2010年07月23日

多田御家人ゆかりの地、阿古谷へ

多田御家人ゆかりの地、阿古谷へ行った。
かねてよりメール交換をしていたMMさんの案内で
北摂の中世に名を残しながら
系図や歴史など謎の多い塩川氏の足跡を巡ってきた。
 
阿古谷-眺望s
三草山の麓より阿古谷を遠望する
 
阿古谷は近世を目前にして没落した塩川氏の一族が新たに居を構え
代々、血脈を伝えてきたところだ。
 
阿古谷-サイの神 阿古谷-風景 阿古谷-墓所
摂津丹波を結ぶ才の神峠  塩川氏の古城-西峰城址か?  塩川氏後裔にあたる家の墓所

MMさんは塩川家ゆかりの方で、誤解と謎に覆われた塩川氏の正しい歴史を
後世に残すためコツコツと史料調査、現地探索を続けてこられただけに
行くところ、見るところで、その熱い思いがビンビンと伝わってきた。

阿古谷の訪問は今回で三度目になるが
MMさんの熱いガイドは、改めて塩川氏の通史
塩川氏を中心とした北摂戦国史へのアプローチに邁進せねば!と
心地よい叱咤激励をいただいた気分だ。
まずは、塩川氏が抗争を繰り返した能勢氏領との境目にある中世山城群の攻略を
暑さが一段落した初秋あたりからはじめようと計画している。
by kuma
posted by うさくま at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索