2018年10月23日

ウォーキングの下見で篠山を歩く

来月に予定されている「波多野秀治ゆかりの地歩き」の
全行程をチェックするため篠山市内をめぐった。

まず、波多野秀治の遺児を初代とする波多野家が続いた
味間奥からスタート。ガイド役を依頼した「波多野」さんと
旧波多野家長屋門、大正時代に建立された秀治供養塔、
秀治を祀る御霊神社、丹波茶として有名な味間の茶畑、
波多野家ゆかりの大国寺までをブラブラと行程チェック。

IMG_8162.jpg
旧波多野家に残る長屋門
44769102_1633933443379378_4116519758562590720_n.jpg
波多野秀治供養塔(大正期の建立)
44665827_1633933666712689_7436713526309158912_n.jpg
波多野秀治を祀る御霊神社
44792238_1633934030045986_1282503107468591104_n.jpg
丹波茶の畑の向うに波多野家の墓地

続きを読む
posted by うさくま at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き