2016年02月14日

大中臣那珂氏流桐村氏の家紋を探索する

予定されていた宍粟城研の「楯岩城オフ」が雨天中止となった。
ポッカリと空いてしまった日曜日、以前より調査を続けていた
丹波天田郡の中世国衆・桐村氏の家紋探索に出かけた。

桐村氏が勢力を有した天田郡北西部は、かつて佐々木荘と呼ばれ
桐村氏の本家にあたる金山氏が所領とし、金山氏が開基した古刹・天寧寺、
金山氏、桐村氏の山城群が存在、これまでも折につけて訪ね歩いてきた。
とりわけ金山氏、桐村氏の家紋探索に注力してきたが
滅亡した金山氏はともかくとして桐村氏の家紋を発見するには至らなかった。

続きを読む
posted by うさくま at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2016年02月13日

ディスカバー土曜会と「Sala」59号

ディスカバーささやまグループの土曜会に出席。
本日の講座は町屋研さんの古民家再生の取組、
まんざら無縁でもなかったけれど
キッチリとお話を聴くのははじめてのこと。

20160213_am.jpg


なるほど、順序立ててお話を聞くと面白い。
個人的にも興味深い話であったが
ボランティアガイドとして城下町のガイドにも活かせる話題であった。

家に帰ると家紋コラムを寄稿させていただいている
歴史民俗誌「Sala」59号が届いていた。


20160213_pm.jpg


今号の表紙写真は、いままでと一味ちがうティストで
不可思議なような懐かしい雰囲気がただよっている。
コラムも次の号で10回を数える。さて、どういう話でいくか・・・?
posted by うさくま at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月07日

寒いはず、またまた雪。

今朝、起きて、外を見ると一面の雪。
昨日のワークショップで冷え冷えし
これは天気予報通りに雪かも?と思っていた。

でっ!今朝の大雪
今年になってからの雪の予報はすべてドンピシャ

0207-1.jpg

0207-2.jpg


天気予報当たりすぎ!
スタッドレスに履き替えておいてよかった。

ともあれ、この雪のお蔭で
大坂城の現地説明会に行き、あれやこれや・・・
と思い描いていた今日の計画はすべて白紙となった。
posted by うさくま at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月06日

器とお酒 ワークショップ に参加した

昨年の秋より開催されている「丹波篠山 食と器の 国際ビエンナーレ」
それに伴ってワークショップが開催され、
昨秋、「黒豆ワークショップ」に参加、そして今日、
「器とお酒 ワークショップ」に裏方として参加した。

DSC_0704.jpg

DSC_0734.jpg

会場は、篠山の酒造メーカー「鳳鳴酒造」
酒と器を楽しむワークショップだけにスタートは夕闇迫る午後六時
参加者は30名定員のところに40名という大盛況となった。

続きを読む
posted by うさくま at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月03日

2016年、申年の節分。

今年も「一陽来復」の御札を貼り替え
「鬼は外〜ッ」と控えめに豆まきをした。
流行りの巻き寿司の丸かじりは、どうもピンと来ないので
今年も我が家では割愛した。

IMG_1826_YOURAI.jpg


丸かじりでいうところの、今年の恵方は「南南東」とかで、
御札を恵方に向けて貼った。・・・のだが、
車折神社の場合、穴八幡の御札に添付されていた
恵方や今年の運勢などが書かれていた説明書は
入っていない。それって、京都と東京の文化の差だろうか?

実際、車折神社の説明書らしきものには、
入口のところに貼ればよいとあるばかりなのであった。
貼る側としては御札を恵方に向けて貼るのは
簡単なようで意外と難しいので京都方式で行きたいのだが
やはり恵方に向けた方がご利益がありそうで・・・
ともあれ、今年も恒例の行事を終えることができた。
posted by うさくま at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月31日

綾部・大槻氏の山城をめぐった

今日は戦国倶楽部のミニオフ「綾部の山城攻め」で綾部に遠征。
メンバーは、いつものMiyaさんと
大和郡山オフ以来、一年半ぶりのPeroさんの三人。
訪城先は、綾部に割拠した国人領主大槻氏にゆかりの
高津城、将監城、石原城、そして舘城の四城。

20160131.jpg

心配した残雪もなく、いまの時期ならではの見通しのよさ、
ダニの心配もないコンディションの城跡、
それぞれ個性的で、なかなか楽しめた。

続きを読む
posted by うさくま at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部

2016年01月25日

またまた、積雪

先日の初雪以来、寒い日が続いている。
この週末は何十年ぶりかの寒波襲来とかで
関東・東北・北海道はもとより
なんと、長崎、鹿児島まで大雪に見舞われた。

IMG_1463.jpg

そんななか、丹波は雪もなく
週末の「ささやま市民センターまつり」も無事終わった。
で・・・、今朝、起きてみると、寒波の名残
今年二度目の積雪となった。

IMG_1457.jpg

IMG_1460.jpg

ただ、この寒波も今日明日までのことで
週末には三月並みの陽気となるらしい。
なんとも乱高下な天気が続くことだ。

posted by うさくま at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月24日

篠山市民センターまつり に参加

今年で六回目となった「篠山市民センターまつり」が賑やかに開催された。
その裏方として 一昨日は備品を借用、運搬に汗を流し、
昨日は飾り付け班のサポートとして風船をひたすら膨らました。

