2021年04月15日

石龕寺、岩尾和田、大山城をめぐる

岩尾城主 和田氏の歴史と家紋を取材しようと、
相方を誘って山南町岩屋の石龕寺に出かけた。
途中、大山下交差点を曲がってすぐの大山城に寄り道
遅咲きの桜が咲いていたりして、いい感じだが
城の撮影には桜の木がジャマとなる!なんとも残念であった。

a173004914_5388385691231904_3136306171941269862_n.jpg
大山川越しに遠景を撮影。
IMG_0071.jpg


大山から谷川を越え、円応教の如何わしい建物を過ぎ、
日吉神社の西角を曲がり、のどかな里山風景のなかを走る。

続きを読む
posted by うさくま at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2021年04月10日

今年もアミガサダケが出現

今朝、相方が「出てきた!」というので
「何が出た?」と押っ取り刀で庭に出てみると
今年も陋宅の荒れ庭にアミガサダケが出現。

170290812_3711778922253993_8223450375397390483_n.jpg

食材としては有名なキノコだそうだが
食すにはガス抜きなど十分な注意が必要らしく、
私には食べる勇気はない。

170245500_3711778905587328_1243694627588754163_n.jpg

そういえば、三月に急逝されたKGさんが
「パスタに入れたら美味い」と食されたと言っておられ
いつか陋宅産のものを届けようと思っていた。
庭のアミガサダケ食べてほしかったが、残念なことだ。

FBネタでアップすると城友から書き込みをいただいた。

私、頂きに上がりたいです。本当にポルチーニの味するんですよ。茹でる時に毒が気化するので危険なんですが・・・。知人宅で食べたんですが美味しかったんです(トマトソース煮込み)。危ないから庭で下茹でしてましたね。毒が蒸発すればただでポルチーニが楽しめます(笑)
摘んで乾燥させてみて下さい。乾燥させれば煮出した汁も飲めるそうです。すごくいい出汁だそうです。知人は縦半分に切って、虫などを取り除いてからザルに干してました。カラカラになったら普通に煮込み料理に使えると言うてはりました。クリーム系の料理(パスタ等)が合うそうですよ。

「なるほど!」来年は干しアミガサダケにして
パスタに交ぜて食してみようかな・・・?


posted by うさくま at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月09日

山城を求めて、弘浪山、吼子尾山に登る

今日の天気予報は「晴れ時々曇り」。
四月四日、雨で流れた「高山寺&小室城」攻めのリベンジ。

169136903_3708454012586484_4881410850281479857_n.jpg

金曜日ということで、メンバーは一人欠けて三人。
丹波のYOUMEタウンの駐車場で九時集合。
まずは、高山寺と弘浪山登山にスタート。

高山寺は弘浪山腹にあった山岳寺院、中世には城郭化して、葛野庄の地頭荻野氏が拠り、南北朝期は丹波守護職に任じた仁木氏が拠点とした。戦国期には新郷に本拠を置いた赤井氏が庇護した。高山寺の立地、規模から見て赤井氏の詰め城だったのでは?そんなことを思い、現地を歩こうと今回の再訪となった。

続きを読む
posted by うさくま at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2021年04月05日

連休、まったりと過ごす

昨日は予定していた山行が雨で流れてしまった。

今日は山行にはいい感じの好天気だったが

出る気も起らず何となく家に引き篭ってしまった。


せっかくなので、来月に某文化協会で開講予定の

家紋講座のレジュメ作成とパワポの編集に着手。


IMG_9710.JPG



できれば、講演先にふさわしい話を盛り込もうと

これまで情報収集したものにプラスネタを探したが

思いに任せず、結局、鉄板ネタ「家紋って何?」を

ブラッシュアップする作業に時間を費やした。


お陰で、レジュメとパワポを粗々、作ることができた。

あとは、できた草稿をさらに深めていくことになる。

さて、どのように仕上げるか、こういう作業は楽しい!


posted by うさくま at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月02日

鷹山氏の里を訪ねて

いま、気になっている中世武家に
大和国添下郡に存在した鷹山荘から起こった鷹山氏がいる。
あれこれ資料を集め、昨年(2020年)に発刊された
『興福院所蔵 鷹山家文書調査報告書』も入手した。

IMG_9760.JPG

あれやこれやして今日、現地へ行くことにした。
高山は茶筅の町としても有名なところで
かつて大和郡山に住んでいた1980年ごろ、家族でぶらりと
自転車!でクロンド池へ行った時に通り過ぎたことがあった。
あのころは、鷹山氏の存在はまったく知らなかった。

さて、思い立ったら吉日、相方を誘って丹波を出立!

