2015年10月25日

丹波篠山の山城攻めガイド

宍粟城研のFBさんの希望で、
八上城をメーンとした丹波篠山の城めぐりをアテンド。
篠山にいらっしゃった参加者は五人。

まず、八上城を攻めた明智の陣城である
野間砦からスタートして、国人畑氏が拠った大渕館、
篠山では特異な縄張りの大上西ノ山城、
そしてメーンデッシュである八上城に登山。

1025-1.jpg
野間砦の主郭部手前に切られた横堀、塹壕か?

1025-2.jpg
国人領主・畑氏の居館跡、いまも子孫が住まれている。

1025-3.jpg
大上西ノ山城、主郭部南側の横堀

1025-4.jpg
八上城跡、朝路池n続く尾根に切られた堀切

1025-5.jpg
篠山城跡の天守台から八上城跡のある高城山を遠望

八上城跡を踏破したのちは、篠山城をアテンド。
盛りだくさんな内容となり、
参加メンバーの方々の満足度は高かったようで
ガイド役としては、ホッ!としたことでした。

posted by うさくま at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 宍粟城郭研究会

2015年10月24日

イベントを楽しむ

今日は、篠山で行われたイベントに参加。
一つは、黒豆で知られる小田垣商店の協力を得たワークショップ。
小田垣さんの工場を訪ねて黒豆の知識をお勉強、
さらに、黒豆畑で収穫体験を楽しむ。

20151024-1.jpg


二つ目は、篠山城大書院を舞台にしたクラシックコンサート。
この春にもお邪魔したイベントだが
クラシックを身近に聞けるいい企画だと思うのだが
お客さんの少なさは、どうしたものなのだろう。


20151024-2.jpg


参加したいっ!というものではなく、
裏方的立場もあって、なんとなく参加したのだけれど、
行けば行ったで楽しいものだ (^^)
posted by うさくま at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月17日

ウェッブの文字化けを修正

先日、パッドのOSをバージョンアップしたら
家紋World のコンテンツが文字化け状態に。
以前よりスマフォユーザーの方々
指摘されていた文字化け現象に直面!


p_1017-1.jpg


自分は、ガラ携なもので迂闊にも気づくのが遅かった。
早速、文字化け状態を回避する方法を調べると、
html にmeta タグをあれこれ付記すれば解決することが分かり、
膨大なファイルのhtml修正作業に着手。

p_1017-2.jpg


十何年にわたるウェッブ運営による
あまりにも多すぎるファイル数に一時は途方に暮れたが
やるしかない!黙々とコピペ、コピペを続けて、
なんとか修正作業が完了した。

すべてのファイルに修正が行き届いたか
不安なところはあるが、なんとか文字化けは直ったものと信じたい。 
posted by うさくま at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月15日

古い家紋帳に出会う

今日、講座をやらせていただいたのち、
女性のおひとりが持ってきてくださった古い家紋帳。
むかし、村の紺屋をやっておられたといい、
その古さ、栞として挟まっている古新聞、
紋帳に記された角字など、興味深く有難く拝見している。

p_1018.jpg

KC3Z1546-1015.jpg

また、篠山の高橋家の家紋
「綱」字、「一文字に綱」字、「綱に一文字」紋の
由来に係るおもしろい話を聞かせていただくこともできた。

篠山の家紋-高橋綱.jpg 篠山の家紋-高橋上一.jpg 篠山の家紋-高橋下一.jpg
本家が「綱」紋で、最初の分家が「綱に上一文字」、
次の分家が「綱に下一文字」 を用いて本支を分けたと伝えられているそう。


篠山における家紋講座も
旧多紀町を皮切りに、城東、篠山、そして今日の多紀と
蛮勇を振るってお話をさせていただいた。
こういことは願ってやれるものではないだけに
まことにありがたい経験をさせていただけた。

posted by うさくま at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2015年10月14日

またまた、体調不良

またまた彼奴が暴れ出したような・・・ (*_*)
う〜む、発症の間隔が超短くなったような・・・、やばい。
根本的に治療のあり方を考えなおさなければいけないのかな?

お酒+信濃攻め、それにもろもろが加わったって感じだが、
どうも、具合がよくなると、つい不摂生をしてしまう。
やっと、山城シーズンだというのに、無念!(でも、登ってしまうかも ^^; 

p_1014.jpg

病が慢性化しないように、根本的に処置しなければ
やはり、専門医にかかるべきなのだろう、と思うのだが、
いま住んでいるところは町から遠すぎて、
ついつい近場ですましてしまう。うむむむむ・・・

ともあれ、ついつい・・・易きに流れてしまう
みずからの学習能力の低さを改めないとダメだな (>_<)

posted by うさくま at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月12日

気合を入れてデスク作業に着手

六日の火曜日に校正の第一弾が届いて一週間。
何となくバタバタした日が続いたこともあって、
やっとジックリと内容をチェック。

p_1012.jpg

付箋の多さに・・・、う????む? ( ̄▽ ̄)  
チョッと息抜きに頼まれていた播磨母里氏の歴史を調べてみた、
青山・土器坂合戦はオモシロいかも (^^)
今度、帰省したときに寄ってみようかな・・・

