2022年05月16日

小畠氏の山城を訪ねて園部に出張る

今日は、歴友のS氏の希望を入れて
園部の宍人城址と小畠古城址、黒田城址をめぐった。
朝の九時。S氏と谷川駅で合流、園部を目指した。

まず宍人城址。
今年は三月以来の二度目の訪城。
前回、来た時にはなかった城址表示と→表示のパネルが
城址内のポイントポイントに立てられている。
大河ドラマ「麒麟がくる」で小畠氏にスポットがあたり、
人気の城址だけにコツコツと整備が進められているようだ。

75F9C240-AB9E-44F2-890E-5C5318003543.jpeg
宍人城址、北の曲輪切岸

その宍人城は中世船井郡の国衆であった小畠氏の居城で
宍人集落の高台に築かれた館城という造りのものだ。
よく残った遺構を歩くと戦国時代の城砦というよりは近世城郭の
たたずまいを濃厚に感じさせる城址である。

続きを読む
posted by うさくま at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2022年05月14日

恒例、DSG土曜会に出席

毎月、第二土曜日に開かれる
恒例のディカバーグループ土曜会に出席。
今日の出席者は19人だった。

グループの活動状況、今後の予定などを
会員間で共有、いつものごとくサクサクと進行。
ガイドの出役は回復気味とはいえ団体ガイドは数えるほど
コロナ以降、旅行スタイルは大きく変化したままのようだ。

続きを読む
posted by うさくま at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月13日

小畠古城

写真

C66DB187-0394-4B30-90BF-4EE7CAEF4251.jpeg
posted by うさくま at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月11日

三田で検診、帰路、墓地紋ウォッチ

先月に受けた大腸ポリープ除去手術後の
経過検診で雨中を三田の市民病院へ。
ギリギリに着いたこと、月曜日ということもあって
駐車場は超満車、予約時間に遅れる〜と焦った。

280540856_4728017433970948_3285450693423145272_n.jpg

切除したポリープは3個、すべて良性とのこと。
術後の経過も良好、一年後の検診予約をして退去。
病院の滞在時間は約2時間、長い!

病院から出ると雨も上がり、陽射しも出てきた。
それならばと、帰路、道道に点在する墓所をハシゴした。

続きを読む
posted by うさくま at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2022年05月07日

駅からハイキング、ガイド下見で御嶽登山

毎年、恒例の「駅からハイキング」、
今年の一回目は「御嶽、九輪草登山」。
定番ガイドを務めることになり、瀬利コースを提案。
先だって相方を誘って瀬利から丸山コースを歩いた。

今日、観光協会の担当者さん、ガイド仲間の二人と
併せて四人で「駅ハイ」下見登山を敢行した。
九時、駅で集合、みたけ会館近くに車を停め、九時半、
快晴の下、八百里山を見ながら瀬利の登山口までウォーク。

23CC90B2-8C8E-4619-A8E8-B962513B1CB2.jpeg

a278506575_4899050776860129_1585786196715908526_n.jpg

御嶽登山は「火打岩」からのコースが定番だが、
登りがキツイ!そこで、瀬利コースは「どうか?」となったのだ。

続きを読む
posted by うさくま at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き

2022年05月05日

甲冑武者に扮して町歩き

こどもの日である。
世の中はゴールデンウィークが続いている。
この二年間のコロナ自粛が解禁となったこともあって
全国的に、観光、帰省の人出がえらいことになっている。

現在、出仕している篠山城大書院もコロナ以前の
入館者で賑わっている。そのような今日の端午の節句、
篠山城から「甲冑隊」が町へ出て、賑やかしに一役かった。

280039101_4890973244334549_5562622592652373850_n.jpg

279977816_4893286860769854_8289616752665236746_n.jpg

ここ三日間、丹波の天気は快晴、今日も初夏の気候だ。
甲冑を着込んだ職員が、朝と昼に分かれて町に出陣
観光客の皆さんと記念撮影、入城・入館を呼びかけた。

続きを読む
posted by うさくま at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年05月01日

連載コラム21回が掲載される

今日の丹波新聞の朝刊をみると、
メールで8日に掲載となりますと聞いていた
連載コラムが、別刷に掲載されていた。

今回、取り上げた武家は「内藤氏」。
一昨年の夏より足掛け三年の連載、
いよいよ、次の記事で最終回となる。

続きを読む
posted by うさくま at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月28日

柏原で講座打合せ、織田家中の墓所訪問

今日は、術後の休養日を兼ねてシフト休。
昨日、柏原の竹内さんより電話をいただき、今年の秋、
丹波の鎌倉武士団についてお話をしてほしいと依頼を受けた。

今年の大河が「鎌倉殿の13人」ということもあるのだろうが
なかなか難しいテーマであり、直接お話したいとお返事。
今日、打合せで柏原へ出かけて行った。天気は快晴、
近くの山城に登りたいところだが、それは無茶というもの。

278875272_4874942125937661_5916829063303870939_n.jpg
柏原陣屋
278863068_4874941849271022_5553643827549041615_n.jpg
柏原織田家の家紋
279069434_4874941892604351_1396638265426809338_n.jpg
観光案内所そばの木の根橋

朝十時、柏原観光案内所に竹内さんを訪ねて打ち合わせ
あれこれお話をした結果、「丹波の鎌倉武士銘々伝と家紋」
という線でまとめてくださいということになった。

続きを読む
posted by うさくま at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2022年04月27日

無事退院。午後、DSG総会に出席。

病院暮らし3日目。
朝9時ごろ主治医の先生から術後の説明を聞く。
その後精算、看護婦さんに腕輪を切ってもらい
9時半、無事退院となった。相方の迎えで帰宅。

B9090120-2700-4AFD-B62A-6DD48F4470E6.jpeg

E17C58DB-3CA6-476C-8456-30D4A1675846.jpeg

かくして、2泊3日の病院暮らしはつつがなく終了した。
昨日の断食のせいか、飲んだ下剤の名残か
お腹がグルグル、スッキリとしない!
昨日、ポリープを三つ取ったばかり、已むを得ない。

たった二泊三日の入院だったが、
我が家に帰るとホッとすることだ。

続きを読む
posted by うさくま at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月26日

入院2日目、ポリープの除去手術を受ける

昨日の快晴と打って変わって、どんよりとした曇り空。
今日は手術当日であり、食事は一切なし!
変わって点滴を受け、おなじみのムーベンなる下剤を飲む。
それも2000tを二時間で。心もどんより曇り空だ。

3603230A-4B79-4E20-BD73-8BA314CFE537.jpeg

昨晩飲んだ下剤と今日のムーベン効果は覿面!
トイレに通うこと十回ばかり、都度、看護婦さんに見せる
この年のなると恥じらいなどないが、聊かの抵抗はある。
昼前、便の状態が、手術ができるであろう状態になると
手術用の衣装に着替え、その時を待つことになった。

続きを読む
posted by うさくま at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記