2012年03月24日

追憶の昭和めぐり

かつてそこにあった、いまは自然に帰りつつある風景
そこに封印された懐かしい思い出を訪ね歩く
と銘打った 『篠山歴史「追憶の昭和」めぐり』 のホスト側として
篠山市内に残る昭和の名残を経巡った。

今朝の天気は、といえば大雨!
参加者は19人、欠席者もなく雨天のなかバスをスタート。
最初の訪問地となる「鐘が坂隧道」へ。
続きを読む
posted by うさくま at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記