2013年06月23日

播磨福崎に三木家の歴史を探る

中世、播磨国飾磨郡の西部を領し、
英賀城に拠って戦国時代を生きた武家に三木氏がいる。
英賀城主の三木氏は、播磨西部において播磨守護赤松氏と並ぶ二大名門とされ、
いまも子孫を名乗って系図や古文書を伝える家が少なくない。続きを読む
posted by うさくま at 08:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 歴史探索