密検査を受けることになった。
二十代のころより付き合っている前立腺の不具合
いよいよ、最終ラウンドに差し掛かったのだろうか?
posted by うさくま at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月16日

職場の新年会に参戦

いま籍を置いている職場の新年会に出席。
今年は二度目の幹事役(といってもサブだが)を拝命、
参加募集チラシの作成とビンゴゲームの賞品買出に
一役かわせていただいた。賞品のチョイスは
まず自分が欲しいものをメーンに選ばせていただいた。

2019_SINNENKAI.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月14日

鷲尾家、千年家、淡河城を経めぐる

播磨に陣取った平家軍を討つため京を発し、丹波を通り抜け、
三草山の平家軍を追い落とし、鵯越を目指した源義経。
その義経が次に目指したのは平家本軍が陣取る須磨、
裏六甲に馬を進めた義経勢、地理に暗い義経らを
道案内したのが裏六甲(山田地区)に勢力を有した鷲尾一族の義久であった。

続きを読む
posted by うさくま at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2019年01月13日

後藤氏の家紋探索と史跡をめぐる

いま、某誌(歴史民俗誌Sala)で連載をさせていただいている「播磨武士の歴史と家紋」、振り返れば赤松氏をはじめに数家を取り上げてきた。次回のターゲットとしたのは播磨後藤氏、ということで、播磨後藤氏の家紋探索と史跡めぐりに播磨西部の福崎界隈に出張ってきた。
まずは、後藤家直系の後藤氏とその一族が集住するという山崎集落を訪ね、探し当てた後藤家の墓地には後藤家の暮石がズラリ、その全てが下り藤紋であった。その他の地区で見つけた後藤家の墓石には、剣酢漿草紋、橘紋などが用いられていた。

続きを読む
posted by うさくま at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2019年01月12日

こども狂言 発表会

今日は「篠山こども狂言」早春発表会当日。
昨年の6月に稽古を開始して以来、8ヶ月、
こどもたちが一所懸命の演技を披露したのだった。

kodomo2018_A.jpg

今年の参加者は十人、
これまでで最少人数での発表会となった。
番組は「土筆」「狐塚」「以呂波」「附子」の四番、
そして、指導者である大蔵流狂言方のY氏と
同じく大蔵流狂言師の二人による番外狂言「棒襷」を一番。

0112_50302470_1886159921482578_5935992648178335744_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月04日

未だ残る熱っぽさ!医者で診療を受ける

今日は2019年の仕事始め。
昨年末より患った持病の再発による高熱、頻尿も何とか落ち着き
ボーっとした状態ながら出社したことだった。

恒例の式次第が終わったのち、かかりつけの医者へ。
「やはり」前立腺炎、もしくは膀胱炎であろう?という診断。


genki153_08_02.gif


それは想定内であったこと、このままダラダラというのはスッキリしない。
それなら精密検査をしましょうということで採血、
二週間後に検査結果を聞きに来ることになった。
さて、さて、齢を重ねると経年劣化がドンドン進行することだ。
posted by うさくま at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月03日

寝正月ならぬ寝たきり正月

暮れの30日に再発したと思われる持病(おそらく前立腺炎)
結局、31日の大晦日から新年の1日にかけては39.5度の高熱!
20分もしない間にトイレに走る頻尿の嵐
ほとんどウトウト状態、熱で足元もおぼつかないフラつく身体で
ひたすらトイレを往復する、これがキツかった!

昨日から今日にかけては熱も38度前後を推移、
夕方になってホボホボ平熱の36度に下がった。
頻尿もなんとか落ち着いたようだが残尿感がいやらしい。結局、
年末年始は想定外の持病再発で寝たきり正月を強いられた。
気付けば明日は仕事始めではないか!
頑張って出社して、かかりつけのお医者さんに行かねば。

これで二年連続の不本意な年末年始休みとなった。
当然ながら酒はご法度、高熱の身には食事もうまくない。
六十歳を越えてから持病の再発間隔が短くなった
身体も気持ちも元気なのだが、この持病、根治はならぬものか!
酒を止めるのが一番なのは分かっているのだが、それが難しい
さて、今年も持病を騙し騙しいくしかない、面倒なことだ。
posted by うさくま at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記