2018年03月03日

清滝山で山城探索

戦国同人の三宅さんのお誘いで、城郭談話会の高橋さん発案の清滝山にあるという山城探索に出かけた。
清滝山の山頂は遠目に見て、いかにも何かがあったと思わせる形をしている。実際、中世以前において寺院があり、いまもその名残であろう清滝観音堂が山腹に祀られている。
以前、篠山の山に散在する三角点を歩き回っているとき、清滝山の三等三角点も小立より踏破した。そのときの印象では、山城かな?と思わせる地形に見えなくもなかった。その後、県守よりの参拝道であったと思われるルートで再登山、山城遺構はないかと歩き回ったが、確信をえないまま日が過ぎていった。

0303_IMG_4748.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城