城友の一人に依頼されていた「城めぐりサイクリング」の
配布資料を修正、追加分の母里氏をアップしたあと、
届いた信濃武家の校正とにらめっこしながら、今週の木曜日に迫った
家紋講座のレジュメ、家紋データなどなどを整理。

p_1012-2.jpg
篠山、旧多紀町域の家紋を整理

篠山の家紋地図-20151005.png
篠山家紋マップ、最終修正版

うむ〜、時間がない!(というより能力の限界かも (@_@;) )
いま使っているパソコンにパワポが入っていなかったのは、
痛恨の発注ミスだったな〜ッ!
posted by うさくま at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月11日

味まつりに出動

今年も、昨日、今日と
篠山口駅と味まつり会場を直通で結ぶ
シャトルバスの運行サポートに出動。

KC3Z1526-1010.jpg
今年はプレートを付けて分かりやすくなった・・・かな?


昨年は台風の影響で最終日が途中で
中止の憂き目となったが
今年は、前半二日間は好い天気となった。

KC3Z1527-1011.jpg
最後のバスが出て、ミッション終了


お客さんの出足は昨年と比べると
少なく感じたが、会場における統計では
昨年を上回るものがあったらしい。

味まつりは明日もあるが
最終日は、信濃の修正日にあてたので
今年も味まつり会場に行けそうにはない

posted by うさくま at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月09日

ハートラン調査、二日目に出動。

今日の担当コースは丸山と殿町を結ぶハートランではあったが、
そのルートの長いこと、結構なハードランだった。
乗客はおばあさんが往復を乗った三人と片道だけの一人で
延にして七人という人数、こちらも大変な状態だ。

最終である二時間半、ぶっちぎりの
乗車を終えたところで今日の調査乗車は無事終了した。


1009.jpg

営業所からの帰りにコンビニ立ち寄りると、
歴史人最新号「戦国武将の城」が目にとまり、即、購入してしまった。


Mr. takazawa
歴史人復活ですね。こうして月刊にこだわらず間を空けながら出すというのもアリです(^^)

usakuma
歴史読本もこういう感じで復活してほしいですね (^_^)
posted by うさくま at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月06日

地域の足、ハートランの利用調査

今日は、篠山市北部を走っている
ハートランの利用調査で同乗。
5往復で乗客は・・・、ゼロ人!
大変な状態であることが実感されたことでした。

1006.jpg


続きを読む
posted by うさくま at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月04日

久しぶりのディスカバーガイド、本番。

この初夏に虚空蔵山に登った、駅からハイキングの
秋バージョンのガイドアシスタントを務めた。
篠山口駅を出発して、味間地区をブラブラしながら
二村神社を経て、並木道中央公園までをウォーキング!

1003-1.jpg
公園内の移築古民家と後方に三釈迦山

ちょうど、並木道まつりの最中で
昼食を兼ねてまつりブラリしながら昼休みをとる。
その後、三釈迦山に登山。
標高320メートルの山だが、道もよく、いい感じの山歩き
ガイドの一人として、三釈迦山の名の起りといわれる
ミシャカの話を考えていたのだけれど語る機会を逸してしまった (T_T)

1003-2.jpg
木々の緑がいい感じの山道
1003-3.jpg
三釈迦山上から多紀連山を遠望

下山したのちは、ふたたび並木道まつりをブラブラ
帰りは篠山口までバス、ウォーキングは怪我人もなくアッサリと終了した。

畑中さん
田中さん、お疲れ様でした。この古民家は大山の中道家の母屋を移転されたものですね。代々庄屋をなされた名門ですが、高校時代の友人のS君の母親の実家で京都大学に進んだ彼はこの家の茶室で受験勉強をしたと話しておりました。昨年5月頃始めて「篠楽」に参加した場所で、そのあとS君に50年ぶりに出会って教えてもらいました。私にとりましても懐かしい風景、写真です・・・・。
さらに言えばこの古民家は歌集「あづまいちげ」、中道千代さんの生家でもあります。ふるさと丹波篠山の知らなかったこと、これから知りたいこと、「篠楽」のMさんや仲間からいろいろ教えて頂いています・・・・・。感謝です。
田中
そのような歴史があった古民家だったのですね。いつ見てもキリッとしたいい姿のたたずまいです。
posted by うさくま at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2015年10月03日

大芋から村雲界隈で、家紋講座の調査行

天気は快晴。家紋講座の資料となる家紋を採取するため
大芋から雲部あたりの墓所をめぐった。

IMG_1922.jpg
小倉集落より北方にそびえる雨石山を見る

まずは大芋小学校近くからスタートして、小倉あたりで墓所探し
出会った女性に聞くと小倉の墓地は山を越えた東の谷に新たに造成されたとのことで
山麓の新しい墓地を訪ねると「小倉宮代墓地」とあり
矢野家の「丸に並び竹に笹竜胆(五枚笹か?)」、山田家の「下り藤に岩字」
小林家の「丸に五本骨扇に一文字」、荒木家の「抱き柏」、小西家の「丸に五本骨扇」を採取。

IMG_1930.jpg IMG_1932.jpg IMG_1946.jpg
左から、矢野家・山田家・小林家の家紋

続きを読む
posted by うさくま at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