0124_event2016.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月20日

遅い初積雪

正月以来、暖かい日が続いていて
いつもなら年末12月の中ごろには初積雪があるのに
今年はいまだ積雪なし。と思っていたら、急に寒さが厳しくなった。

昨日の天気予報では「夜半から雪」とのことで
今朝、起きて外を見ると、随分、遅い初積雪となった。

IMG_9692.jpg 家の前も真っ白

昨日、車折神社に行ったときは快晴だったのに!
天気予報、驚きのドンピシャ。

0120-01.jpg

0120-02.jpg

出社してオフィス周辺の雪かきに汗を流す、
雪かきは楽しいのだが、あとでガッツリと疲労が襲ってくるのがツライ。

annma_yukikaki.jpg

この週末は記録破りの寒波が襲来するとか、
丹波篠山も、いよいよ冬本番だ!
posted by うさくま at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月19日

今田波多野氏の旧跡を訪ねる

車折神社で御札を求めたのち
そのまま丹波篠山にユーターンした。
目的は、前から心にひっかかっていた
今田波多野氏の旧跡と墓所の探索だ。

続きを読む
posted by うさくま at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

恒例!「一陽来復」の御札をゲット

我が家の恒例となっている節分の行事「一陽来復」の御札交換。
横浜時代は穴八幡神社に出かけていって「一陽来復」の御札を
いただいてくる、というのが年末の恒例行事であった。

関西に引っ越してからは、さすがに毎年、東京まで御札をもらいに行く
というのも大層なこと。ということで、芸能の神様としても知られた
京都の車折神社で「一陽来復」の御札をもらうことにしたのだった。

0119-01.jpg
車折神社を拝す

0119-02.jpg
芸能神社の玉垣

0119-03.jpg
車折神社の神紋


かくして、今日は週末出勤の代休をとって京都まで遠出して車折神社に参拝、
無事、「一陽来復」の御札をゲットしたのだった。(^_^)
今年の節分は二月三日、恵方は南南東、
節分の晩、忘れずに「一陽来復」の御札を貼らねば。

0119-04.jpg
「一陽来復」の御札をゲット


御札をゲットしたあと、どこに行くということもなく京をあとにし
前から気になっていた今田新田の波多野家住宅と墓所を探しに行ってみた。
posted by うさくま at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月16日

おもゼミ 下調べ行

今秋に予定されている「丹波篠山おもしろゼミナール」の
「多紀郡の中世武将と家紋」。その下調べに篠山市東部を歩いてきた。

淀山城・東山城に拠った波々伯部氏、
安田(籾井)城・安口城に拠った籾井氏、
細工所城・本庄市谷城・栃梨城に拠った荒木氏、
八百里城・奥畑城に拠った畑氏の史跡と家紋を訪ねてきた。

続きを読む
posted by うさくま at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2016年01月11日

丹波美山、今宮城に登った。

今日は城友Mさんの誘いを受けて、
城郭談話会の皆さんに混ざって美山の今宮城に登ってきた。
美山といえば茅葺古民家集落で注目を集めているところだが
中世山城もいい感じの城址が残っているのだ。

今日のターゲット今宮城は、戦国時代において美山一帯を領した
国人領主川勝氏(下田氏)の北備えの支城として築かれた山城。
川勝氏は美山町の中心部である島に本城を構え
今宮城、中村城、殿城などを築いて戦国時代を生き抜いた。

imamiya_JO.jpg
*城跡概略図は「京都府中世城館跡調査報告書」から転載しました。

十年前、島城に登って以来、
おりおりに美山を訪ねることがあり、今宮城は
いつかは登りたいと思っていた山城の一つだった。
今日、にわかに登城が実現、Mさんの車で美山に向った。

続きを読む
posted by うさくま at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2016年01月10日

かねてから気にかかっていた三草山に登った。

三草山、篠山から東条社インターチェンジに向かう途中、
372号線の左に三草山古戦場、三草山登山口の標識があり、
気に掛かっていた。しかし、歴史はともかく、
城跡としてはピンと来るものがなく、なんとなくホッタラカシていた。

mikusa_map.jpg
国土地理院二万五千分一地図

続きを読む
posted by うさくま at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2016年01月09日

中原山に山城を探す

今日は午前中、ディスカバーささやまガイドグループの土曜会に出席。
恒例の報告、連絡事案がおわったのち、研修発表、
今日は発表というより江戸城に関するテレビ番組の鑑賞会となった。

土曜会ののち、篠山市最西端に位置する中原山を訪ねる。
目的は、かつて多紀郡(篠山市)と船井郡園部(南丹市)を結んだ
原山峠を押えていた山城の探索だ。

nakaharayama.png
今日、探索したあとをマッピング

IMG_1185.jpg
琴松寺から原山峠方面を見る、山城を構えたいところだ

続きを読む
posted by うさくま at 09:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 篠山の山城