2018年11月26日

来月に迫った おもゼミ の行程チェック行

いよいよ来月に迫った公民館事業の
おもしろゼミナール「国衆と家紋 東部編 again」。
ゼミツアーの行程チェックと追加取材にスタッフの方々と
訪問予定地のある旧丹波国多紀郡東部を回った。

a47007550_1823191697779401_3238066171911602176_n.jpg
波々伯部神社 からスタート

続きを読む
posted by うさくま at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2018年11月25日

波多野秀治ゆかりの地歩き ガイド役を務める

市から受託した「日本遺産・創造都市めぐりツアー」
その一つ『波多野秀治ゆかりの地歩き』を担当。
担当&ガイド役として下準備、見学先との交渉を進め
今日、いよいよ本番当日を迎えた。天気は晴れ
参加者は定員20人を越える27人、ツアーは
篠山城天守台から高城山上に残る八上城跡遠望からスタート

bDSC_0167.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2018年11月24日

備前浦上氏の家紋探索に岡山に遠征

いま進めている「歴史民俗誌Sala」の次号原稿、
今回とりあげた浦上氏の家紋調査を播磨中心に続けてきたが
備前が調査できていないモヤモヤ感を排除するため
思い切って備前方面の取材に飛び出したのだった。

aIMG_9742.jpg
山陽道備前インターチェンジ

篠山口から372号線を西進、加古川北インターチェンジから
山陽道をひた走り、備前インターを下りてすぐのところにある
木谷の公民館傍に佇む浦上村宗の供養塔をウォッチ。

b46508770_1678986308874091_349660103680458752_n.jpg
浦上村宗の供養塔

続きを読む
posted by うさくま at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年11月23日

篠山城大書院、第九回 戦国祭に参戦

篠山城大書院、秋の恒例イベント「戦国祭」
振り返れば、第一回目は一入館者として講座を拝聴した。
翌年から、一職員として戦国祭に家紋講座の担当として参加。
以後、家紋に関わる出しものの担当を務めている。

sengoku2018_A.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月19日

大阪キタ、グランフロントを楽しむ

昨晩、鷺洲のマンションにみんなで宿泊、
うるさいと想像していたが、静かな夜だった。

今朝、梅田に出ようとJR福島駅まで歩くこと10分。
駅までの道筋にはマンションやビルが林立しているが
その一方で古い町並み、商店街も残っている。

46489708_1814495091982395_1110252374615654400_n.jpg

なんとも不思議な雰囲気をまとっている町だ。

二十代のころ、海老江、福島に勤めた時期があり
福島駅は相変わらないが、当時は国鉄、いまはJR、
思えば四十年近く前のこと、時の流れを実感する。
続きを読む
posted by うさくま at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2018年11月18日

大和高取山城再訪、ねっちり歩き回る

鴫野駅7時過ぎの電車に乗り京橋駅、天王寺駅まで、
天王寺駅で立ち食いうどんを食し近鉄阿倍野駅。
吉野行きの急行に乗って40分ばかり、8時37分に
壺阪口駅着、そこから歩いて集合場所に9時に到着。
今日の参加者は横浜から、富山からの遠距離組など
総勢13人という大人数であった。

二度目の高取山城攻め、今日は快晴、心が逸る。
一同、車に分譲して壺坂口門までひた登る
続きを読む
posted by うさくま at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 山城探索

2018年11月17日

大阪福島のマンション、初入室

前から行こう行こうと言いつつ、やっと今日
次女と孫ウー、相方の四人と一緒に鷺洲のマンションに入室した。
長男が有するコンパクトなワンルームマンションだが
梅田にも近い、なかなかよい立地にある。
田舎に暮らす者にとって、都会の町なかは便利でよい。

46470444_1812167355548502_1491109986862891008_n.jpg


20181117_image2.jpeg

布団などなど、いろいろ運んできた荷物を部屋に入れたあと
次女と孫ウーを連れて相方の実家 がある鴫野へ。
この九月に亡くなりはったお義母さんにお参りだ。
お墓は和歌山にあるため、今日は仏壇に祀られる
位牌に次女・孫ウーともども手を合わせたことだった。

結局、鴫野の実家に泊まることになり
明日の高取城登山会、準備万端とはいえないまま
出かけることになった。山城とはいえ、ほとんど
近世城郭、藪漕ぎや尾根踏破などはないだろうが、さて?
posted by うさくま at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月16日

波多野秀治画像、高城山合戦図を展示

来週の日曜日に迫った
波多野秀治ゆかりの地歩きの目玉となる
秀治肖像画三幅と合戦図三幅の展示をお手伝い。

画像は歴史美術館蔵のもの三幅
秀治の菩提寺である誓願寺さん蔵が三幅
一堂に展示されるのは、初めてのことだろう。

20181116_image3.jpeg


20181116_image1.jpeg

誓願寺さんから借用した三幅に、
美術館蔵のもの三幅を併せて六幅
美術館の第二展示室に一堂に展示した。これだけ揃うと
なかなかどうして見ものであった。

明治以降に画家の手になる馬上の秀治像一幅以外のものは
由来などに不明なところ(考証的にも)が多いが
秀治という人物と八上城合戦に思いを馳せるに十分な展示!
ツアーの目玉となることは間違いないだろう。
posted by うさくま at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月13日

