2011年11月28日

黒井城陣城めぐり、その二回目

昨日、かねがねメールでお付き合いさせていただいている
城めぐりの先輩 天々さんのお誘いを受けて
黒井城の陣城めぐり、その二回目となった。
メンバーは天々さんを案内役として、大阪と京都からの参加者が三人
そして我々ウサクマの六人である。

春日の柿 惣山城の山麓で見た柿

訪ねる陣城は、茶臼山城を皮切りに、惣山城、野村構居、東中城、長谷山城、
白毫寺城、加えて前木戸城までが俎上に上った。
一部、 一回目に登ったところもあったが、
そこはそれ、城攻めは何回行っても楽しいものである。
しかも、今回は城攻めの先輩天々さんのガイドで
数ある城郭サイトにもアップされていないサプライズな城跡攻めも含まれていた。

続きを読む
posted by うさくま at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2011年11月26日

八上城跡模擬合戦の予行演習に参加

十二月三日に予定されている 「八上戦国ウォーク」
いよいよ、一週間後に迫った。
ウォーク一方のプログラム 『八上城跡模擬合戦』 の予行演習が
八上小学校で行われ、参加させていただいた。

模擬合戦の設定は…

続きを読む
posted by うさくま at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月23日

赤松まつり−白旗城登山会に参加

今年で十八回目を迎えたという赤松まつりに遠征してきた。
目的は、メーンエベントである白旗城跡登山会への参加である!

赤松は兵庫県の西部赤穂郡上郡町北部にあり、播磨守護に任じ、戦国大名に脱皮しきれなかった赤松氏発祥の地。
その赤松氏が歴史の表舞台に踊り出たのが南北朝の争乱であり、武名を不朽としたのが白旗城に拠って新田義貞が指揮する南朝軍の攻撃を防ぎ退けた戦いだ。
播磨赤松氏好きにとって白旗城は、いわゆる聖地の一つだ。

赤松_眺望
白旗城址−櫛橋丸より赤松方面を眺望

情報提供をいただいたタケネットさんと会場で待ち合わせ、無事に落ち合う。
参加者は老若男女合せて八十人くらい、聞けば岡山・神戸方面からの参加者も
戦国、山城ブームはまだまだ衰えていないようだ。
ともあれ、登山会は予定通り十時に出発!片道一時間の山登りとなった。

続きを読む
posted by うさくま at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 播磨の山城

2011年11月19日

雨中の廃線ウォーク

昨日よりの雨、天気予報では大雨になるとの厭なご宣託であった。
とまれ、篠山口駅に集合してスタート地になる武田尾駅へ。
メンバーは二人欠席で五人、なんとも酔狂な面々と言わば言え!って感じである。

廃線_01 廃線ウォーク起点

武田尾駅には他にもグループがいたりして
廃線ウォークは、なかなかどうして人気なのである。
はじめに方向違いをしたりしたが、
天気予報どおりの雨のなか、傘をさしながらの廃線ウォークをエンジョイできた。

続きを読む
posted by うさくま at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月13日

但馬香住の山城をハシゴする

山名城跡保存会主催の山城見学会に参加して但馬の山城に登ってきた。
目的地は、香住駅南すぐの小山にある志馬比城、佐津駅海側の山上にある無南垣城(館山城)の二城。参加者はウサクマ含めて十二人、ガイドは保存会会長で城郭研究家の西尾氏。
天気は曇り空、朝方まで甘が降っていたこともあって湿度の高さが気になったが、天気予報では曇りのち晴れ、夕方ごろより雨とのこと。まずは、車を列ねて志馬比城へと向かった。

山名会_2011-1113

続きを読む
posted by うさくま at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 山名氏城跡保存会

2011年11月12日

大阪でウサの還暦食事会

今日は相方の誕生日、還暦!
子どもたちが祝の食事会を企画してくれた。

リッツカールトンホテルに揃ったのは
長男夫妻、長女と相方、次女夫婦、そしてウサクマの八人。
高級感漂う室内で中華料理をおおいに楽しんだ、

続きを読む
posted by うさくま at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月08日

京丹波、三ノ宮東城を訪ねる

今日は、代休で半年ぶりの平日休み。天気も、まずまずなので京丹波にある三ノ宮東城の発掘現場を訪ねた。


先日、三ノ宮東城で現地説明会があるとのニュースをキャッチしたとき、いや〜な予感がして、調べてみると…、現在工事中である京都縦貫自動車道のルート上に三ノ宮東城があり発掘調査が終わると、取り壊され、道路に化してしまうとのことであった。
三ノ宮城は京から亀岡―園部―綾部を経て但馬へと通じる京街道を扼する位置にあり、西の本城と東の出城で構成されている。以前、三ノ宮本城を訪ねたとき、東城はすさまじい雑木林&藪で登山をあきらめたことが思い出される。

丹波三宮_遠望
 三ノ宮東城を遠望

続きを読む
posted by うさくま at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2011年11月05日

辻 歴史ウォークに参加

かねて、お誘いを受けていた「辻 歴史ウォーク」にウサともども参加させていただいた。
朝、外を見れば天候は 「雨」、しかも けっこうな降りであった。
悩みつつTさんに確認の電話を入れると 「決行します」 とのこと、
遅ればせで、集合場所の磯宮八幡へ車を走らせた。

辻歩き6_01
小雨の中、磯宮八幡を見学

今回の辻歴史ウォークの目玉は、かつて八幡の神宮寺であった福乗坊に祀られていた四天王のうち、木造持国天立像と木造多聞天立像の二躰を目の当たりにできること。
両像は平安時代に造られた仏像で、国の重要文化財の指定を受けたもの
それが間近に見られるだけでも参加した甲斐があったというものだ。

続きを読む
posted by うさくま at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2011年11月03日

段ボールの甲冑づくり

来月の三日に開催される 「八上戦国ウォーク」 の
メーンイベントである模擬合戦に使用する段ボールの甲冑づくりをお手伝いする。

模擬合戦のメーンキャストとなるのは八上小学校六年生親子
合戦の設定は三好氏に八上城を奪われた波多野氏の奪還戦
六年生が波多野勢で赤の段ボール、保護者が三好勢となり黒の段ボール
段ボールづくり参加者は親子併せて40人ほどだ。

続きを読む
posted by うさくま at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記