2018年12月29日

講座「波多野氏と八上城」パワポ作成

今日から年末年始の休みがスタート。
来月の20日に予定されている
丹波地域ビジョン委員会 グループつなぐ 主催の
講演会「時空を超えて〜光秀がつなぐ丹波〜」

その第1部になる「波多野氏と八上城」の講師を依頼され
当日、講演に使用するパワーポイントを編集、作成した。

委員会との打合せでは、知られることの薄い波多野氏のルーツ
波多野氏が丹波の戦国大名に成長するプロセス
そして、織田信長の上洛から丹波攻めに至る間の波多野氏
その間における八上城の整備、拡充、光秀との籠城戦
波多野氏の滅亡とその後・・・ といった内容を歴史に詳しくない
聴講者にも分かるように話してほしいというもの。

D277E196-7C68-4EF1-BDE5-BC5DB0950ADB.jpeg

それに加えて第2部の「荻野(赤井)氏と黒井城」の内容と
ダブルところが少ないようにとのリクエストだ。

ともあれおおよその骨子は出来ているわけで、
系図を主体に前半を構成、後半は波多野氏を旗頭とした旧多紀郡の
国衆らの勢力範囲と彼らが拠った山城群をマップ化して構成した。
朝から始めて夕方まで、黙々と一気に作り上げた。
とりあえず Trial  Ver 1 としてはマズマズとしよう。
この年末年始の休みの間にぼちぼち見直し、完成させねば。

posted by うさくま at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月24日

弥高山城跡登山で姫路に

今日は快晴。
かねて気になっていた弥高山城跡登山で姫路に出掛けていった。
同行者は家内、宍粟城研のタケネットさん、城友のTAKASHIMAさんの三人。

弥高山城跡は広峯神社から北方の香寺町須加院へと通じる尾根道に
位置している山城跡で寺院を転用したものといわれている。

hiromine_yataka.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 12:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 播磨の山城

2018年12月18日

おもしろゼミナール「国衆と家紋編」の案内者をつとめる

篠山市の公民館事業の一つである「丹波篠山おもしろゼミナール」、
「篠山の中世武家と家紋」と題した一コマの案内者を
引き受けて三年、今日、2018年の本番当日に出役した。

今年のお題は「篠山の中世武家と家紋 again 」。
内容はといえば一昨年に案内させていただいたツアーを
ベースにとして、新たな訪問先、新たなネタを加えたものだ。
正直なところ「二番煎じ」といわれれば辛いところだ。

48379842_1852064661558771_2339814242019966976_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2018年12月16日

戦国倶楽部。2018年の忘年会に参陣

13日のオフ会に続いて、今日も戦国倶楽部の呑み会
いわゆるところの公式忘年会への参陣である。

せっかく大阪へ出ることでもあり
大阪城天守閣博物館に所蔵されるところの
波多野秀治の判物文書を見たかったのだが
結局、ギリギリの出発となってしまった。

a49025871_1855175377914366_6169608984698290176_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部

2018年12月15日

西京街道ツアー 第三回に出動

いま、巷で取りざたされているインバウンド
外国人観光客に人気なのが京都、その京都から篠山へ、
いかにして外国人観光客に足を伸ばしてもらうかを模索するツアー。
そのツアーを社会実験と位置づけ、京都と篠山を結ぶ道を
「西京街道」と名づけて、昨年度にプレツアーを実施。
それを受けて今年度、三回のモニターツアーを実施した。

SAIKYO_LEAF20181215Ae.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2018年12月13日

戦国倶楽部オフ会、近江 上平寺城を攻める

戦国倶楽部2018年、納めの山城攻め、
攻城先は、近江守護職にも任じた佐々木京極氏の上平寺城と弥高寺跡
昨晩、泊まった大阪は福島から出陣した。

心配していた天気は、快晴。集合地である米原駅まで電車で行軍
今日の参加者七人が揃ったところで駅レンタカーを借用
上平寺城跡がある伊吹山麓を目指した。その途中、
伊吹山文化資料館に寄り道して、上平寺山城に関する資料を
求めて入館してみたが「おお!」というものはなかった。

a48369325_2417209918349511_5399460729357074432_n.jpg
上平寺城跡模型 を撮影させていただきました。感謝!

続きを読む
posted by うさくま at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部

2018年12月09日

波々伯部氏の家紋探索

先週、再訪した墓所で確認、心に引っかかっていた「舞鶴」紋の波部家。
その由緒に関して、 丹波の祇園さんの神職 T さん に問合せると
北嶋集落の波部家の墓所といい、本家波部家の墓所ではない
別途、確認してみます。と嬉しい回答をいただき
その後、波部本家の墓所を確認したと連絡をいただいた。

ということで、今日、神職 T さんのお手をわずらわせて、
波部本家の墓所を案内いただいた。中世武家の系譜を引き
江戸時代は大庄屋として名を馳せた波部本家の墓所であれば
五輪塔や宝篋印塔が立ち並ぶ様子を想像していた。

続きを読む
posted by うさくま at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年12月08日

木内さんの展覧会、国宝・鶴林寺を訪問

かねて予定して通り、加古川に遠征。
目的は木内さんの「中世播磨250の山城」展。
ひさしぶりにお会いして、親しく話しを拝聴しようと
思っていのだが、加古川城跡見学会で外出中だった。

47573503_2407024869368016_8435232404028784640_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2018年12月04日

来年度のおもゼミ会議に参加

今日は昼から年休をとって「おもしろゼミナール」
来年度の企画打ち合わせミーティングに出席。
場所は、いつもの中央公民館と思い込んで
出かけると、「なんと!」今日は城東公民館だった。

遅れること十分、恐縮しながら会議に参加。
今日の出席者は公民館担当者のKさん、Mさん
辻のTさん、植物のエキスパートHさん
そしてDさん、田中の六人であった。

おおむね、今年、好評だったテーマを踏襲、
あらたにDさんの旦那さんが研究、発信されている
狛犬を加えることになった。
田中が担当する「国衆と家紋」も継続となったが、
さて、何を取り上げるか?やはり大河に絡む話かな〜?
とは思うのだが、来年のテーマ、難儀しそうだ。
posted by うさくま at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月02日

ふたたび大芋方面に出っ張る

朝、福井の風輪里でうどんを食べようということになり
出かけていったのが十時過ぎ、空いているだろうと
思っていたが、すでに満員。カレーうどんを注文して
待つこと・・十分、気長に待って美味しくいただいた。

47176361_1830758373689400_2851515344290316288_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年12月01日

おもゼミの取材、大芋地区は市野々へ。

今日は早起きして、作成途上にある 「おもゼミ 東部国人家紋編」の
レジュメづくり。一段落したところで大芋の取材に出かけた。

47296368_1829029733862264_6848903408825401344_n.jpg

畑に行きたいという相方を畑に降ろしたたあと
山上、山崎、山田家などの「菊に雁」紋の墓石がある
福井の墓地にお邪魔。ここにあるだろうと想定していた
宮林さんの墓石を発見、家紋は「折敷に林の字」紋だった。

続きを読む
posted by うさくま at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