2014年02月23日

綾部、物部界隈の山城群を攻める

今日は、綾部から福知山の山城探索に出陣。
ターゲットとして
綾部の天王山城跡、浅根山城跡、上原城跡、小畑城跡、小西城跡、石原城跡、
福知山の報恩寺城跡、高蓮寺城跡を欲張りにピックアップ。

『京都府中世城館跡調査報告書』に収録された調査報告と
かねてよりお世話になっている『山城賛歌』さんの山城情報を手元資料として
いまだ雪の残る丹波路を綾部を目指して北上していったのだった。

綾部_物部地図

続きを読む
posted by うさくま at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2014年02月16日

篠山の重伝建地区の保存工事現場を歩く

昨日に続いて篠山歴史文化ボランティアガイド養成教室、
今日はスタッフいわゆる裏方として出動したのだった。

今日のスケジュールは
篠山・福住伝建地区の町並み 史跡篠山城跡 修理現場見学会
まとめの講演「篠山の歴史に触れる」
そして、修了式と受講者への修了証の授与 であった。

続きを読む
posted by うさくま at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2014年02月15日

篠山の歴史文化を学ぶ

昨日の積雪が残るなか
篠山歴史文化ボランティアガイド養成教室の講義を聴きに市民センターへ。

今日の講義は「丹波の中世から近世の城跡」、
「史跡篠山城跡とその保護」、「篠山・福住重伝建地区とその保護」の三つ。
なかでも、教室スタート時より待ちかねていたのが
山下史郎氏による「丹波の中世から近世の城跡」である。

続きを読む
posted by うさくま at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴講録

2014年02月11日

備中山城攻め、三日目。

三日目の今日は
三村氏ゆかりの荒平山城、鬼身城から経山城、
さらに欲張って虎倉城、徳倉城をターゲットとして出かけた。

まず、足慣らしをかねて宿泊地の北方すぐの荒平山城に登った。
城址へは東北山麓に鎮座する石畳神社から遊歩道が通じていて
細尾根を登っていくと南北に視界が広がっていき
北方に高梁方面を望み、南には総社市街が一望の好立地である。


0211-荒平山
荒平山城の見事な井戸跡

続きを読む
posted by うさくま at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 山城探索

2014年02月10日

備中山城攻め、二日目。

遠征二日目の今日は、備中の伝統的領主である庄氏の
最盛期を現出した為資が拠った猿掛城跡と
備中兵乱の台風の目となった三村氏が飛翔した鶴首城跡を
メインターゲットとしてあと二つ三つ攻めようと出撃した。

まず、猿掛城。
あらかじめ調べていた西山麓の登り口を確認、
すぐ近くのゴミ捨て場の傍らに車を停め、登山を開始。
総社市内よりも猿掛城のある矢掛町の方が積雪が多いような。
0210-猿掛01

続きを読む
posted by うさくま at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 山城探索

2014年02月09日

備前・備中 城攻め行 第1日。

昨日、降り積もった雪。
いまだ溶けやらぬなか、予定通りに岡山の山城攻めに遠征。
当初の計画は中国道を北房ICまで走って
佐井田城から大松山城、寺山城、鶴首城を攻めて総社泊だったが
昨日の雪で急遽計画変更とあいなった。

0209-sasayama

雪の丹波篠山を出発

まず、山陽道を三木小野ICから岡山ICまで走り、
富山城を皮切りに備中高松城跡と陣城群、亀山城跡、
幸山城・福山城跡、できれば猿掛城跡までを初日のターゲットとした。
しかし、雪で出発を遅らしたこともあって、

計画はさらに大幅変更となってしまった。

続きを読む
posted by うさくま at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 山城探索

2014年02月08日

今年一番の積雪

週間天気予報では週末は雪、しかもまとまった雪が降るとのことだった。
予報通り、昨日から雪が降ったりやんだり。そして、朝起きて外を見れば
今年一番だろう積雪。測ってみると15cm以上だ。

2014積雪-01

2014積雪-02

予定されていたディスカバ土曜会も中止の連絡があり、
それならと雪に浮かれて雪見酒をしばいて爆睡してしまった。
目を覚ますと昼前、雪の重さでしなったガレージの屋根や
庭の木の雪落としを楽しむが手の冷たいこと。

2014積雪-03

でも、大雪っていくつになっても何というか心が浮き立ってくる。
とはいえ明日からの3日間は岡山の城攻めを計画していたが、
この積雪はなんとも間が悪いというか嫌〜な感じだ。
宿泊予約先に状況を聞いてみると、
岡山でも珍しい積雪で山は白くなっているとのこと。

悩ましいところだが、雪の少ないらしい瀬戸内側の総社を中心としつつ
現地の状態をみながら行動することに決め明日の好天を期した。
posted by うさくま at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月02日

今年も一陽来復をゲット!

横浜時代、高田馬場からバスに乗って穴八幡で
一陽来復のお札を求める、というのが年末の行事となっていた。
その後、関西に帰ってきてからも穴八幡までお札を求めに行っていたが
ついにというべきか、昨年は京都の車折神社で一陽来復のお札を求めた。
穴八幡のお札になれた者に車折神社のお札の形は違和感があり過ぎた。

とはいえ、一陽来復のお札は我が家では年中行事として定着しているものだ。
ともあれ、昨年は車折神社でお札を求め、今年は穴八幡のものを
と思っていたが、昨年に引き続き車折神社に出かけていたのであった。
ゲットしたお札を今年の恵方「東北東」に祀れば、2014年度も一安心。
他愛のないことではあるが、これがささやかな心の安らぎというものだ。

車折神社20140202

続きを読む
posted by うさくま at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き