2017年10月31日

子どもガイド2017 に裏方出動

恒例となった大書院を舞台とした「ささやま子どもガイド」の養成講座
ガイドにチャレンジする子どもたちは、
地元のボランティアガイドのバックアップを受けながら
半年の間、ガイドのトークや説明用の紙芝居などの作成に努めてきた。

そして、その第一回目の本番となった今日、裏方として参加。

続きを読む
posted by うさくま at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月27日

篠山城北堀、貸ボートを撤収

今日は好天、朝から篠山城北堀の貸しボート撤収に汗を流した。

篠山城の貸しボートは市長の肝いりで復活されたものを、
この春から勤め先が管理・運営を担うようになった。
基本的に春の桜シーズンと、秋の行楽シーズンとに
観光客の皆さんに楽しんでもらっている。

KC3Z1745.JPG
続きを読む
posted by うさくま at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月23日

台風の置き土産と戦う

この週末の台風はひどかった。
土曜日に予定されていた登山ガイドは中止、
昨日は一日中雨風が吹きつのるなか選挙にいったが
想定内というか、バカな女知事の愚行で与党の大勝利。
そんなこんなで、夜中の暴風雨はひどかった。

続きを読む
posted by うさくま at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月18日

丹波木津城整備作業、いよいよ最終日

今日は年休をとって、丹波木津城跡の整備作業に出動。
三月に下見をして四月にスタートした
この作業も今日で一応の一段落となった。

22490074_1731226416947868_8307527630438743031_n.jpg



続きを読む
posted by うさくま at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2017年10月15日

春日神社の秋祭り

昨日から春日神社の秋祭りが行われている。
行く予定はなかったのだが、仕事で付き合いのある某社の
「春日神社の祭礼ツアー」企画に乗っかるかたちで
祭礼で賑わう城下町に出かけた。

22490130_1384376944994214_5074124711700404635_n.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 祭り

2017年10月09日

綾部、甲ヶ峰城跡&山家陣屋跡を歩く

三連休も三日目。

今日は、来月のはじめに予定されている綾部の山城見学会の案内役下見で山家に遠征。

目的の山城は和久氏が拠ったという甲ヶ峰城跡、七年前に登って以来の再訪。もっとも、山家地域には色んなご縁があり何度も訪問、登山口にあたる山家陣屋へは折々に訪ねている。山家陣屋は、江戸時代を通じて山家一万石を領した谷氏の政治の中心であり、現在は谷氏を祀る谷霊神社が鎮座している。陣屋跡の隅に車を停め、山麓の式内社・伊也神社の石段がそのまま甲ヶ峰城跡へと続いて行く。

22279707_1718489604888216_5279471320881000461_n.jpg


明確な尾根筋の山道を登っていくと(途中、倒木を払いながら)、城址西方を防御する八の字型に掘られた堀切に到達する。
続きを読む
posted by うさくま at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2017年10月08日

丹波篠山味まつり2017に出動

丹波篠山のビッグイベント「丹波篠山味まつり」が
今年も7・8・9の三連休、賑々しく開催される。

味まつりといえば「黒枝豆」を筆頭に
「丹波栗」「山の芋」などなど秋の味覚が楽しめる
ということでデカンショ祭に負けず劣らぬ賑わいを見せる。
続きを読む
posted by うさくま at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月01日

丹波木津城の大手道を探る

先週、戦国倶楽部の面々で汗を流した丹波木津城跡。なんとなく気にかかるところがあって、相方を誘って登ってきた。気になっているのは、竪堀の中途半端な整備と主郭部の羊歯の伐採、それと、本来の大手と思われる南の堀切から延びる尾根筋の探査であった。

いつになくバテバテ状態で城址に登りつき、しばし小休止。まず、竪堀あたりの整備に取り掛かった。先日、切りっ放した雑木を取り除き、新たに購入した熊手を使って落ち葉を掻く。思い描いていたいい感じの竪堀が出てきた。

続きを読む
posted by うさくま at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城