2014年05月31日

クリンソウウォッチング、三岳にゴー!

丹波篠山は快晴。
予定通り、相方とクリンソウウォッチングに三岳登山。
今日はクリンソウ保存会の皆さんが
新たに開かれたヨトギルートから群生地を目指した。

0531-02

続きを読む
posted by うさくま at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2014年05月25日

北西播磨、田路氏の「天空の城」に登る

宍粟城郭研究会の例会に参加するため、宍粟市に遠征した。
今日のターゲット山城は高取城と三方城、
いずれも戦国時代、朝来から宍粟まで勢力を張った田路氏の山城だ。

宍粟市一宮町マップ
三角点から右寄り、608メートルのピークに城址

続きを読む
posted by うさくま at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 宍粟城郭研究会

2014年05月24日

おもゼミ、山城下見に行く

篠山には市民を対象とする「ささやまおもしろゼミナール」という講座があり
最近は応募しても目指す講座を受講できないという人気ぶりである。

そのゼミナール講座の一つに戦国山城の見学会があり
ガイド先輩のKさんが今年から山城担当となられ
下見に一緒に行きませんかと誘われた。

0524_安口01


ターゲットは福住に残る山城、籾井城・安口城・安口西砦の三城、
ぜひご一緒しますと快諾、予定日は4月29日であったが、天候は大雨
しかも突然の発熱に見舞われ、下見行は延期となったのだった。

続きを読む
posted by うさくま at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2014年05月22日

全伝建 協議会の総会に参加せんとて若狭に遠征

現職場の関係から、本日より三日間にわたって開催される「若狭町で全国伝統的建造物群保存地区協議会の総会、研修会」の初日プログラムに参加するため若狭町に出張してきた。若狭町には近江を経て京へ至る鯖街道の宿場町熊川があり、熊川宿は重伝建地区に選定されている。今日の会場がある若狭町の上中までは舞鶴若狭道を利用して約二時間、自動車専用道路はなんとも便利なものだ。
現在、舞鶴若狭道は小浜インターチェンジが終点になっているが、来る7月20日に北陸道と結ばれ、若狭町には上中インターチェンジができるらしい。交通網の整備は政治的にあれこれ議論されながらも道路工事は着々と進められているわけだ。難しいことは考えずに素直に便利になるな〜と思えばいいのだろうが、交通変化がもたらす結果に思いいたせば複雑ではある。


続きを読む
posted by うさくま at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月18日

結婚式、山城、家紋…、盛りだくさんに篠山を廻る

丹波篠山は、今日も快晴!
昨日の山登りの疲れが残っているものの、天気が好いと出かけたくなる。
もっとも、黒岡の春日神社で行われる結婚式の取材があり
遠出はあきらめて先週に引き続いて篠山東部の家紋探索を行った。

続きを読む
posted by うさくま at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2014年05月17日

多紀アルプス、クリンソウ登山

篠山盆地の北方に連なる多紀アルプス
その主峰である三岳の中腹に発見されたクリンソウの群落
そのクリンソウの花が今年も見ごろを迎えた。

0517_三岳01

続きを読む
posted by うさくま at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2014年05月11日

但馬東部の境目を固める磯部氏館、新堂向山城に登る

腎盂炎(膀胱炎を併発)を発症して10日ばかり、
順調に回復していることもあって
昨日はリハビリを兼ねて篠山東部の家紋探索に出かけてきた。
疲れはあるものの体調はまずまず、ということで
予定通りに山名氏城跡保存会の見学会に参加するため但馬に遠征した。

今日のターゲット山城は、山東町に位置する新堂向山城跡と磯部氏館跡。

山名会_新堂01

続きを読む
posted by うさくま at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 山名氏城跡保存会

2014年05月10日

篠山東部に家紋を訪ね歩く

今日の天気は晴れ。
腎盂炎もゆっくりとだが快方に向かいつつあり、
この連休に予定していた篠山東部の家紋探索に出かけてきた。

野々垣の石仏

まず野々垣界隈の家紋探索からスタート
野々垣では、曹洞宗寺院徳寿寺の境内墓地と
集落最奥にある照光寺近くの墓地にお邪魔した。

続きを読む
posted by うさくま at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