2013年01月26日

東山城整備作業、六日目。

二ヶ月ぶりに東山城跡の整備作業に出動、
十二月に予定されていた作業が雨で流れたためだが、
折からの寒波で寒いこと、寒いこと。

東山整備2013_01
これまでの作業で、八上城跡もバッチリ見えるようになった

続きを読む
posted by うさくま at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2013年01月21日

ボランティアガイド、実習に出動。

昨年、ひょんなことから「ささやまディスカバーガイド」に参加して
あっという間に半年が経過した。
その間、デビューの機会がないまま、
なんとなく腰の据わりの悪いような感じだったが
いよいよ、今日、先輩ガイドのIさんにくっついて
ガイド実習に臨んだのだ。

続きを読む
posted by うさくま at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月20日

神戸東灘で家紋講座がスタート。

昨年、神戸の東灘区民センターで家紋講座の講師をつとめさせていただいた。
お題は「戦国武将の家紋と名字に、わが家のルーツをさぐる」
受講者は五人というささやかなものであった。
2012年度も引き続き開催ということになって
今年は三回の講座でいきましょうということになった。

神戸講座01-2

その後、開講日を決めないまま年が明け、そろそろかな〜
ひょっとして中止? などと楽観していたら
先週、1/20から開催とのことになり、急遽、配布資料を作成
アタフタと慌ただしく今日の講座となった。
迂闊というよりも、まことに粗忽なことで
予定されていた宍粟城研の初城攻めをドタキャンして
講座会場となる東灘区民センターへと急いだのであった。

続きを読む
posted by うさくま at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2013年01月19日

車折神社で、一陽来復のお札をゲット。

関東に暮らしていた頃
高田馬場にある穴八幡さんで「一陽来復」お札を求めて
大晦日または節分に吉方に向けて飾るというのが、
ここ数年の我が家の習いであった。

関西に舞い戻ってのち、年を重ねるごとに関東も遠いところとなり
今年は京都の車折神社でお札を求めることにしたのだった。

車折神社_01

明日、次女が京都から大阪に引っ越すことになり、
いい機会だということで車折神社へ出かけてきた。

続きを読む
posted by うさくま at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月13日

驚きの連続! 感状山城に登る(垣屋氏の紋)

先週に引き続いて、山城攻めに出陣。
今日の攻城先は、西播磨の相生市域にある感状山城。
感状山城は総石垣造りが特徴で、ネットの情報などを見ると
近世城郭に近い構造を呈し、国指定史跡も受けている。
かねてより『登りたい!』と思っていた戦国山城だ。

感状山_01
大手にあたる東南方面より城址を遠望

続きを読む
posted by うさくま at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 播磨の山城

2013年01月08日

篠山城大書院で「子ども恐竜カルタ大会」

篠山城大書院で一番広い「虎の間」を利用したイベント
「子ども恐竜カルタ大会」の裏方を務めた。
篠山は白亜紀前期の地層「篠山層群」上にあり、これまで
恐竜や原始哺乳類の化石などの貴重な化石が発見されている。

篠山市と丹波市に広がる篠山層群に暮らす子どもたちが
層群から発見された恐竜にちなんだ「恐竜カルタ」づくりにチャレンジ
子どもたちが応募した作品の中から優秀作45点が選ばれ
「恐竜カルタ」として印刷、両市の小学校などに配布されたのだ。

恐竜カルタ_01

大きさA4サイズの恐竜カルタを使って篠山市内の子どもたちに
楽しんでもらおうと丹波の森協会と大書院とのコラボでカルタ大会が実現した。

続きを読む
posted by うさくま at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月06日

但馬温泉城攻めに遠征

今日は、かねてより気になっていた但馬国湯村温泉にある
温泉城址を攻めようと但馬に遠征した。
おそらく但馬は雪であろうと思われたが
昨年の十一月に開通した豊岡自動車道の延長区間を走ってみたいこともあって
積雪がひどかったら「止めればえ〜やん」と割り切って出かけたのだ。

湯村_01 延長なった豊岡自動車道

続きを読む
posted by うさくま at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 但馬の山城

2013年01月01日

丹波篠山の初春を寿ぐ「翁神事」

2013年を迎えた。
今年は、人生節目の年で、厄年にもあたるそうだ。

年末から長男夫婦、次女が帰省して
ワイワイがやがやと新年が明けた。

2013_干支
今年の干支を相方が得意のモラで作成


続きを読む
posted by うさくま at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き