2016年11月28日

奥谷城整備に出動

今週末に予定されている『日本遺産をめぐる篠山ウォーキングツアー「国史跡の二つの城をめぐる」』に出動。二つの城とは、戦国山城・八上城跡、近世城郭・篠山城跡であり、そのうちの八上城の案内役を務めることになっている。

1204_okutani01.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2016年11月26日

ヒョンなことから、丹波柏原から氷上で家紋ウォッチ

今日は 講座丹波学 の四講。「丹波柏原の織田家から見る信長評価」と題して柏原藩織田家19代当主・信孝氏によるお話であった。

1126_TANBAGAKU.jpg

講座の前に、ひさしぶりに丹波柏原界隈の家紋ウォッチに行った。


続きを読む
posted by うさくま at 20:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 家紋

2016年11月23日

いざ出陣!篠山城戦国祭 2017

いま籍を置いている職場における秋のメーンイベント「いざ出陣!篠山城戦国祭」に出陣。会場は篠山城大書院、天気がチョッと心配ななか賑々しく祭はスタート。

1123_sengoku01.jpg

スタッフは手作り甲冑を身に付け、侍姿に扮し、忍者になり、着物をまとうなど祭気分を盛り上げるとともに入館者のおもてなしに努めた。

1123_SENGOKU02.jpg

IMG_2513.JPG

祭の効果であろう多くの観光客の皆さんが、手作り甲冑を身に着けて戦国武将なりきり体験、地元高校生のたてるお茶を和菓子で楽しみ、チャンバラ寸劇にワイワイがやがや。

1123_sengoku03.jpg

IMG_2578.JPG

IMG_2545.JPG

そんな祭空間のなかで、チョッと引き籠った感が漂う武者隠しの間(張台構)で「家紋診断」の怪しい易者役に任じた。昨年は意外な人気と思ったのだが、今年は料金を設定したせいもあってか昨年より少なかった。ま〜、そんな残念な気分も味わいながら、戦国祭は恙なく終わったことだった。 
posted by うさくま at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月19日

『信濃中世武家伝』が届く

一昨年、編集事務所の方から届いたメールが発端となって、
信濃の中世武家の歴史を家紋と出自伝承にスポットを当てながら
シコシコと書いてきた。

1119_BUKEDEN.jpg

編集の方の意図としては
今年の大河ドラマ「真田丸」に合せた企画だったのだろうが
版元の信濃毎日新聞社の存在もあり、ドラマも終盤のころとなった。
チャンスを逸したかな?と思わなくもないが、
書き手としてはじたばたしても仕方がない。
先月、最終校正を終え、あとは「俎板の鯉」と思いきわめた。

そして、今日、帰ると『信濃中世武家伝』が届いていた。
自分の書いたものが出版される、ありがたいことである。
今年は初孫の誕生と併せて、実りある思い出深い年になった。 


その後

IMG_2582.PNG
アマゾンランキング、結構、売れているようでホッとした

IMG_2573.PNG 
家紋研究会会長高澤氏から嬉しいことば
posted by うさくま at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月13日

近江信楽の多羅尾に遠征

京都の桂時代、折をみては近江の山城、家紋ウォッチに出かけた。
なかでも甲賀は、名字・家紋・山城などなど気にかかるところが多く、再々にわたって走り回った。そのようななかで、信楽一帯を領した多羅尾氏が築いた小川城、ゆかりの寺院、神社などを訪ねたのだった。

多羅尾氏は戦国時代より信楽に勢力を有し、江戸時代も
信楽一帯の代官を務め、多羅尾代官所を構えていた。
むかし、立入禁止となっていた代官所の遺構が期間限定で公開されたと知り
これは「行かずばなるまい!」と相方を誘って久しぶりに近江信楽に遠征した。

IMG_8424.JPG

続きを読む
posted by うさくま at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2016年11月12日

駅からハイキングのガイドに出役

篠山観光協会がJRと連携して実施されている「丹波篠山 駅からハイキング」のガイドの一人として出役。
今日のハイキングは篠山北西部に位置する大山の里がフィールドとなる。
篠山口駅で参加者のみなさんをピックアップして、明治・昭和・平成の三世代のトンネルがある鐘が坂にバスで移動。地元の歴史グループの方お二人を道案内の先導役として明治のトンネルよりハイキングをスタート。
続きを読む
posted by うさくま at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2016年11月08日

おもゼミ・山城編のアシスタントとして出動

丹波篠山は曇り空。予定通り、『ささやまおもしろゼミナール「山城編」』のガイドアシスタントとして出役。登山する山城は荒木細工所城と栃梨城、集合場所の四季の森会館でバスに乗り込み、市民センター、城東公民館をめぐって参加者をピックアップ。

まず、荒木氏の支城とされる栃梨城。栃梨集落のはずれにある古いお堂より取り付き、東尾根曲輪を経て主郭部へと登る。城址は南北に続く尾根に数段の曲輪を構え、雑木に覆われているが、曲輪の削平も丁寧で、切岸もしっかり確認できる。
続きを読む
posted by うさくま at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2016年11月05日

日吉町に遠征、塩貝氏の家紋ウォッチ

DSG土曜会のあと、篠山城跡で相方と落ち合い
いま企画進行中の丹波山城めぐりオフ会の下見に日吉町へ。

IMG_2272.JPG

IMG_2275.JPG

道の駅、みずほ近くの銀杏並木

まずは、日吉町の野化館跡と大戸塩貝城跡にチョイ寄りして
登り口と駐車スペースの確認を行った。

続きを読む
posted by うさくま at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2016年11月03日

吹城跡で草刈作業オフ会

篠山・吹城跡で戦国倶楽部草刈作業オフ会。
参加者は三宅さん、鈴虫さん、そし自分の三人。
なんとも酔狂なメンバーが揃った。

朝、霧の立ち込める中
作業に先立って、通常の東側ルートではなく
西側からサクッと登れるルートがないかを探索してみた。

IMG_8422.JPG

IMG_8418.JPG

続きを読む
posted by うさくま at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城