ブログ十周年

拙ブログをスタートして十年が経過した。
年が過ぎるのは、まことに速い!
当時は京都は桂に在住、烏丸五条に通っていた。

翌年4月、諸般の事情から京都を撤収することとなり
丹波は篠山にあるマイホームに引越したことだった。


20081113_img.jpg

思えば、篠山暮らしも来年の春に十年になる。

あれこれ思うところもあるが
なんとか十年、大過なく暮らしてきた。
あり難い事と言うしかない。
posted by うさくま at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月11日

三田大原で家紋ウォッチ

三田のヒマラヤに出かけるも、求める品なく空振り!
ネットで買うと楽なのだが、
身につけるものはサイズが不安で躊躇する。
やはり梅田まで行くしかない、田舎は不便なことだ。

さて、せっかく三田まで出てきたことでもあり
三田大原城主だったという大原氏の菩提寺という
青原寺を訪問して大原家の墓地紋チェック。

IMG_9247.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年11月10日

丹波三大山城、三つ目の黒井城跡を踏破

今日の丹波国は快晴! 
予定通り、戦国倶楽部の城攻めオフ会で、
丹波三大山城、三つめの黒井城跡をテッテ的に走り回った。

参加メンバーは総勢四人、
篠山口駅で集合したのち、車に乗り合せて
栗柄峠越えで一路、黒井城下へ進撃。

a45824996_2352822461454924_3615346540257738752_n.jpg

今日のガイド役。三宅氏の要望で史料館に入館、
折から城下は「黒井城まつり」の当日
車、人の出ともに思いのほか多かった(ちょっとナメていた)。
続きを読む
posted by うさくま at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部

2018年11月06日

おもしろゼミナール山城編にボランティア出動

おもしろゼミナール山城編、サポータで出動。
天気予報では「曇り時々雨」、なんとなく雲行きも怪しいなか
今日の参加人数は定員20名とスタッフ数人、
イベントはスタート。まずは、最初の山城・淀山城跡へ

a45400918_1798140853617819_4288675044357308416_n.jpg

b45588486_1798140960284475_8209884085712060416_n.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2018年11月04日

多紀連山アルペンルート登山に参加

今日は、市主催になる多紀連山アルペンルート登山に
参加して山歩き。ここ数年、ガイド役で出動していたが
今年は、山の会の方がガイド役となられたことで
一般参加者の一人としてのんびりと登らせてもらった。

a45302147_1795633477201890_770730326489038848_n.jpg

栗柄コースの参加者は総勢20数人、
開会セレモニーののち九時半に登山スタート。

続きを読む
posted by うさくま at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2018年11月03日

有子山城に登り、蕎麦を食べ、家紋をウォッチ

今日は相方が「出石に行く!」というので便乗して但馬へ。
目的は、有子山城跡への登山。
せっかくなので山名会事務局のKさんに連絡したところ
ちょうど「出石お城まつり」とかで城下は盛り上がり
有子山城への登山企画も実施されているとのことだった。

出石につくと、まつりということでいつも停める駐車場は一杯
出石高校の臨時駐車場に停め、出店で賑わう城下町を抜け
お茶とおやつをゲットしたのち、稲荷神社からの登山口から
山上の城址へと登っていった。ここ数年、城址整備作業に
参加させてもらっているが、林道を車で登るというパターン。

IMG_8577.JPG

IMG_8607.JPG
急斜面を登る

歩いて登るのは久しぶりである、城道は相変わらぬ急斜面
相方は十年近く前に登って以来である。フーフーいいながら
約三十分、なんとか北端の曲輪まで登りつくことができた。

b45322467_2339140076156496_2241725022999674880_n.jpg
北尾根の堀切

続きを読む
posted by うさくま at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山城探索

2018年11月02日

王地山焼のペン立て完成

久しぶりに王地山陶器所にお邪魔すると
六月ごろから、折々にコツコツと作っていた 
丹波青磁 篠山藩窯 王地山焼 のペン立てが焼き上がっていた。

45202462_1792882654143639_5925529515139792896_n.jpg


45195577_1793197050778866_5905590666339024896_n.jpg

受注数500個、単価はムニャムニャというもの
通常の作陶も忙しい陶工さんをサポートする形で
作業工程のいくつかをお手伝いさせていただいたものだ。
素人のやることとて、やったことは簡単な成型工程が
ほとんどであったが、アッサリと焼きあがっていた。
聞けば、発注先への納品も終わったとのことで、
ペン立て作りはなんだか拍子抜けする幕切れとなった。
posted by うさくま at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記