2017年10月09日

綾部、甲ヶ峰城跡&山家陣屋跡を歩く

三連休も三日目。

今日は、来月のはじめに予定されている綾部の山城見学会の案内役下見で山家に遠征。

目的の山城は和久氏が拠ったという甲ヶ峰城跡、七年前に登って以来の再訪。もっとも、山家地域には色んなご縁があり何度も訪問、登山口にあたる山家陣屋へは折々に訪ねている。山家陣屋は、江戸時代を通じて山家一万石を領した谷氏の政治の中心であり、現在は谷氏を祀る谷霊神社が鎮座している。陣屋跡の隅に車を停め、山麓の式内社・伊也神社の石段がそのまま甲ヶ峰城跡へと続いて行く。

22279707_1718489604888216_5279471320881000461_n.jpg


明確な尾根筋の山道を登っていくと(途中、倒木を払いながら)、城址西方を防御する八の字型に掘られた堀切に到達する。
続きを読む
posted by うさくま at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城