2012年04月29日

義父、満百歳の誕生日を祝う。

家内の父上(義父)が満100歳の誕生日を迎えられた。
明治45年4月生まれ、36530日を生きてこられたことになる。
それを祝っての誕生会が企画され、何十年(?)かぶりに一族が集合した。
続きを読む
posted by うさくま at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月28日

摂津と丹波の境目を扼す、杉原城址に登る

ゴールデンウィークに突入、前半の今日、所用があって家内の実家へ出掛ける。
せっかくなので、能勢経由で山城に登りつつ行くことにした。

予定としては、能勢氏の丸山城、亀岡との境を押える杉原城、
そして篠山街道から阿古谷へ抜ける脇道の要衝に築かれた上杉城をマーク!
丹波を八時出発に想定したが、なんやかやで十一時をまわってしまったため
杉原城を攻めただけでタイムオーバーとなった。

続きを読む
posted by うさくま at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 山城探索

2012年04月23日

甲冑教室十一日目

今日の作業は、前回、やり残した大袖の縅糸通しからスタート。
はじめてしばらくしたとき、先に縅を終えた大袖にミスを発見!
一工程飛ばしていたのだ(T_T)


甲冑11_01
痛恨! 縅糸遠しミスを発見

こういうのって ヘタ〜ッ とする脱力感に襲われる。
ありがたいことに、T先生が修復作業をしていただけるとのことで
次の工程「胴部分の仕上げ」に着手することになった。
続きを読む
posted by うさくま at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り兜教室

2012年04月22日

悪天候を突いて、若桜鬼ケ城攻め

宍粟城研の第十二回例会「因幡国若桜鬼ケ城に登る」に参加。
天気は風混じりの雨、ともかく集合場所の宍粟市役所へ。
悪天候の中集まったメンバーは五人、酔狂といおうか、律義といおうかー。

中止か決行かはおいて、会長が用意された資料を見ながらのミニ講演会を拝聴。
宍粟長水城から逃れた宇野一族は美作大原の新免氏を頼ったというのが定説だが
実は、若桜鬼ケ城を目指そうとしたのではないか、という説には 「なるほど!そうだったのかも」と思われた。今回の若桜城遠征は、それも踏まえて計画されたのだそうだ。

ミニ講演会ののち、雨も小降りになったことだしダメ元で「若桜まで行こう!」と決定
総勢四人のメンバーは二十九号線を若桜目指して北上した。

若桜城_01
29号線をひた走る、やがて前方に若桜城址が見えてきた

続きを読む
posted by うさくま at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 宍粟城郭研究会

2012年04月16日

甲冑教室、十日目!

寒い一月下旬にスタートした甲冑教室も、
いよいよ十日目を迎えた。
外は折から桜満開の春、時間の経つのは本当に速い!

さて、今日の作業は前回に続く草摺の縅糸通しだ。

甲冑十日_01
草摺を縅していく、いわゆる赤糸縅だ

続きを読む
posted by うさくま at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り兜教室

2012年04月15日

丹波、花の古刹めぐり

氷上の円通寺、市島の神池寺に水芭蕉が咲くとの情報をキャッチ
腎盂腎炎後の身体ならしも兼ねて出かけてきた。

円通寺は予てより訪問したかったところ、
境内の桜は満開、山道脇の斜面には菫の群生が可愛く咲いていた。
お目当ての水芭蕉は一輪咲いていたのみ (´・_・`)
やはり、今年の丹波は寒かった。

円通寺_01 わずかに一輪開いた水芭蕉

続きを読む
posted by うさくま at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月14日

篠山城大書院で結婚式

篠山のシンボル―篠山城内唯一の建物大書院で
「キャッスル ウェディング in 篠山城」 と銘打った結婚式がおこなわれた。
週間天気予報では「雨のち曇」だったが、今日は昼頃には晴れるとの予報。
スタッフの一人として参加する身としては、悩ましいことであった。

続きを読む
posted by うさくま at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2012年04月09日

福島さん戦国講座、第三シリーズ開講。

毎日文化センター の福島さん戦国講座も
第三シリーズになった。
今回のテーマは「戦国の籠城戦」、第一回の今日は
燃える丹後府中、細川政元暗殺の陰で
政元暗殺は戦国時代の幕開けとなった事件である。

講義は応仁の乱から始まった。

続きを読む
posted by うさくま at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴講録

2012年04月08日

カタクリの花

四月になってから暖かい日がつづき、桜満開のところも多い。
丹波は未だ桜咲くとはいかず、やっとチラホラ咲きである。

氷上清里_群落

先日、新聞で丹波氷上の清住にある「カタクリの里」 で
カタクリの花が開きはじめ、丹波に春を告げているとあった。
天気も好し!早速出かけてきた。

続きを読む
posted by うさくま at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月07日

篠山城、未だ蕾

いま篠山は、桜まつりである。そして、今日は城内本丸に鎮座する青山神社の例祭、
思い立って行ってみると幟や幕など祭らしい佇まいながら
武者行列などは終わったようで閑散としている。
どうやらメーンイベントは終わってしまっていた。


篠山城_青山神社
祭礼のたたずまいを見せる青山神社


では、桜の花は! と見れば梅が咲き始めているものの
桜は蕾状態、昨年に引き続いて桜まつりに桜開花とはならなかった。
毎年、桜の咲かない桜まつりって、ね〜。
開催日をずらそうって意見は出ないのかな?なんとも不思議だ。

篠山城_梅
遅まきながらの梅、桜は未だ蕾堅し
篠山城_桜蕾


ちなみに、昨年のブログを振り返ってみると
四月七日にチラホラ咲きであった。
桜のない桜まつり、来年は回避する決断が望まれるな〜
posted by うさくま at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月02日

甲冑教室、九日目

前回で胴部分の基本的な仕上げは終わり
縅糸の下準備に着手した。
今回も縅糸の下準備を行いつつ、草摺の縅に取り掛かった。

続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り兜教室