2013年04月29日

小金額〜三岳 下見登山行

来月の5月12日の「丹波篠山の山開き」に際して
DSGの山ガイドとして出動することになった。

はじめてのことでもあり、DSG先輩のTDさんにお願いして下見行にでかけた。
天気は快晴!9時30分に火打岩の旧バス停に集合。

続きを読む
posted by うさくま at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2013年04月28日

東山城整備完了

東山城整備に出動。
昨年の七月にスタートした整備作業も、いよいよ今日で完了。
続きを読む
posted by うさくま at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2013年04月21日

おもしろゼミ 明智の陣城めぐり 下見同行

篠山の中高年の方に人気の企画「おもしろゼミナール」
その一つに「山城登山」がある。
昨今の山城ブームもあって、人気をよんでいる企画の一つだ。

ガイド役はディスカバーガイドの大先輩OZ氏、サブがT氏、
ディスカバーガイドに参加するきっかけとなったのが
昨年の八百里城の下見行であった。一年の経つのは実に早い。

続きを読む
posted by うさくま at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2013年04月20日

但馬の山城攻めに遠征

いま、なにかと注目を集めている天空の城ー竹田城、
その南方に位置する戦国山城―岩洲城(山口城)に登った。
同行は、山城仲間で戦国倶楽部の中心メンバーである三宅さんだ。

岩洲城は数ある竹田城の支城の一つで、
天正五年(1577)中国攻めを進める羽柴秀吉が、
播磨との国境生野口から但馬に侵攻したとき、竹田城の前衛を担った山城だ。

岩洲城_眺望
祠のある曲輪跡からの見事な眺望
続きを読む
posted by うさくま at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 但馬の山城

2013年04月19日

日本の家紋大事典、いいかも!

日本の家紋大事典(森本勇矢著) が届いた。
キレイに描かれた家紋が5676点、
価格は1600円!オススメです。

家紋大事典
posted by うさくま at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月14日

おまっちゃ体験に出動

過ぎゆく篠山の桜シーズン、
今日は「おまっちゃ体験(干菓子付300円)」のスタッフとして王地山陶器所に出動。
もう一人のスタッフ O さんと終日、おまっちゃでお客様接待に従事した。

続きを読む
posted by うさくま at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月13日

篠山の町をうろうろする

ささやまディスカバーガイド定例会に参加、
フルタイム勤務の身としては、いささか肩身の狭い心持もあるが
ともあれ今年度も二班に所属してガイドの修行を積むことになった。

定例会で午前中を費やしたあとは
昨日からスタートした王地山陶器所での「おまっちゃ体験」へ。
天気も好く、折よく所内のヤマザクラも満開、
陶器所にとって好い感じのイベントとなりそうな気配であった。

篠山は「さくらまつり」の真っ最中ということもあって観光客も多い
とくに今日は「篠山春日能」も開催されていて、まさに春爛漫といったところだ。
残念ながら春日神社の桜は葉桜状態になっていたが
篠山の春を寿ぐ春日能、めでたい気分になったことであった。

posted by うさくま at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月08日

摂津の旧家、今西家を訪ねる

今年の桜は昨年のゆっくりしたペースに比べて妙に早い。
そんな好い季節、大阪へでかけてきた。
目的は毎日文化センターで続いている福島さんの戦国講座である。
今日は早めに出て、摂津の旧家今西家も探索することにしたのだった。
摂津の今西家のことは北摂の中世国人領主を調べているときに知り、
その歴史を紐解いてみると、これが半端ではない旧家であることを知った。

今西家への最寄駅は阪急服部駅、服部駅に降りるのは
おそらく四十年ぶりくらいのことではなかろうか。
駅の雰囲気はかつてのままで、
服部天神、住吉神社などを見つつ今西家住宅を目指した。
今西家の周囲は住宅化が進んでいるものの、
未だむかしながらの雰囲気が漂っていた。

続きを読む
posted by うさくま at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索