2018年02月14日

歴史民俗誌 Sala 63号が届く

歴史民俗誌 Sala 最新号が届いた。
家紋コラムも13回、
今号は「家紋で探る、中世播磨武家の歴史(西播)」
取り上げた武家は宍粟北部の安積、田路、中村の三氏
但馬から播磨にかけての取材行は楽しかった。

27750139_1344675942305131_313970272252844868_n.jpg

今回を皮切りに播磨の武家家紋を探っていこうと思っている
次回は揖保郡から赤穂郡に割拠していた
浦上氏、島津氏、海老名氏を予定している。
さて、いつまで頑張り続けられるか ?
posted by うさくま at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月12日

大山に西尾武陵の史料を訪ねる

昨年、綾部の歴友KGさんより、丹波を代表する俳人・西尾武陵の後裔にあたる西尾家を訪問したいというリクエストがあった。年末、持病が再発したため要望に応えられないまま年明け、1月も過ぎ去ってしまった。
先日、西尾さんに電話をさせていただいたところ快諾をいただき、今日、KGさんと待ち合わせて訪問が実現した。


続きを読む
posted by うさくま at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史探索

2018年02月11日

城下町の古刹に篠山藩士の家紋を探る

今週末に迫った家紋研究会の丹波集会、
その下準備のため篠山城下町のお寺を訪ね歩いてきた。
まず、中世土豪・小林氏が開基した小林寺さん、
お寺の後方の山は小林氏が拠った澤田城だ。

つぎは、波多野晴秀(秀治か)が開基したという観音寺さん、
ここの寺紋は曹洞宗の「桐」と「竜胆車」、そして
波多野氏の女紋という「丸に竪二つ引」である。

IMG_1505.JPG
境内墓地に篠山藩士・佐治家の墓所

続きを読む
posted by うさくま at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年02月10日

長女と孫ゲンが帰省してきた

横浜在住の長女が孫ゲンを伴って帰省してきた。
朝、土曜会に出席したあと、いったん家に帰って昼食
雨が降るなか、亀岡駅へ迎えに出かけていった。

IMG_1486.JPG
小雨降るなか、亀岡駅を目指す

時間通りに到着した長女らをゲットし篠山へ連行、
途中、亀岡の造り酒屋「翁鶴」に寄り道して
酒の粕とお菓子を買い求めて帰った。

0210_27858570_1489788081119766_3520563872940626086_n.jpg

こうして、篠山は昨年より居候している次女と孫ウー
それに長女と孫ゲンが加わって総勢六人、賑やかになった。
そして、従兄弟(孫孫)同士の初めての出会い。
お互いギャン泣き、わや!だった (^^)

【翌日】
孫ゲンと孫ウー、
一晩、寝たら、仲良く? なりました

0211_27654358_1489891964442711_7331578705483901865_n.jpg
posted by うさくま at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月09日

嬉しい買い物が届いた

先日、ひさしぶりにヤフオクにアクセスして
あれこれ出物の古本をチェックしてみると
『群馬県姓氏歴史人物辞典』を発見!
価格を見ると定価の1/3、これは「買い!」と入札
その後の成り行きを見るとライバルはいなそう。

オークション締め切り日、落札したに違いないと見たところ
何処かの方にアッサリとさらわれているではないか!
続きを読む
posted by うさくま at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月04日

出石の古刹、宗鏡寺を訪ねる

今日は出石の古刹・宗鏡寺さんを訪問。
宗鏡寺さんは山名氏清の開基に始まり、但馬山名氏の没落後、
小出氏の招きを受けた沢庵禅師が再興したお寺だ。

昨年、有子山城跡が続百名城に指定されたとき、
山名城跡会の方が幟作成を企画、そこに描く家紋について
協力をさせていただいた。それがきっかけとなって、
山名氏、小出氏、そして仙石氏とゆかりのある
宗鏡寺さんを訪ねて出石ゆかりの大名家の位牌、そこに打たれた
家紋を拝見させていただこうということになったのである。

続きを読む
posted by うさくま at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 家紋

2018年02月03日

大渕館、八上山麓・十念寺を訪問

大渕館の畑さんを訪ねて、今月中ごろに
予定されている篠山歩きの見学お願いに行った。
残念ながら、ご主人は不在。お母さまに趣旨を説明、
後日、改めて電話することにして辞去した。

IMG_1290.JPG

IMG_1293.JPG
株墓地もお邪魔させていただいた

続きを読む
posted by うさくま at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月01日

篠山市立歴史美術館に出色の屏風あり

篠山市立歴史美術館の「東海道・中仙道・甲州街道図屏風 」、
時代考証は措くとして当該街道に構えられた
江戸時代の城郭がバッチリ描かれているのである。
城郭ファンの方に是非見ていただきたい屏風だ。

続きを読む
posted by うさくま at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 篠山歩き

2018年01月30日

今年も「一陽来復」のお札をいただく

今年も車折神社で「一陽来復」の御札を戴きに
京都の西方嵐山に出かけていった。
東京時代にはじまった「一陽来復」とのご縁
本当は穴八幡さんのお札をもらいたいところだが
丹波に引っ込んで十年近く、東京は遠い町となってしまった。

続きを読む
posted by うさくま at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月28日

第八回、篠山市民センターまつり

昨日の雪が残る篠山市民センター。
予定通り、第八回 篠山市民センターまつりが実施された。

26993944_1476968485735059_3577247717461388414_n.jpg

27072756_1476968362401738_6042143270993416176_n.jpg

今年の担当は、発表の部のアシスタント
いつもは一階のアトリウムで行われていたが
諸般の事情で今年は2階の多目的ホールで行われた。

続きを読む
posted by うさくま at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記