2017年10月09日

綾部、甲ヶ峰城跡&山家陣屋跡を歩く

三連休も三日目。

今日は、来月のはじめに予定されている綾部の山城見学会の案内役下見で山家に遠征。

目的の山城は和久氏が拠ったという甲ヶ峰城跡、七年前に登って以来の再訪。もっとも、山家地域には色んなご縁があり何度も訪問、登山口にあたる山家陣屋へは折々に訪ねている。山家陣屋は、江戸時代を通じて山家一万石を領した谷氏の政治の中心であり、現在は谷氏を祀る谷霊神社が鎮座している。陣屋跡の隅に車を停め、山麓の式内社・伊也神社の石段がそのまま甲ヶ峰城跡へと続いて行く。

22279707_1718489604888216_5279471320881000461_n.jpg


明確な尾根筋の山道を登っていくと(途中、倒木を払いながら)、城址西方を防御する八の字型に掘られた堀切に到達する。
続きを読む
posted by うさくま at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 丹波の山城

2017年10月08日

丹波篠山味まつり2017に出動

丹波篠山のビッグイベント「丹波篠山味まつり」が
今年も7・8・9の三連休、賑々しく開催される。

味まつりといえば「黒枝豆」を筆頭に
「丹波栗」「山の芋」などなど秋の味覚が楽しめる
ということでデカンショ祭に負けず劣らぬ賑わいを見せる。
続きを読む
posted by うさくま at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月01日

丹波木津城の大手道を探る

先週、戦国倶楽部の面々で汗を流した丹波木津城跡。なんとなく気にかかるところがあって、相方を誘って登ってきた。気になっているのは、竪堀の中途半端な整備と主郭部の羊歯の伐採、それと、本来の大手と思われる南の堀切から延びる尾根筋の探査であった。

いつになくバテバテ状態で城址に登りつき、しばし小休止。まず、竪堀あたりの整備に取り掛かった。先日、切りっ放した雑木を取り除き、新たに購入した熊手を使って落ち葉を掻く。思い描いていたいい感じの竪堀が出てきた。

続きを読む
posted by うさくま at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山の山城

2017年09月30日

おもぜみ、東部から北部へ調査行

午前中、講座を聴講する相方をゲットして、おもゼミ取材のため篠山東部方面へ。今日のターゲットは藤坂の中馬家と本郷の細見家の歴史、そして、古戦場のあとの踏査。

22046952_1372477176184191_5759696374590565714_n.jpg

22050345_1372477172850858_283177159609761792_n.jpg

スッカリ木々は伐採されてしまった。


続きを読む
posted by うさくま at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月28日

みんなで甲冑づくり、第4日目

甲冑づくりも、4日目となった。
大書院の一番広い虎の間を使って作業をスタート。
糸通し作業の残った縅糸通しや調整を行う一方で
胴部分の腹側に三枚、背側に四枚の草摺を取り付ける作業に着手。

0928_image1.jpg

続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り兜教室

2017年09月27日

篠山に残る土豪館「土居の内」を訪問

多紀郡(現篠山市)の戦国時代、八上城主・波多野秀治に属し、八百里城で明智勢を迎え撃った畑一族が知られる。畑氏の存在は前から気にかかっていて、折々に畑家の歴史を調べ、ホームページなどで紹介してきた。いまも、篠山に畑姓は少なくなく、八百里城主の後裔という畑家も続いている。

今日、訪ねた畑家もその一家で、住まいは土塁と堀に囲まれ「土居ノ内」 あるいは「大渕館」と称されて中世の武家屋形の景色をよく残している。貴重な文化財として、県の文化財指定も受けている。

22096106_1704453146291862_453156293372941664_o.jpg
お宅からは八上城跡が真っ正面に見える
続きを読む
posted by うさくま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2017年09月24日

戦国倶楽部−丹波木津城整備オフ

今日は7月の末に予定しながら、雨で中止となった丹波木津城整備オフに出陣。丹波は久しぶりの快晴、天気予報では「暑くなる」とのこと。ま、無理せず、のんびり作業をやるべし。


続きを読む
posted by うさくま at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国倶楽部

2017年09月20日

辻集落・池田家再訪

今月のはじめ、市役所の方と訪問して、伝来の甲冑・古文書などを拝見させていただいた池田家。先日、ガイド先輩Tさんから「池田家に行くけど、いかが」とお誘いを受け二つ返事で一緒させていただくことになった。
続きを読む
posted by うさくま at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2017年09月15日

王地山カフェ、オープン

今日から篠山の妻入商家群で『クラフト&フォークアート篠山「いらか」』が開催される。
それに合わせて、篠山藩窯 丹波青磁 王地山焼 の工房・王地山陶器所の前庭で王地山カフェが期間限定でオープン!

21741315_1360642107367698_1126662760247777078_o.jpg
のんびりした時間がただよう
21751569_1360648017367107_8362224192822231899_n.jpg
王地山陶器所
21762146_1360647977367111_2092983462899865936_n.jpg
陶工たちの作品
21752131_1360647994033776_125161644920206081_n.jpg
登り窯

この週末は天気が悪そうだが、王地山焼の作品や登り窯を見たり、すぐ近くに鎮座する篠山パワースポットの一つともいわれる王地山稲荷に参拝するなど、王地山界隈でのんびりするのもいいかもしれない。 


posted by うさくま at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月11日

映画撮影の立会に臨む

篠山城跡より周囲を見回すと山と田圃ばかりという田舎ぶり。
その環境を立地とした大書院と篠山城跡は
時代映画ロケの最適地として映画撮影に利用されることが多い。

image4.JPG

image5.JPG

これまでも映画「火天の城」「超高速参勤交代」や
テレビ時代劇「女信長」「信長のシェフ」などなどのロケ地となった。
そんな篠山城大書院で新しい映画の撮影が行われ
館管理・事務方スタッフの一人として撮影の立会いに任じた。
ミッションは無垢材を多用した建物、襖や屏風などに描かれた絵画を
撮影中の不注意などによる損傷から守ること。

image6.JPG

映画の内容は守秘義務もあって明かせないが
監督はじめスタッフの皆さんは行儀のよい方ばかりで
予定されていた時間内に撮影終了、ミッションも無事終えることができた。
あとで、調べてみると来年封切りされる話題作のようで
今日の撮影シーンがどのように映画の中で生きるのか、楽しみだ。
posted by うさくま at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記