2012年03月11日

十年ぶり、置塩城に再訪

播磨守護職赤松氏の居城であった置塩城に
実に十年ぶりに再訪した。
播磨赤松氏の場合、嘉吉の乱で滅亡した前期赤松氏と
応仁の乱をきっかけに再興がなった後期赤松氏とに分類される。
置塩城は後期赤松氏が本拠とした戦国山城だ。

置塩_遠望
東方より城址を遠望(2009/08)

続きを読む
posted by うさくま at 08:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 宍粟城郭研究会