2013年10月29日

里山山城トレッキングツアー、コース下見の山歩き

いよいよ、あと1ヶ月後に迫った
「里山山城トレッキングツアー」のコース下見に出動。
一回目の下見行ではコースを何ヵ所か間違えロスタイムが大きかった。
その後、コースをチェックするなどして今回の二回目となった。

トレック1029-1

ガイドをお願いする地元のおっちゃんと待ち合わせて
予定している集合地を九時半にスタート、
今日はコースのチェックに特化して遺跡群はスルー、
休憩時間も最小限の強行軍でコースを迷うことなく踏破した。

トレック1029-2

トレック1029-3

これで、コースのチェックは、「よし!」として、
次からはコースそのものの整備作業に着手することになる。
本番当日まで一か月ばかり、頑張っていこう!

posted by うさくま at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2013年10月27日

因幡用瀬城跡登山と智頭宿場の散策

今日は、宍粟城研の例会に参加して
因幡用瀬城跡登山と智頭宿場の散策を楽しんだ。

用瀬城跡は景石城とも呼ばれ、
中世、因幡守護職に任じた山名氏に属した
国人領主用瀬氏が築いた山城である。

続きを読む
posted by うさくま at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 宍粟城郭研究会

2013年10月26日

段ボール甲冑づくり教室

11月の10日に行われる戦国祭のコンテンツの一つ、
小学生対象の手作り段ボール甲冑づくり教室に出動。
会場は青山歴史村の和室を利用、材料は一昨年に八上戦国ウォークで
作った段ボール甲冑がベースとなった。しかし、

続きを読む
posted by うさくま at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月17日

重文能舞台で能楽体験ワークショップ

今回で二回目となる「能楽体験」ワークショップを開催した。
舞台となったのは、篠山城の北方に鎮座する黒岡春日神社の能舞台。
日本に六つしかない国指定重要文化財の能舞台、
そのうちの一つが春日神社の能舞台である。

通常、保存上から閉じられていて、新春を寿ぐ元旦能、
桜の下での春日能、そして春日神社の秋の祭礼の年三度開かれるばかりだ。

 
能楽体験1117


篠山在住の大蔵流狂言師山口耕道氏の協力を得て
秋の祭礼前をターゲットに準備を進め、参加者は定員枠を超える17人、
普段なら見ることも立つこともできない重文の能舞台上で
能の所作を体験し、舞台の響きを体感し、狂言を演じていただいた。

裏方としては、予算立て、告知、ワークショップの運営など
あれこれ悩ましいところもあるわけだが
参加者の方々「次も参加したい」との声をいただくと、まずは一安心。
なんとなく、報われた気持ちになったことであった。

posted by うさくま at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月14日

丹波八木城に登る

丹波三大山城の一つ、丹波守護代内藤氏が拠った八木城に登った。
今日の登山で何回目かになるが、主郭からの眺めといい
山城としての佇まいといい、何度登っても見ごたえのある山城だ。

 
八木城1014-01 

今日の同行者は八木城登山ツアーを企画されているR社の方々と
南丹市の方々、そして同僚のFさんという面々である。
ツアーの流れで八木の街をサイクリング、内藤氏の館跡とわれる
東雲寺前で郷土史家の方から八木城の歴史を長々と拝聴し、
登り口にある内藤ジョアンの供養塔を訪ね、武家屋敷跡より登山スタート。

続きを読む
posted by うさくま at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2013年10月12日

味まつりのシャトルバスチケット売りに出動

篠山の秋の味覚、といえば、いまや黒枝豆が定番。
毎年10月の第一土曜日が解禁日にされながら
すでに篠山の各所で黒枝豆の販売がたけなわである。
そして、今日から三日間
篠山の秋を賑わわせる「丹波ささやま味まつり」が開催される。
昨年に引き続き篠山口駅と会場とを結ぶ
シャトルバスが運行され、そのチケット販売に出動した。

味まつりシャトルバス

味まつり快晴

天気は快晴!担当場所は篠山口駅東口バス乗り場
昨年に続くシャトルバスのチケット販売担当だが
今年の人出は昨年以上、同僚のEくんと二人で
押し寄せる観光客との格闘に汗を流したのだった。
最後便が出たあとに集計すると売上額は20%以上の増であった。

今日、篠山で黒枝豆を土産に買って帰られた観光客の皆さんは
今晩、湯がいた黒枝豆を頬張りながら
美味いビールに舌鼓を打たれることだろう。
そう思えば、シャトルバスのチケット売りも楽しい仕事ではある。
味まつりは、この三連休続き
シャトルバスのチケット売りは、明日も続くのであった。

posted by うさくま at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月06日

岳父の納骨法要で紀州へ

八月のはじめになくなった岳父の納骨法要で、紀州の根来に遠出してきた。
根来近くに生まれた岳父が自らの故郷につくっていた墓所にお骨を納めたのだった。
義母、義兄、義姉、相方など総勢七人、多いのか少ないのかは分からないが
大阪から紀州根来まで二時間足らずの行程、
はじめて行ったころに比べると便利になったものだ。

紀州の青空

続きを読む
posted by うさくま at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月05日

能勢を経由して大阪へ

今日、予定されていた講座丹波学の三講が延期となり、
トレッキングの下見と思ったが天気がいまいち。ということで、
大阪行きを早め、天王の吉良城跡を再訪し、
倉垣にあるらしい九曜紋を用いられるという
吉良家の墓所を探索しつつ大阪に向かったのだ。
続きを読む
posted by うさくま at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 歴史探索