続きを読む
posted by うさくま at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2021年04月01日

篠山で働いて、十年!

新年度がスタートした。
丹波篠山の桜も満開、見ごろである。

IMG_9461.JPG

振り返ればこの五月で、
いまの会社もまるまる十年勤務となる。
エイプリルフールだからではないが
まるで「ウソ」のようなことである。

最初は一年の臨時雇用で奉職したものが
あれよあれよという間に十年
このように長く勤続するとは想定外
ありがたいことである。

IMG_9467.JPG

ということで、辞令交付式の終わったのち
現職場である篠山城大書院へ
桜満開の大手道から登って行った。
posted by うさくま at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年03月28日

歴史三昧 & 桜、出石にゴー。

今日は小雨模様のなか、豊岡は出石方面に遠征。
目的は@豊岡歴史博物館の特別展の見学
A名物の出石皿そばを賞味、
B山名氏城跡保存会の講座聴講そして、
C出石城下町の桜の花見。できれば、D但馬空港まで延伸したという
豊岡自動車道も走破したい。欲張りに盛り沢山だ。

さて、豊岡歴史博物館の特別展「豊岡と戦国大名」である。
歴博すぐ南の山上には、但馬の戦国武家垣屋氏が築いた宵田城址がある。久しぶりに見る城址は、整備作業が行われているようで、曲輪、切岸がしっかりと見てとれた。

続きを読む
posted by うさくま at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 街歩き

2021年03月25日

ミニオフ会、午後の陣

腹を充したのち午後の登城先を談合、一つ目に選んだ野間砦に向かった。

野間砦は明智の陣城の一つ、最近、公園整備が行われかつて小山を覆っていた植林、雑木はすっかり伐採されてしまった。重機での作業も行われたようで、陣城遺構がどうなったか?

d165369881_3664657953632757_4775238435560446903_o.jpg

d164408263_3663543190410900_1831925806198994152_o.jpg

見事にスッポンポンになった城址は、大きな破壊はないが以前にあった陣城らしい雰囲気はなくなっっていた。しかし、見方を変えれば築城当時は斯くやという姿をあらわしたともいえそうだ。何よりも八上城が間近に見える風景は戦国当時を実感させるのだった。

続きを読む
posted by うさくま at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部

戦国倶楽部ミニオフ会「丹波篠山無名山城攻め」

今日は戦国倶楽部ミニオフ会。
八上城の弓月ルート登山と丹波篠山の無名山城めぐり。
倶楽部内で参加者を募集したが、結局、
山城マイスターのMykさん、城女のTiKさん、
そして、播磨屋の三人のミニオフ会となった。

9時半、篠山口駅に集合、小雨模様のなかオフ会をスタート。

まずは、コンビニでお茶をゲット。
八上城弓月コースは割愛して、一つめは安明寺砦攻めに決定!安明寺砦は、八上城の東方を守備する出城、初登城だ。

20210325_MAP.png

続きを読む
posted by うさくま at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部

2021年03月23日

丹波篠山、開花宣言 出る

ここ数日、暖かい日が続いている。
全国各地で桜の開花宣言が出はじめた。
住んでいる丹波篠山も蕾が膨らんできたような

IMG_8823.jpg

IMG_8843.jpg
雨に打たれて、ポツンと一輪

いま勤務している篠山城大書院の大手に
丹波篠山の桜開花標準木がある。
出仕のたびに「もうそろそろか」と眺めている
雨模様の21日の日曜日、標準木にポツンと咲いていた。

IMG_8885.JPG
23日、咲き始めていた
IMG_8894.JPG
青山神社への石段そばの桜もポツリと

翌日、開花宣言が出され
いよいよ丹波篠山も桜の季節を迎えたが
まだまだチラッと咲き、見ごろは未だ遠しだ。

暑さ寒さも彼岸まで、というが
季節は間違いなく春本番を迎えつつある。
posted by うさくま at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記